みんなのレビューと感想「人間交差点」(ネタバレ非表示)

  • お役立ち順
  • 全ての内容
  • 全ての評価
並び順
ネタバレ
その他条件
評価
検索条件変更変更しないで閉じる
  1. 評価:5.000 5.0

    一話の中に、人生が

    様々な人々の運命と人間模様を、静かに、ドラマチックに描いた作品。

    シリアスで、悲惨だが、どこか滑稽で、優しくて、私の大好きなコーエン兄弟の映画を思わせるような漫画であった。

    基本的に一話完結(サイトだと二話)で、手軽に読める。
    しかし、一話の密度は非常に濃い。
    短い尺の制約の中で、毎回ここまでしっかり「人間」を描けるものなのか、と驚いた。
    そこにあったのは、まぎれもなく、誰かの「人生」であった。

    古い作品ではあるし、色々な描写に時代を感じる。
    けれど、それらが違和感なくすっと入ってくるのは、描かれている人間の姿が、それだけ普遍的で、核心を突いているということなのだろう。
    今も昔も、人間は等しく愚かで、哀しく、そして、素晴らしい。
    そんな、皮肉と温かみをともに感じた。

    小さな一話の中に、毎回確かな人生が詰まっている。
    そんな漫画を、私はあまり知らない。

    by roka
    • 20
  2. 評価:3.000 3.0

    癒されます

    どの話も重いです。普通に生活してればないでしょ、こんな泥臭いことって思います。
    自分だけがこんなにうまく生きられないだけなんだろうかと日々思っていると、生きることって誰にとってもきついことなんだと励まされ、お話の中の優しさに癒されます。
    今の時代は流行らない種類の優しさだと思います。他の作品では見られない重くてださい優しさな気がします。
    でも、このお話を読むとださくてかっこわるい自分を許せます。かっこわるくていいから、このままがんばろうと思います。

    by 匿名希望
    • 11
  3. 評価:5.000 5.0

    ネタバレ レビューを表示する

    人間の、愛ゆえの愚かさ、哀しみ、憎しみ、深く描かれていて、正直しんどいです。
    でも間違いなく名作だと思いました。

    文も秀逸。胸にずしんと来ます。

    蒼き季節の果てにて
    空白なる紙を前に坐る
    綴るには遙かに多き量にて
    わずかな人生にても
    我等ゴミにあらず
    人でありしことに愕然とする
    「蒼き果てにて」より

    by 匿名希望
    • 5
  4. 評価:5.000 5.0

    教えられる事が多かった漫画

    初めて読んだのは40年位前だと思います。
    父が好きだったようで家にあったので読みましたが、最初はちょっと怖い印象を持ちました。
    弘兼さんがまだ島耕作を描かれる前で、ハロー張りねずみもあったので、恐らく父は弘兼さんのファンだったのだと思います。
    人間の業の深さ、愚かさや、人生の哀しみをこれでもかと見せられて十代だった私は読むたびに呆然としていましたが、回が進むにつれ、
    「それでも人生捨てたもんじゃない」と思わせてくれるようになりました。私の人生で影響を受けたコミックです。小説のように味わうことをおすすめします。

    by BAYN
    • 0
  5. 評価:5.000 5.0

    もう最高です

    今まで見てきた漫画で、当方が一番夢中になったのが、人間交差点でした。
    今から30年も前にみたこの作品について、中々全てを見る機会がなかったのですが、10年程前よりコンビニにリバイバル版が再販されているのを、何度となく買い求めました。
    その作品がめちゃコミで全作品がみられることになろうとは。
    今までも、リバイバル版で何度も見てきましたが、過去に見られていない作品もたくさんあり、一つ一つ作品を丁寧に見ております。めちゃコミに掲載していただき、ありがとうございます。

    by 匿名希望
    • 0
  6. 評価:5.000 5.0

    凝縮された個々の人生

    オムニバスで読み易いし気になるタイトル分だけ拾い読みが可能なので、そういう形からでも是非とも読んでみて頂きたい作品です。

    私が小学生の頃にはもう読んでいたので、古い時代背景が若い方々には馴染めないかもしれません。
    けれど古くてなんだかねぇ、という理由だけで読まないのはもったいない、凝縮された様々な人生がこの中に詰まっています。

    何処かのカフェやファストフードなんかで寛ぎながら、窓外のスクランブル交差点をボーっと見るともなしに見ていると、本当に多種多様な人々が流れる様に行き交う。
    見ているうちに気になる人がちらほら目に留まり始める。
    容姿だったりファッションだったり表情だったり。
    わぁ、めっちゃ好みのタイプ!
    あのカップル楽しそうだなぁ。
    そんな服どこで買うんやろ?
    そんなふうにきっかけは些細だけれど、目に留まった見知らぬ人の背景を想像してみたりする。

    そんな経験はありませんか?
    この作品がタイトル通り、そんな想像の先のお話で、人間のリアルが描かれてます。
    喜びも悲しみも厳しさも優しさも流れる交差点から拾い集め、心に満たしてくれる様ですよ。

    by spica*p
    • 0
  7. 評価:5.000 5.0

    大好きな作品だけれども

    ネタバレ レビューを表示する

    大好きな作品です。ストーリーが深くて秀逸。絵も内容にあっています。

    しかし、何せ話が暗い。本当に暗いです。男女問わず人も死にまくるし。

    なので、気持ちが落ちている時にはオススメしない作品です。余裕のある時に読んだ方が無難かと思います。

    • 7
  8. 評価:4.000 4.0

    元気なときに読む作品

    無料分だけ読みました。主人公の境遇もそうだし、怨念というかどす黒い心が怖い。ほかのかたのレビューに「元気なときじゃないと読めない」というのが散見されます。読んで重たい気分になっても大丈夫なときにまた続きを読んでみたいです。コロナ禍で閉塞的ないまはちょっと…という感じです。
    しかしながら弘兼先生は絵がうまいです、ほかの作品でも思いますが、ちゃんと年齢を描き分けられるのがすごいと思う。上手でないひとだと顔に無理やり皺を描きこんで老人にするが、それは若い俳優さんが顔に不自然に皺を描きこむのと同じで不自然になる。その点、弘兼先生は顔や骨格も年齢によって崩すなどして変えてくるから真実味が違う。その辺も読んでいて胸に迫ってくるひとつの要素だと思います。

    • 0
  9. 評価:4.000 4.0

    大人になってから読んで

    中学生くらいの時にたまたま単行本を読んだことがあって、その時はすごく重い内容に気分が暗くなって読むのをやめた記憶があります。
    時間が経って大人になった?今読んでみたら、内容の深さに上質のドラマを観ているような気分になりました。
    画面というか、絵が全体的に暗いのも、説得力に繋がっていると思いますが、子供にはそれも重かったのかな?
    漫画というより読みやすい小説という感じがします。

    • 0
  10. 評価:5.000 5.0

    重たいな…
    でも嫌な重さではありませんでした
    戦争や貧困、天災などで苦しんで来た方のお話しが多く、表面上の悲惨さでは実感として伝わりにくい出来事も この作品では一人一人の人生をこと細かく写してして胸が締め付けられる程辛くなりました
    読み始めは松本清張のドラマを見ている様な感覚になりました
    何だかんだ言っても現在は恵まれた世の中なんだなとしみじみ思いました

    by 匿名希望
    • 1
全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全420件

無料の作品

今すぐ読める!無料漫画コーナー