みんなのレビューと感想「スプリンター」(ネタバレ非表示)

スプリンター
  • タップ
  • スクロール
  • お役立ち順
  • 全ての内容
  • 全ての評価
並び順
ネタバレ
その他条件
評価
検索条件変更変更しないで閉じる
  1. 評価:5.000 5.0

    これ、今でも思い出します

    この漫画は極めた人にしか わからない空間の話です。途中で主人公たちが
    どこか知らない世界に行ってしまうようで
    心配しました。
    今は何人か超えた10秒の壁
    あのオリンピックに行く人たちは
    この漫画のような世界を体感しているのだろうか?
    凡人にも面白い世界です。
    あの、信号機の件をいまでも、何回も思い出して見てしまう作品です

    • 0
  2. 評価:5.000 5.0

    10秒の壁

    財閥のバックボーンをけってまで、速さを追求する主人公。

    ライバルたちと切磋琢磨しながら向かって行く10秒の壁。

    その先にあるものは。。

    バックボーンがありながら、自分の夢に向かって行く姿、頑張れ元気と同じような感じだけど、何かに青春を捧げる素晴らしさを感じられます。

    小山ゆう先生の作品は好きですねー

    • 0
  3. 評価:4.000 4.0

    面白いです

    懐かしの漫画ですから、画風が古くさく見えるので、それさえ慣れれば面白いです。
    この作者さんも今は凄く画がキレイになってます
    コンマ一秒先に行くと景色が変わる、さらに行くと感じる世界が変わる。
    子供の頃に読んだので、自分も頑張って目指せば見えるものがあるんだと、とても良いことを学びました

    • 0
  4. 評価:5.000 5.0

    絶対おもしろい!

    小山ゆう作品はどれも大好きで沢山読んでます。基本的に貧しくつらいながらも前向きに生活する才能ある主人公が多いですが、この作品は他と違います。恵まれた家庭で暮らす才能に溢れる主人公。(本当の両親の影が見えないですが)こういう人物設定の作品もアリですね。

    by 匿名希望
    • 0
  5. 評価:5.000 5.0

    主人公よりも、優子ちゃん押しで。

    「財閥の養子」という設定は、なくても別に・・・と、思ったりもしますが、主人公が回り道をしながらも、陸上選手の道を選ぶところが、小山先生の構想の深さなんだと思います。
    優子ちゃんがかわいいです。

    • 0
  6. 評価:4.000 4.0

    懐かしい

    ネタバレ レビューを表示する

    細かい所は覚えていませんが、かつて紙の本で読みました。「人をほんとうに大きく動かせるのは、その人間の力や弁舌や才能ではない!!
    魅力だ!!」という結城豪太郎のセリフは作者の信念なのでしょう。「あずみ」がそれを体現していると思います。

    • 0
  7. 評価:5.000 5.0

    懐かしくて読んじゃいました。今も昔も面白いです。かなり昔の話なので、流行っているモノとか言葉まで懐かしい!と笑ってしまいます。しかし当時は日本人が10秒切るなんて夢の夢だったんですよね。今の若者は実現させて凄いです!

    by 匿名希望
    • 0
  8. 評価:4.000 4.0

    ネタバレ レビューを表示する

    小山ゆう先生の作品は、どれも世界観がはっきりしていて、ぐいぐい引き込まれますよね。当時はとても珍しかった陸上短距離に全てをかけるマンガ。今や10秒の壁を切った選手がいるので時代を感じますが、本質的には今でも十分見ごたえあり。

    • 0
  9. 評価:4.000 4.0

    速さへの挑戦

    ネタバレ レビューを表示する

    この漫画が出た頃は日本人で10秒の壁を突破できない時代だったが、10秒の壁を破るときは、こんなふうに光が見えるのかなとワクワクしながら読んだ記憶があります。

    • 0
  10. 評価:5.000 5.0

    爽やかさ、真っ直ぐ!

    物語のスタートで主人公・光に魅せられた。財閥の御曹子として羽ばたこうとしていた彼が100メートルの距離を人類の誰よりも早く走ることに夢中になってゆく。

    • 0
全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全50件

無料の作品

今すぐ読める!無料漫画コーナー