悩める西岡部長の恋愛事情

  1. めちゃコミック
  2. 女性漫画
  3. G☆Girls
  4. 悩める西岡部長の恋愛事情

あらすじ

みんなの憧れ、デキるイケメン・西岡部長には引きこもりの過去があった──。西岡圭介は31歳の若さで部長に昇格した老舗ゲーム会社のヒットメーカー。寡黙で落ち着いていて大人な男。順風満帆に見える彼には人には言えない悩みがあった。それは、ADHD(不注意や多動性・衝動性を持つ症状)の特性を持っているということ。そのせいで以前勤めていた銀行で最悪のミスを犯し、会社に行けなくなった過去がある。仕事と恋愛のマルチタスクも自分の特性ではキャパオーバーと悟り、恋愛をしないと決めた。──なのに…恋に落ちてしまった!!あなたの周りにも西岡部長がいるかもしれない!?新感覚ラブストーリー開幕!

  1. まとめ買い
    一覧の使い方
    :話コメントを表示する

    まとめ買いは会員限定の機能です

  2. 無料試し読み 読む

  3. 001話 コメント30
    恋する西岡部長
    50pt
  4. 002話 コメント32
    デキる西岡部長の過去
    50pt
  5. 003話 コメント17
    失恋西岡部長!?
    50pt
  6. 004話 コメント17
    衝動を抑えられない西岡部長
    50pt
  7. 005話 コメント15
    ベッドでモヤモヤ西岡部長
    50pt
  8. 006話 コメント18
    やらかし西岡部長
    50pt
  9. 007話 コメント18
    迷子探しの西岡部長
    50pt
  10. 008話 コメント23
    空気の読めない西岡部長
    50pt
  11. 009話 コメント10
    見つめる西岡部長
    50pt
  12. 010話 コメント12
    西岡部長は自信がない
    50pt
/18話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

  1. 評価:5.000 5.0

    発達障害の範囲ってさ…

    ネタバレ レビューを表示する

     集団に適応できないと、最近ではすぐに「発達障害の可能性が…」となるけれど、正直その考え、苦手。それは、現在の日本の体制の中で「生きづらい」かもであって、それぞれの時代や国、体制、環境に適応できなければ、自分を含めて、誰もが「発達障害」といわれてしまう可能性があると思う。だからこそ私たちは、現代の日本という国のシステムに合わせて、自分なりのルーティンを決め、必死に「普通」のふりをしているのかもしれない。
     ADHDと診断された西岡部長は、障害ととても上手に付き合っている成功例。パニックのときでさえも、これだけ自分を冷静に観察できるのだから、IQは平均より高く、障害の程度も軽いほうだと推察できる。
     むしろ、シングルマザーのまどかの辛さのほうがリアルだった。一人で子育てするだけでも大変なのに、何らかの障害の可能性を指摘されたとすれば、不安とプレッシャーはどれほどのものだったか、想像に難くない。一人で頑張らずに、もっと外に支援を求めれば…という向きもあるが、どのように助けを求めればよいか分からない人々に、そのひと言は酷である。
     だからこそ、架空の物語の中であっても、西岡部長とまどか母子が出会えてよかった。相互の、そして周囲の理解が深まってこそ、障害の垣根は低くなる。全ての人が、置かれた場所で咲けるわけではないだろうけれど、「置かれた場所で枯れずに生きる」ことは目指してもよいはず。この物語を他人事とはせず、誰もが枯れずに生きられる世界にしたいと願うのは、綺麗事だろうか。

    by Mayaya
    • 23
  2. 評価:5.000 5.0

    ネタバレ レビューを表示する

    恋愛漫画だと思って読んでいましたが、このように悩んでいる方が数多くいらっしゃるこの世の中の一部を上手に切り取られていると思います。学生の頃は多少空気が読めなくても失言が多くてもそんなに困ることもなく過ごしていたのに、社会に出たとたんに障害が前に出てしまい、失敗と見なされてしまう。一昔前には分からなかった事ですよね。

    by C-K-M
    • 16
  3. 評価:5.000 5.0

    発達障害の特性をよく捉えた作品

    ネタバレ レビューを表示する

    息子が発達障害なので定期的にカウンセリングに行ったり、関連した本も読んだりしているので、主人公の行動や心理などに共感しながら読んでいる。私自身も程度は軽いけれど多少そういう要素を持っているので、うっかり忘れることのないように常にメモに残したり、アラームをかけたり、通常運転でもずっと気を張っている状態なので、余計に疲れてしまうのよね。特に仕事での悩みは本当にリアルで、少しでも自分の特性に合わない仕事に就こうものなら、銀行員時代の主人公のような居心地の悪さを感じてしまうことになってしまう。特性を持った人は社会においても一握りなので、こういった人を面倒くさいとか一緒に仕事をしたくないとか思う人がいるのも仕方のないことだとは思うけれど、刺さる人には刺さる、そんな作品。

    • 2
  4. 評価:4.000 4.0

    ネタバレ レビューを表示する

    大人の発達障害って、このように社会人になってから発覚することが多いみたいですね。学生の頃は、むしろ順調だった人も多いようです。
    私も学生の頃から、空気読めない、失言が多い、集中し過ぎて周りが見えなくなくなど、色々ありましたが、分かったのは社会人になってだいぶ経ってからでした。いまなら小学生の頃に診断でそう。
    自分でもなんでこんなに仕事できないのか分からず、苦しんで鬱病になったりもするので、早めに診断されると本人も周りも傷付かずにすみます。
    逆に西岡部長のように、自分の特性を理解して、その能力を活かせるところに自分を置くことができれば、とても良い結果になります。
    この恋は成就してほしい。

    • 3
  5. 評価:5.000 5.0

    ネタバレ レビューを表示する

    他人事ではない


    でもこんなにあからさまに仕事で
    特徴が出るってすごい


    ルーティンにする朝の日課がすごい


    そして、好きな事で
    結果を出してるのもすごいし
    特徴を知って認めて
    どうすれば解決するかを
    行動して結果を出してるのもすごいと思った


    でも、恋愛は
    マジでやめた方がいいと思う


    速攻で
    うっかりミス出すぎ


    こういうのを
    理解と
    協力してくれる人なら
    いいのかなぁ

    by baida
    • 1

すべてのレビューを見る(219件)

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ無料連載作品

    Loading

迷ったら無料で読めるこの作品!

新たな才能を発掘!注目の投稿漫画

おすすめ特集

>