みんなのレビューと感想「ジパング」(ネタバレ非表示)

ジパング
  • タップ
  • スクロール
  • お役立ち順
  • 全ての内容
  • 全ての評価
並び順
ネタバレ
その他条件
評価
検索条件変更変更しないで閉じる
  1. 評価:5.000 5.0

    政治、歴史漫画

    海上自衛隊のイージス艦が過去にタイムスリップしてしまう。そこは第二次世界対戦の真っ只中。その時最新の装備を備えた自衛官の取った行動は。。戦争の歴史、自衛隊の役割、政治的にも歴史的にも学びのあるマンガ。かわぐちかいじの原作はいつもためになります。

    • 13
  2. 評価:5.000 5.0

    自衛隊について考えさせられる作品

    ネタバレ レビューを表示する

    タイムスリップものなので、史実と異なる展開になっています。戦後生まれの私達が戦時中を疑似体験しながら、現代の自衛隊についても考えさせられる作品です。60年後の技術の進歩をすんなり受け入れ、敗戦国日本とは違う新たな日本の創設を1人の帝国軍人がものすごい行動力でやり遂げようとする様はある意味恐ろしいです。主人公は現代の海上自衛隊で幹部になるべく防衛大を卒業したエリートで、軍人とは違う信念の為対立します。次々と仲間が戦死し元の時代に戻れないまま、残った仲間とも意見の違いで袂を分かつ鬱々とした展開です。過去の戦歴に詳しい解説要員が登場人物に含まれているので理解しやすいです。
    戦艦や日米の海戦に興味がなくても、もし自衛隊が戦うならこうなると考えるのにいいかなと思います。平和でどの国とも戦争状態ではない今しか知らない私達にはよくできたシミュレーションだと思いました。

    • 5
  3. 評価:5.000 5.0

    思わず 引き寄せられます。

    ネタバレ レビューを表示する

    女性読者ですが、
    入院中に この漫画を知りました。

    そこには、いきなり 戦艦大和が現れていく
    予想だにしない展開だったので、
    ただ ただ 驚くばかりでした。

    ダイナミックな描写で、迫力さが ひしひしと 伝わってきました。

    さすがと言うべきです。凄かった。

    楽しめました。

    by ポゥ
    • 7
  4. 評価:5.000 5.0

    かわぐちかいじ先生の漫画は面白い!

    ネタバレ レビューを表示する

    もう、自分にとってはバイブルみたいな漫画です。連載中は欠かさず読みましたが、今でも色褪せず、輝き続けている漫画だと思います。「太陽の黙示録」でもそうでしたが、かわぐち先生はより強い日本を願っているのだとひしひしと感じます。その現れがこの物語の草加であり、「太陽の黙示録」の柳舷一郎や宗方操なのだと思います。
    この物語は角松の人間味と草加の理想が対極となっていて、そこに引き込まれてしまいます。世代を問わずオススメの漫画です。

    • 2
  5. 評価:5.000 5.0

    ネタバレ レビューを表示する

    沈黙の艦隊の作者による自衛隊の最新鋭艦のタイムトラベル物語。
    出航した最新鋭の自衛隊のイージス艦は、嵐の中で計器がくるったのか通信相手の鑑隻をロストしてしまった。やがて現れたのは第二次世界大戦で沈んだはずの戦艦大和とその艦隊だった。
    リアルな日本軍や自衛隊の描写と巻き込まれてしまった自衛官達の摩訶不思議な人生、もしも当時の日本に現代のイージス艦一隻がいたら歴史は変えられるのかという壮大なifを問いかける作品。

    • 0
  6. 評価:5.000 5.0

    人間ドラマ

    ネタバレ レビューを表示する

    はじめてかわぐち先生の漫画を読みました。軍艦や大戦の知識は乏しい私ですが、それに詳しい登場人物のひとりの作中解説のおかげで逆に学びました。本当に、続きを読まずにはいられない、その世界観にグイグイ引き込まれる作品でした!また、名言というか、心に残るセリフも多く、何度も読みたくなります。
    印象に残ったのは作品後半。
    私たちは原爆について教育で学び、目を背けたくなるほど衝撃的な事実ですが、私自身はやはり学んだ知識の域を出ません。でも作中、登場人物たちが核兵器を目前に命をかける場面に、やはりこれはその悲劇を知る現代日本人だからこそ取れる行動なんだと思わされました。タイムスリップという非現実ストーリーを堪能しつつも、同時に数多の先人の犠牲の上にいまの暮らしがあるんだなと改めて認識しました。

    • 0
  7. 評価:4.000 4.0

    むずい

    作戦と思惑が複雑過ぎて一回読んだだけでは理解出来ない。史実に基づいて、被害を最小に留める上書き行動が最優先のミッション。実話から起こしたリアリティもあり、過去の大戦に対する不可抗力で、ハッピーエンドだろうが、アンハッピーエンドだろうがモヤモヤした気持ちになる作品。大戦を世界的な過ちとして再認識するには良いのかもしれないが、傷口に塩を塗る様な感覚も否めない。面白いと言うには不謹慎な程よく出来てると思う。

    by 匿名希望
    • 1
  8. 評価:4.000 4.0

    絵も丁寧

    これね、
    凄く興味が湧いて、一瞬読みたい!って
    衝動に駆られたんですけどね。

    SFものなんですよね(--;)
    ちょっとね・・・
    ミッドウェー海戦に、現代のイージス艦がタイムスリップして遭遇するって
    設定ね・・・

    どうしても自分には頭に入ってこないんです。
    限り無くノンフィクションに近い作品でないと、
    食指が伸びないんですよね。

    たとえば『仁』や『帝都物語』や『魔界転生』、
    『戦国自衛隊』とかも、
    SFだとどんな魅力的な内容でも
    受け付けられないんです。

    この作品も、
    イージス艦を題材にしたものと、
    ミッドウェー海戦を描いた作品と、
    別々に分けて描いてもらえたらなー
    嬉しいですね。

    せっかくの良い絵がもったいないです。

    • 0
  9. 評価:5.000 5.0

    大好きです

    ネタバレ レビューを表示する

    かわぐちかいじ先生の作品は兵器の画や内容がとてもリアルで戦闘シーンの臨場感が半端なく手に汗握るものが多く大好きです。今回は最新鋭の自衛艦が太平洋戦争中にタイムスリップしたと設定で現代の日本や戦時中の日本、米国の兵器や人々の思想の激しいぶつかり合いがとても見物です。現在出ている「空母いぶき」もいつも楽しみにしています。

    by 匿名希望
    • 2
  10. 評価:3.000 3.0

    何回も読んで楽しめる作品

    かわぐちかいじ氏の歴史、戦闘もの。沈黙の艦隊と並んで私の好きな作品です。どちらの作品も、歴史について自分が新たな知識があったり、考え方が変わると違った楽しみ方が味わえます。
    例えば山本五十六長官をどう思うか。
    歴史上の英雄と思ってみるか。あるいは日本を破滅させた張本人と見るか。
    もっと大きく見ると、日本にとってどんな正義があったのか、この大戦の勝利者は誰だったか。
    そういったことも現在どんどん新しい情報、考え方が出てきています。
    そんな中でも、色あせることのない名作だと思います。おすすめです。

    • 0
全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全160件

無料の作品

今すぐ読める!無料漫画コーナー