みんなのレビューと感想「~贄姫と獣の王 スピンオフ~ 白兎と獣の王子」(ネタバレ非表示)

  • お役立ち順
  • 全ての内容
  • 全ての評価
並び順
ネタバレ
その他条件
評価
検索条件変更変更しないで閉じる
  1. 評価:5.000 5.0

    カワイイ(笑)

    ネタバレ レビューを表示する

    続編うれしい。早速一気に読みました!二人の子供のリチャード王子が主人公。いきなり家出は母上似かな(笑)登場人物も前編と変わらず活躍するけど何故か王妃サリフィだけ登場するけど顔は今の所ハッキリ写らない?我が子の安全を見届け優しく見守る所は王妃になっても相変わらず変わらない(笑)新たに現れた師匠もワケありッポイしリチャード王子は超カワイイし大好きなアミト姫の恋は実ったか気になる✨更新楽しみです✨

    • 4
  2. 評価:5.000 5.0

    サリフィ譲りの人たらし王子サマ♡

     よもやよもやの「贄姫と獣の王」スピンオフ、サリの白髪とおーさまの赤眼を受け継いだリチャードくんの登場です!前作のおまけで、アヌビス相手にやんちゃし放題だったあの子の、新たな一面に出会えそうで、もう楽しみしかありません。
     それにしても、何て愛に溢れた少年なのでしょう。身内の愛に恵まれず、寂しい子ども時代を過ごしたサリフィとレオンハートが、二人で力を合わせて、愛ある家庭を築いてきたことがよくわかります。そんなリチャードだから、新レギュラー(?)のラビィとスバルも、メロメロなんだね。非力な少年ながら、その分け隔てない態度と揺るぎない価値観で、どんどん味方を増やしています。さぁすが、サリフィの息子!よっ、天然人たらし!(魔物も…)
     知らず知らずのうちに、王への道を歩み出したリチャード。その愛と優しさで、きっと人間と魔族のより強い架け橋となってくれると信じています。立派に母親をしているサリフィをはじめ、懐かしい面々も顔を出していて、嬉しさしきり。さらに、修行の旅をするうちに、あの国に行ったりこの国に行ったりして、懐かしいあのキャラクターたちとも出会うんだろうな…うん、星5じゃ足りないくらい期待しています!

    by Mayaya
    • 4
  3. 評価:5.000 5.0

    NEW
    王子の成長が楽しみ

    ネタバレ レビューを表示する

    前作の懐かしい方々がチラホラ。

    やんちゃながら王や王妃の考えをしっかり受け継いでますね。

    アヌビスのくだりには泣けますが、これからの王子の成長が楽しみ。

    by arumama
    • 0
  4. 評価:4.000 4.0

    NEW
    似たような物語?

    ネタバレ レビューを表示する

    なんか似たようなストーリーを読んだことが有るような無いような?反する輩とのいざこざやら信頼した関係やら、入り乱れること間違いないな!

    • 0
  5. 評価:3.000 3.0

    NEW

    表紙の絵が可愛かったので試し読みしましたが獣ばっかりでよくわかりませんでした。人間の主人公出てきますよね?

    • 0
  6. 評価:4.000 4.0

    キャラクターに魅力あり!

    ネタバレ レビューを表示する

    前回のストーリー全話読んでこちらにきました。
    まず、人間以外のキャラクターの感情も豊かで、カッコよかったり、可愛らしかったりととても魅力的に描かれています。
    ストーリーも壮大で読んでいてワクワクする期待の漫画です。

    • 0
  7. 評価:3.000 3.0

    NEW

    表紙の動物がかわいくて、タイトルも気にせず試し読みしましたが、スピンオフものだったようで...何もわかりませんでした。。

    • 0
  8. 評価:4.000 4.0

    王子!

    スピンオフが読めるなんて!嬉しい!!王子がとても可愛い!です。意志の強さはさすが、サリフィの子供!どんな風に成長していくのかとても楽しみです。続きが待ち遠しい!

    • 0
  9. 評価:4.000 4.0

    リチャード、とてもかわいいっ!
    2人の子なら、間違いなくいい子!
    ポイントに余裕があれば本編読みまくりです^_^

    • 0
  10. 評価:5.000 5.0

    待ってました!

    王子のその後や、他のキャラも気になってたので、みんな変わらず元気そうでよかったです。しかも、新たなキャラも出てきて続きが気になります。王子の成長が楽しみです。

    • 0
全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全16件

無料の作品

今すぐ読める!無料漫画コーナー