Mayayaさんの投稿一覧

レビュアーランキング 17位

レビュアーランキングとは

作品レビュー
投稿 424件 / いいね獲得 2,044件
話コメント
投稿 1,311件 / いいね獲得 403件
  • お役立ち順
  • 全ての内容
  • 全ての評価
並び順
ネタバレ
その他条件
評価
検索条件変更変更しないで閉じる

1 - 10件目/全208件

  1. 評価:5.000 5.0

    「いつわり」を「ほんもの」に

     綾瀬理人にとって、押し寄せる見合い話を回避するための契約婚…ただ、その相手の桜井遥菜は、彼にとって大切だった誰かを思い出させるような風貌のよう…ただの「契約婚」だけではない、ここから何か新しいものが始まりそうな予感です。
     結婚間近の相手から、とても酷い方法で傷付けられた遥菜ですが、それでも前を向いてベストを尽くそうとする姿には、心からエールを贈りたくなります。そして、綾瀬理人…根っこのところで心を閉ざしている感はあるものの、金森ケイタ先生史上、最高のハイスペックイケメンキャラではないですか?この2人に、ぜひ「いつわり」ではなく「ほんもの」の愛を見付けて欲しいのですが、それぞれに抱えているものや想いが違い過ぎて、なかなか一筋縄ではいかないようです。
     契約婚の期限は1年。限られた1年間で、この2人がどんな形でもいいから「本物」を見つけてくれることを信じ、期待を込めて星5です。

    • 969
  2. 評価:5.000 5.0

    秘めたる溺愛

    気高き獣、それは加賀隆之のこと。ほぼ毎話、彼の「気高き愛」を感じ取れる瞬間が存在します。40ポイントにも関わらず、1話分は割と長め、それでこの内容ならば、かなりオススメです。旧財閥が絡む設定なので、「今の時代にそれ?」的な多少の重厚感(古臭さ)はあり、そこは好みが分かれるところですが…。北の「狼」は、このまま由梨を守り通せるのか、それとも…。ドロドロは見たくないけれど、やっぱり続きが気になります。(ところで、あくまで個人の感想ですが、実は由梨も「気高き獣」といえるのではではないでしょうか。闘い抜く由梨の姿、楽しみにしています。)

    • 94
  3. 評価:5.000 5.0

    何やってんだ、25歳と31歳!!

    ネタバレ レビューを表示する

     スターツ出版の作品群、爽やかイケメン美女揃いで、ストーリーもベタで、安心して読めるものが多く、全体的に好みです。その上で、一言…。
     政略結婚的な側面はあったものの、一応ちゃんとお見合いして、お互い納得して結婚したはずの25歳一絵と31歳慧、1年間何も進展しなかったからって、離婚とは何じゃらほい?と、いちゃもんつけた上での→→→これからが楽しみです!
     だって、この二人、勿論一絵は慧さんのことが好きだけれど、慧さんも一絵のことを憎からず思っているでしょ。そうじゃなきゃ「最後の一夜」なんて面倒くさいだけだし、一絵が妊娠して「奇跡だ」なんて言うわけないし…。彼女が社長令嬢で、お見合いだったから、政略結婚だと思って様子見してたんだろうな。(その割には一絵を「お前」呼ばわりしてるけど…照れの裏返し?)そのうち、慧さん側からの視点で、物語を振り返る回を読んでみたいです。一絵の同僚、高海くんと一絵との絡みも気になるし…。
     それにしても、本当にこの1年、どちらからも何のアクションも起こさなかったのかな?何か見逃したことがあったのでは?と思ってしまいます。二人の「空白の1年」を、遡って覗いてみたいですね。40ptの割にはボリュームもあるので、ここから始まる本当の結婚生活、子はかすがいになり得るか?という永遠の命題に挑戦した(かもしれない)意欲作(多分)、これからの展開を楽しみにしながら、読んでいきます。

    • 76
  4. 評価:5.000 5.0

    なるほど確かに可愛い可愛い

    ネタバレ レビューを表示する

     口元のあんこを拭われて赤面する似鳥教授、小野小町の歌を誦じてみせた美波の姿に大感激する似鳥教授、下心パワーで頑張ると告げられて右往左往する似鳥教授、付き合うことになった美波を名前呼びできずに撃沈する似鳥教授、一緒に過ごせることが大事と言われてラブラブスイッチが入る似鳥教授…45歳とは思えないくらいピュアなヒーローです。いったい20年前の彼の恋愛に何があったのでしょう。これからは、彼の過去にも焦点が当たっていくのかな?
     どんな似鳥教授でも肯定的に捉える美波ちゃんに、愛する人をロックオンした女性の強さを感じます。やや画の線が雑な印象なので、星4かなとも思ったのですが、似鳥教授の可愛さと本当の男らしさ、もとい人間として尊敬できるところで好感度アップ、巻き返して星5です。女性漫画ジャンルですが、今のところ全く爽やかで、見ようによってはじれったい内容かも…。

    • 58
  5. 評価:4.000 4.0

    失うときになって、今更かよっ

     気心が知れていて、有能で、見目麗しくて、いつもそばに居るのが当たり前だった幼馴染みの女性が、自分の目の前からいなくなるかも…って思ったとき、やっとその存在の大切さに気付いて、猛アタックを始める…まさに、ボス秘書モノの王道です!つーか、6年間も飼い殺しておきながら、35歳セレブ専務の優成クン、何を今更ってカンジ。年は35でも、中身は遊びたい盛りのDKだったろ、今までは! この際だから、思いっ切り汐里に振り回されればいいのに…。
     それにしても、ここまでの話の流れは、かの有名なハーレクインシリーズのボス秘書モノと見事に一致!そうなると、話の結末もハーレクイン風大団円を期待していいのかな? とにかく、専務で幼馴染みの優成が、けっちょんけちょんにやっつけられて、汐里を追いかけ回すしかない展開となることを、1日も早くお待ちしております。6年間も待たせたんだから、その程度は許されるでしょ。

    • 29
  6. 評価:5.000 5.0

    これ、ポジション・リバース?

     まさかの「夜伽の双子」シリーズ誕生?!先行話の「亡国の姫は2人の騎士に愛される」は6話で更新が止まっているのに、こちらはいきなり11話!まさか、両方読ませようという魂胆かしらん?
     ポジション・リバースとのことですが、「亡国の〜」は、どこかの国のお姫様と双子の兄弟騎士のソフト3Pモノで、こちらは2人の王子と魔力を鍛えた女の子との間接的3Pモノ。どちらも名前がヒルマとユオとアームであることと、3人の関係が組んず解れつというところは共通しています。
     一夫多妻も一妻多夫も趣味ではありませんが、エロシーンを取り除けば、想い合っているのになかなかうまくいかないムズキュン物語とも言えるような言えないような…。画が魅力的なので、なかなか捨てたものではありません。
     どちらと結ばれるのか、2つの物語の結末は同じなのか、かなり気になります。期待を込めて星5です。

    • 28
  7. 評価:5.000 5.0

    「永遠の貸し借り」になるかもです!

     身長はヒロイン理沙とほぼ同じ、漢字の「券」は「刀」が「力」になっちゃっている高2のヤンキー禅。でも、「リサが持ってないもんは、オレが貸して、オレが持ってないもんは、リサがオレに貸してくれればいい」なんて言ってくれちゃったりして、惚れてまうやろ〜っ!無自覚天然人タラシだね、間違いなく。
     そして、「ボロボロのヤンキーを助けて 絶対の味方ができた」と、人に弱みを見せることが苦手だった理沙が、禅との関わりで少しずつ変わっていく様子がたまりません。
     この2人、どう控えめに言っても「愛」にしか見えないのですが、果たしてそれは男女の愛なのか、それとも人間愛なのか…禅のライバル?文哉の言葉が気になります。「つらい思いをすることになる」
     これからきっと、一波乱もふた波乱もあるんだろうな…。でも、2枚の「お助け券」リサ専用とゼン専用がある限り、きっとこの2人は大丈夫。よい意味で昭和のガキ大将のDNAを受け継ぐ禅と心を通わせることによって、理沙が重いカバンの中身を本当の意味で軽くすることができるのか、楽しみに見守っていきたいと思います。勿論もちろん星5超です。1話が25〜35ポイントというのは、話の区切りを考えてのことかな?得しているような、損しているような…。

    • 23
  8. 評価:5.000 5.0

    NEW
    傲慢さが癖になる

     初めの頃のジニー(知依)の印象…なんじゅあ、この女ぁ〜!主人公としてのプライドないのかぁ〜っと叫びたくなるほど、我儘で、自分勝手で、傲慢で、いけすかない子でした。それもそのはず、日本人JKとして真面目に勉学に取り組んでいた反動が、一気に噴き出た上に、年端もいかぬ7歳児(あれ?もっと下だっけ?)、聞き分けのよいほうが、むしろ不思議でしょう。けれども、ジニーと精霊を追う旅をしているうちに、その傲慢さを彼女の個性として受け入れられるようになってくるから、人の心は分からない。ジニー自身も、着実に成長を続けてるので、その魅力(外見も含め)、絶賛進化中です。
     知依の実年齢を超えて、精霊を操る力にますます磨きがかかり、味方?信望者?を増やしつつあるジニーの冒険から、今は目が離せません。このままこの世界に留まるのか、それとも元の世界に戻るのか、それとも…画の美しさも+αで星5、おススメです。

    • 0
  9. 評価:4.000 4.0

    NEW
    「セレブ」も大変や〜

     のっけから「セレブ」「庶民」括りで始まるけれど、そもそも「セレブ」って何なんだろう?イギリスなら貴族?でも、日本やアメリカなら、単なるお金持ち。(法制度上は) だから「政略結婚」と聞くと、「あ、お疲れさま〜」と思ってしまう庶民です。だって、まなみの従姉妹たちのように、自由に好きな人と結婚できないのなら、そして、それがセレブのセオリーだとしたら、ご遠慮申し上げたい。貴族のノブリスオブリージュとも違うみたいだし…。
     やたら「庶民」を強調するまなみだけれど、三条家の庇護の元にある時点で「隠れセレブ」でしょう。ただ、普通は胸糞悪いキャラのはずのセレブな従姉妹たちが、みんな気持ちの良い子たちなので、そこは好感ポイント。本当のお嬢様たちですね。その分、モブキャラたちの感じ悪さが際立つ。このお話のキモは、4番目?の婚約者候補で事情を知っているまなみと、事情を知らずにまなみに猛アタックする彰人とのすったもんだ。さすが、アルファポリス・エタニティです。雨降って地固まる的に、収まるところに収まります。
     65ptはちょっとお高めだけれど、上限が見えているので、課金する価値はあります。アナザーストーリーも広がりそうな三条一族物語、ポイントにゆとりのある皆様におすすめです。

    • 0
  10. 評価:4.000 4.0

    NEW
    セティスがどんどんどんどん甘くなる!

     画は幼稚で好みじゃないし、ヒーローもヒロインも主人公らしくないルックスだし、291話もあるし、無料分173話もなければ、多分読まなかった。読み始めても、さして面白いとは思えなかったのに、中毒性がありますね、この作品。読めば読むほど、セティス様もニーナも魅力的に見えてきたから、不思議です。ニーナが一生懸命で、セティス様がそれを見守って、二人で力を合わせて…というか、同じ方向を向きながら、一つ一つ目の前の課題を解決していく…そこがいい!まるで、テレ朝系日曜朝の戦隊シリーズやプ○キュアシリーズと同じ匂いがします。(単純に勧善懲悪好き)
     いろいろ疲れたときに読めば、元気になれるかものこの作品、願わくば、無料話数をどーんと増やすか、1話分を29pt程度にしてもらえれば、ありがたいかも?!だって、291話もあるんですよ〜。

    • 0
全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全208件

設定により、一部のジャンルや作品が非表示になっています