【ネタバレあり】異世界でカフェを開店しました。のレビューと感想

  1. めちゃコミック
  2. 女性漫画
  3. レジーナCOMICS
  4. 異世界でカフェを開店しました。
  5. レビューと感想 [お役立ち順] / ネタバレあり
異世界でカフェを開店しました。
  • タップ
  • スクロール

みんなの評価

レビューを書く
4.0 評価:4.0 559件
評価5 36% 203
評価4 36% 201
評価3 23% 126
評価2 3% 19
評価1 2% 10
1 - 10件目/全223件

※注意:ネタバレを表示しています

ネタバレを非表示にする

Loading

  1. 評価:4.000 4.0

    NEW
    ほのぼの

    無料分のみ読みました。

    ご飯がマズイ世界に来た主人公がその世界でカフェを開業するというストーリー。
    彼女の作る料理に感銘を受けた元騎士など周囲の人との関わりも丁寧に描かれ、いろんな事件はあるものの終始穏やかな雰囲気な作品です。

    個人的には恋愛とかもっとドキドキするような展開が欲しかったけど、ほのぼのした雰囲気を楽しみたい人におススメです。

    • 0
  2. 評価:5.000 5.0

    うーん

    中学生が作ったお話だったらこれでいいと思います。
    あらゆる面がご都合主義すぎる。
    まず、外国の料理が口に合わなかったとしても、マズイなんて絶対言っちゃダメ。
    そんなこと言う人が無理。
    自分の料理にどんだけ自信があるとしても料理であらゆる人を喜ばせることができるのしても、
    料理ができないとしても
    それは人としてやってはいけないこと。
    まずそれが信じられなかった。

    就職活動してウェイトレスするつもりだったのに
    勘違いされてなし崩し的にカフェ開業、
    それも全部出会って間もない他人のお金と力で。
    この世界での社会経験は子どもより乏しいのに、
    すごくやりたい訳でもないのに。
    遠慮するなら、事業に失敗したら多大な迷惑かけるのは分かるはずだから
    まずはこの世界で社会人経験つんでみてからとか市場調査してからとか、それくらいの描写はあってもいいのでは?

    初日からセレブの力でとんとん拍子に繁盛し
    次期騎士団長が2度目の来店で雇ってくださいと頭を下げてくる。
    え、次期騎士団長無責任すぎん?!

    放火という自分を支えてくれた周囲の人々や近隣の人生を奪う重大な犯罪にもなぜか怒らず罪も問わず?
    考えなさすぎるので、これは中学生が描いてると思いながら無料分だけ読みました。

    • 5
  3. 評価:1.000 1.0

    ギフト券を頂いたのですが…

    ごめんなさい…m(__)m
    ちょっと忘れてしまったのですが、自分から選んで読もうと思うようなジャンルや表紙の感じでは無かったので、多分ギフト券を頂いて読み始めた作品だったと思います
    ↑勘違い間違いだったらすみません…

    ですが…今、無料分のまだ途中ではありますが、主人公にちょっと、ん…と、思う事があり、私には合わないようなので離脱しようかな…と思っております

    急に異世界へと飛ばされて、周りは何も誰も知らない事ばかりで、二度と現世には帰られない…主人公に同情し、それでも前向きで自分のできる事を探して、好きな料理をする為に、カフェを持って開いて…
    と、明るく元気な主人公だな…と感心して、読ませて頂いておりましたが…

    自分のお店の入り口にゴミを捨てられたりの嫌がらせ、挙げ句の果て火まで付けられて…
    結果ボヤ程度で済んで良かったけれど…

    あんなにお店を開く為に力になってくれた人達や手伝ってくれた人達や宣伝までしてくれた人達が沢山いて…

    それなのに、もしかしたら焼けてしまってお店が無くなってしまったかもしれないし…

    火を消す為に沢山の人達に、手を貸してもらって助けてももらったのに…

    自分のお店ばかりではなく、周りにだって燃え移って大変な事になったかもしれないしケガややけどや、もしかしたら亡くなる人だっていたかもしれないのに…

    皆様のレビューを拝見させて頂いたら、犯人を何の罪にも問わず、許してしまった…ような事が書いてあったので…

    え…!?
    と、思ってしまいました…

    これは大変な犯罪で、現実だったなら、重い罪になる事件なのに…

    心の優しい主人公だと思ってほしいのかもしれませんが、ゴミまでなら、百歩譲って許せても火を付けるのは…
    と、こんな悪い重い罪を軽く書き、許してしまった事にモヤモヤとしてすっきりしないので、ここまでで終了しようと思ってしまいました…

    そんな優しさより、悪い事は悪いとちゃんと言って、対処する主人公が良かったです

    それから、異世界に来て、何もかもが違って、食べ物という物はとても大切な事だけれど、何から何までお世話になっているお宅の人達に、食事がますい!!という気持ちが信じられず、ちょっと不快でした

    この主人公、はっきり言うところが間違っていると思います

    • 8
  4. 評価:5.000 5.0

    NEW
    46話まで読みまして

    主人公に王妃はなかなかに荷が重そう…
    ジークさんの方がーっては思うけど、まだお互い自覚なしか…自覚する前に外堀埋まってしまいそうでハラハラしますね。
    楽しく読ませていただいてます!

    • 0
  5. 評価:5.000 5.0

    美味しい料理は笑顔を作る

    突然異世界に連れて来られて、もう帰れないと言われたのに前向きに生きようとする主人公が素敵だと思う。
    拾ってくれた方が素敵だったからこそ前向きになれたのかもしれないけど。
    くそまずい料理(とは現地の人は思ってないかもだけど)が当たり前だった世界で、「美味しい」を伝えることができるのは素晴らしい。

    ジークくんがイケメンすぎてやばいですね。
    でも自分も作りたいと、速攻で騎士団辞めちゃう行動力は尊敬します。素敵です。

    • 1
  6. 評価:5.000 5.0

    ギフト券をいただきありがとうございます。

    ご飯改革ですね。
    この方は、違う世界に行っても心がお強い。
    私など、へこたれてしまいます。
    ジークさんの初めてパンを作る時の、「この中に生き物がわさわさと」には吹きました。
    しかも焼き上がったあと、「パンじゃない……」(*_*;


    そうね。(-""-;)
    世界で初めてのパンは空気中の微生物が、作り上げたもの。

    騎士をしていて、表情どこに置いてきちゃったのかな?
    ヒロインの笑顔で、彼にも笑顔が戻りますように。

    • 1
  7. 評価:5.000 5.0

    フルカラーが多い中、モノクロで紙コミック読んでるのと同じなので嬉しいです。カラーよりモノクロの方が私は好きなので。
    ギフト券もらい読んでみました。女神が彼女を召還した意味は、この国の料理なマズイからなのかな?切羽詰まった理由ではないけど…
    カフェ開店して、イケメン騎士がカフェの従業員になるとこまで読みましたが、次の展開が楽しみです。テイクアウトは人気ですが、店内で食事する客が来るのを早く見たいです

    • 1
  8. 評価:5.000 5.0

    ごはんが不味い⁉️

    童話の世界のような懐かしいようなステキな異次元へ来たけれど…
    毎日のごはんが味気ないというか…不味い!
    と声に出して叫んでしまったので作って披露することになった!
    周りのみんなからは『異文化交流』と称されて快く受け入れられ、食事係のみんなにパスタ作りとソースを教えて…

    そして気になる実食の反応は…美味しいと大絶賛!

    これから異次元で食材を工夫してどんな料理が出来上がるかくるのか楽しみ🎶

    • 0
  9. 評価:5.000 5.0

    異世界に転生したヒロインを助けてくれた貴族の夫婦が本当に良い人達で、他に悪人も登場せず。
    御伽話のような妖精のいる異世界で、ただ一つ、ヒロインがつらく思うのは、とにかくご飯が不味い事。我慢できなくなったヒロインが、材料を工夫して、パスタを作ると大絶賛されて…。
    食べ物が不味い異世界物は、初めて。良い人ばかりな世界でも、毎日食べる物が美味しくないと、確かに辛いかもしれないですね。
    シェフでもなく、普通の人だったヒロインがカフェを開店するのも、色々大変そうですが、楽しみです。

    • 0
  10. 評価:5.000 5.0

    メシマズは辛い

     主人公の転生先がメシマズ…
     人間の三大欲求のご飯が不味いって地味〜に辛いですよね…
     ダイエット頑張る息抜きの甘い物、仕事頑張ったご褒美ご飯、失恋した時のやけ食い…それが叶わない時のストレスの捌け口がない世界は私なら耐えられない!

     ヒロインがそんなメシマズ世界で好きな料理を仕事としてカフェを開くお話です。
     先ずは転生先の養父母が現実ではいないであろうレベルのいい人達でお金持ちの上流貴族…だからこそいきなりカフェオープンできるラッキー展開でありえませんが、そこは漫画!笑

     料理もよく知ってる物、デザートも今の世界ではあたり前の物がメインで出てきますが…現代の料理を戦国時代や江戸時代で披露したら驚かれるだろうし、異世界でもその感覚なんだろうな〜と共感できます。

     今でこそグローバル食となったお寿司ですら定着したのは近年。
     それまでや、そのもうちょい昔は日本人は生魚を食べる野蛮民族とか言われてた時代もあったくらいですから…
     それでも美味しいからと食べ続け、各国の貴賓や芸能人に紹介し続けて世界に定着させた日本人の食へのこだわりは凄いな〜と思います!笑
     色んな国の色んな料理を受け入れ、改良して定着させて…
     こんなに様々な料理を当たり前に食べられる国ってあまりないだろうな〜と思うし、食を目当てで日本に旅行に来る方々も多い事を考えると…
     そりゃ異世界でも日本食はウケるだろうと納得です!

    by jyu jyu
    • 0

無料の作品

今すぐ読める!無料漫画コーナー