みんなのレビューと感想「九条の大罪」(ネタバレ非表示)

  • お役立ち順
  • 全ての内容
  • 全ての評価
並び順
ネタバレ
その他条件
評価
検索条件変更変更しないで閉じる
  1. 評価:5.000 5.0

    細部と、哲学と

    「闇金ウシジマくん」が終わってしまい、ファンであった私はちょっとしたウシジマくんロスに陥っていたが、その穴を埋めるような快作がスタートして、胸が躍った。

    いささか語弊はあるが、「悪徳弁護士が主人公の闇金ウシジマくん」とイメージしてもらって構わないかと思う。

    「闇金ウシジマくん」でもそうだったが、作品の骨子を支えるのは、裏社会の圧倒的なディテールである。
    この作者は、マジで取材の鬼だと思う。
    もちろん、私たちの多くは裏社会の実情に詳しくないし、現実がこの漫画のとおりなのかはわからない、というか、多分、そんなわけはなくて、いくぶん漫画的な誇張やデフォルメはあるのだろう。
    しかし、一般読者としては「うわ、マジでこんなことありそう。知らんけど」と思うしかない、そういうレベルのリアリティーを、脚色を含めて作品の中に構築するのが、この作者は非常に上手い。

    以前、「闇金ウシジマくん」のレビューの中で、「子どもですら単純な勧善懲悪なんか信じない時代に、ウシジマくんがヒーローになり得たのは、明確な哲学を持っているからだ」という意味のことを書いたが、その点は、本作の主人公である九条も全く同じだ。
    「私は依頼人を貴賤や善悪で選別しない」
    「法律の世話はできるが、人生の面倒は見られない」
    世間一般の倫理観からは外れているが、九条はあくまで自分の哲学を守って生きている。
    九条の横顔にウシジマくんの姿がだぶって、私はちょっと感動してしまった。
    この感慨は、「闇金ウシジマくん」を最後まで読んだファンなら、わかってくれるのではないかと思う。

    また、相変わらず、ダークでありなら、きっちりエンターテイメントとして成立させる手腕も素晴らしい。

    ウシジマくんなき時代に、新たなダークヒーローの誕生を告げる、期待度抜群の作品。
    ウシジマくんファンは、必読である。

    by roka
    • 41
  2. 評価:5.000 5.0

    1〜3話。地獄の沙汰もカネ次第

    ネタバレ レビューを表示する

    1〜3話。読みました。


    ネタバレ感想ご注意ください。


    試し読みに出たあの凶悪犯、


    車屋のつてで、九条弁護士を紹介されます。

    九条はとても頭の回転の良いキレ者。


    執行猶予を勝ち取りました(!)


    遺族は弁護士を立てて無かったので、賠償金も言い値の二束三文。


    道徳上許し難い事でも、依頼者を擁護するのが弁護士の使命だ。


    3話おわり。


    感想。依頼者からしたら、ホント頼もしい弁護士。あいつ実刑10年はくだらん状態だったのに、

    禁固1年8ヶ月執行猶予3年(!)ですからね。

    被害者の過失の真相は正直藪の中ですが、、


    何だかなぁ、、


    私は、離婚調停しましたが、

    あれバカバカしいですね。どうせ妻が勝つ。

    相場、決まってるんだったら、

    別に司法なんかいらんじゃん。


    勝とうと思ったら結局大金積んで、探偵使うなり何なりと、の世界。


    作品中の遺族の妻のあの鬼の形相が忘れられない。
    息子、あんなにされて、理不尽な仕打ち、


    負けたら、司法なんか信じられんよ。

    結局、カネ。

    一つ言えるのは、気が合いそうな弁護士が良いよ。どうせ負け戦なら、ざっくばらんに話せる弁護士が良いですね。

    離婚調停レベルだからこんな事が言えるのかもしれないけど、、


    弁護士漫画としては、かなり読み応えがあります。☆5つですが、

    私は、これ以上読むのは、しんどくなったので、ここでギブアップ。

    • 8
  3. 評価:5.000 5.0

    法律を知っておいた方が良いと思わされる。

    あまり書くとネタバレになってしまいますが、素人考えでは無く、多少無理してでも弁護士をつけて戦いに挑んだ方が後悔が少ないと感じさせられる内容でした。もしかしたら、弁護士を付けずに損をしてしまっている登場人物は、それが『損』であることすら知らされず、後悔する余地すら無いまま、再戦出来ず、人生を終えてしまうかも知れない。ある意味そちらの方が怖いかも知れません。

    • 3
  4. 評価:5.000 5.0

    大罪っていうのが気になります

    ネタバレ レビューを表示する

    タイトルから戦争に関する憲法の事かと思ったら、弁護士の名前だったけど、犯罪者でもないのに罪とは。
    しかも大罪って何?
    良くあるヒーローのような弁護士とは違い、ダークな裏社会の生活者を守る弁護士、九条。
    本名だが、家族からは勘当され、離婚した妻の名字をそのまま使い、住居はビルの屋上のテント暮らし。
    謎だらけの弁護士が反社会的な世界を垣間見せてくれて、法律は守っても、命は守れないというのがとても心に残ります。

    • 1
  5. 評価:5.000 5.0

    真鍋先生の作品は奥が深い

    ネタバレ レビューを表示する

    ウシジマくんでお馴染みの方も多いですが、こちらは弁護士である主人公が何故、裏社会の人間の御用達になったか…それが気になって仕方ないです。かなりキツいバイオレンスな場面が苦手な方は無理かもですが普通に暮らしている者からすると見えていない世界があると思ってるので、半分フィクションもう半分はノンフィクション位の感じで毎巻楽しみに観ています。

    • 0
  6. 評価:5.000 5.0

    闇金ウシジマくんをみてから

    ネタバレ レビューを表示する

    闇金ウシジマくんを見ていて、色んなエピソードがあったので段々怖く、辛くなり…
    ちょっとこちらに逃げました。
    有能な弁護士であるのに、ある意味、正義感を持って悪い人間の弁護をする。
    自分の損得勘定からではなく、だれかがやらなきゃいかないから、という理念でやっている先生は、どこか自分に厳しすぎるというか、何か懺悔なようなものを感じます。

    • 0
  7. 評価:5.000 5.0

    ネタバレ レビューを表示する

    やはり、真鍋先生にアングラ漫画を描かせたらセンスがずば抜けてるなぁーと感じます。話が面白いなんて言わずもがななので個人的には流行りのファッションを惜しみ無くパロってるところとか好きです!先生も、全身流行りのレア物でコテコテの奴をイジってるのかなって(笑)
    あとはもう兎に角、曽我部、、救われて欲しいっす、、

    by 匿名希望
    • 2
  8. 評価:5.000 5.0

    22年1月5日迄、6話無料とのことで読みました。

    自分が加害者になるつもりや予定なくても加害者になってしまうかもしれないし、何より被害者になってしまうかもしれない。

    弁護士いたら味方になってもらえるのか、味方になってくれる弁護士とそうでない弁護士がいるのか、実際のところは知りませんが、
    漫画内の弁護士さんだったら心強いですね。

    • 0
  9. 評価:3.000 3.0

    ちょっとツラい

    こんな世界 知らないと言ってしまえるのは
    たぶん幸せなことなんだろうと思いました。

    クズでもなんでも お金を出せば弁護士を雇える。
    弁護士の腕次第で その後の人生が変わってくる。
    知っといた方がいいかもしれないけど
    善良な人が必ずしも救われるわけではない内容なので
    スッキリしなくて読み進むのは辛い気がします。

    • 2
  10. 評価:5.000 5.0

    ネタバレ レビューを表示する

    人間の生い立ちも関係するんだろうけど、良くも悪くも人それぞれ適材適所や役割があるんだと思う。
    一番響いた台詞は「法律と道徳は違う」みたいな言葉。
    弁護士も警察も人間。良い奴悪い奴中立な奴居るんだろうけど、結局は人生観や人間性で変わってくると思う。
    ウシジマ君もだけど、深いところを突いてくる良い漫画です。

    • 1
全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全202件

無料の作品

今すぐ読める!無料漫画コーナー