みんなのレビューと感想「あなたの後悔なんて知りません」(ネタバレ非表示)

  • お役立ち順
  • 全ての内容
  • 全ての評価
並び順
ネタバレ
その他条件
評価
検索条件変更変更しないで閉じる
  1. 評価:5.000 5.0

    ムカつきと切なさと

    ネタバレ レビューを表示する

    まだ無料の途中ですが、読む度にムカムカと切なすぎて泣きたくなりながらも読んでいます。

    レイモンドはリゼナに恋した時、リゼナを失った時、母を失った時、一番側にいて支えてもらい、自らエリヤを皇后に迎えたのに、無神経過ぎて嫌。
    幼き頃の問題や立場もあるかもしれないけど、なぜ皇后が全て受け入れてくれると思っているのか。

    皇后は皇帝を愛してしまったばかりに、素直になれずにいるし、泣き叫ぶなり怒ったり出来ればいいのに。

    皇后がどういう形であれ、幸せと思える日を迎えるのか続きを読みたい。

    by rlu
    • 97
  2. 評価:5.000 5.0

    展開に期待

    ネタバレ レビューを表示する

     今チマチマと読んでますが、今のままタイトル通りに進んでくれるのを期待しています。
     正直初恋相手だっただけのクズ男だから、主人公がタイトル通りにざまぁ〜して幸せになってほしいなって思います。
     自分の辛い時はいつも寄り添ってもらっておいて、流産した後に距離おくとか愛を誓わないけど幸せにするって言っておきながら日に日に笑顔奪っていく旦那なんかいらないでしょ⁈挙句自分の立場考えずに前の恋人との間に子供がいたとか…呆れる要素しかない旦那で…
     こんなくだらない旦那にしがみつくくだらない主人公は見たくないのでスッキリ展開を期待しています!

    by jyu jyu
    • 85
  3. 評価:5.000 5.0

    男は追うより追わせた方が吉

    ネタバレ レビューを表示する

    幼い頃に出会った皇子レイモンドに恋をした公爵令嬢エリヤ。
    レイモンドはエリヤではなく別の相手に想いを寄せるが、その恋は実らず、彼女は念願かなって彼と結婚し皇后となる。
    が、彼女の愛は報われることなく、彼とも心を通わせられない。数年後待望の子を身ごもるが、その事実が判明したその日に、かつてレイモンドが愛した女性、リゼナが彼との子どもを伴って姿を現す…

    あらすじからして、もう、ドロドロの気配しかありません。
    序盤はエリヤの健気な献身ぶりが切なくて、もう、そんな男やめときなー?と言いたくなります。
    ただ、この物語は、すっぱりレイモンドと離婚したエリヤが彼の元を去ってからが面白くなります。

    彼女が一途な時はあれほどほったらかしにしてきたのに、離婚後のレイモンドが何故か謎に覚醒してエリヤを愛するようになるのですが、読んでいくと「アレか、君は愛されると重荷に感じるタイプか?愛されるよりも愛したい…な人なのか?今まで蔑ろにされてきたエリヤの悲しみ、苦しみを君は理解しとんのかあぁ?」と後頭部をはたきたくなる。

    レイモンドとの離婚後、エリヤは他国へと渡航し極秘に出産し自身で商売も始め、逞しく生きていきます。
    イケメンのジェレミー達とも友情をはぐくみ、このまま母子幸せに暮らそう…としていたところが、実家のトラブルが原因で帰国したところにとある事件がきっかけで隠していた息子の存在が元夫のレイモンドに知られてしまい、結局、我が子の身の安全のために、エリヤはレイモンドと再婚し、皇后に返り咲きます。

    実際、読んでいくとしみじみ、男って追われるより追う方が燃える生き物なんだなあ、と思えます。元鞘に収まっても過去のわだかまりのせいで心を閉ざすエリヤにあの手この手で尽くしまくるレイモンドを見ていると少し可哀想ですが、1度目の結婚の時は放置プレイをかましてきたのだから当分はエリヤも厳しめに彼を躾けてやればいいです。

    元カノのリゼナ、そして彼女が連れてきたレイモンドの子だという男の子(立場上皇太子になったけれど、力技でレイモンドがエリヤの息子にその地位を明け渡させた…愛ゆえに?)にも重大な秘密があるんですが、ここで書くと本当に結末に触れるネタバレになるので控えます。
    色々ツッコミどころもあるんですけど、エリヤが過去の心の傷を癒やし、レイモンドが真の良き父、良き夫になれるまで見守りたいです。

    • 33
  4. 評価:2.000 2.0

    無料分のまだ途中なのですが…

    ネタバレ レビューを表示する

    主人公キャラに異常に感情移入して読んでしまうタイプなので、始まりからずっと健気に一途に皇帝である夫を思い続けている主人公の気持ちが痛いほど分かり、辛くて悲しくて、せつなくて、かわいそうで…涙

    絹ごし豆腐並みの弱いメンタルなので、もうすでに胃が痛い…困

    まだたくさん無料分が残っているけれど…
    これは…読み続けられるかな…とちょっと心配です

    しかも、過去に夫と愛し合っていた他国に嫁いだ女が数年ぶりに帰って来て、それだけでも嫌な気持ちなのに、夫との子供を秘かに産み育てていたとか…
    だったら引き続き帰国しないで秘かにそっちに居ればいいのに…怒

    あ…もう耐えられないかも…
    主人公じゃなくてもメンタルをやられます…
    かわいそう過ぎるよ…涙

    夫にはまだ言ってはいないけれど、主人公も妊娠中で、彼女の身体やお腹の子が心配でいられない…

    主人公は、妊娠している事を隠し、夫と離婚してひとりで育てる決心をしたようですが…
    私の個人の考えですが、賛成です

    皇帝だの皇后だのと立場や世間体なんかこの際気にせず、こんな夫となんか1日も早く離婚して離れる事をおすすめします

    過去に愛する女がいて、その女が理不尽に他国に嫁いで、結ばれる事ができなかった事は同情しますし、主人公と結婚する時も愛する事は無くても幸せにする…と言って結婚した事も百歩譲って我慢できるけれど…

    主人公が流産した時に優しい言葉は無くとも、彼女の側にさえ居てもあげないで避けた事
    皇后であり、妻の立場なのに、妊娠している事さえ言えない言い出せない事
    そして、普段の日常からのあの冷たい目付きや表情、態度、全く気の利かない素っ気ない言葉の数々…

    こんなんで、あなたの奥様は今、幸せだと思っていると思うのか…怒

    自分が言った、幸せにする…という約束さえ全く守られていないクセに、主人公に無条件に許されると思っている浅はかな軽い気持ちで、全く彼女の気持ちなんて考えもせず、自分がしてもらう事ばかり考え、過去の女との子供を引き取り、主人公に育てさせようとする自分勝手で無神経で残酷な答えにとても腹が立ちます
    大切なものは失ってから気付く…
    たくさん後悔すればいい…怒

    この男女の側にいたら主人公は一生幸せになんてなれないから、他所で自分と子供の事だけを考え、穏やかに子育てして幸せに暮らしていけるような未来を望みます

    • 23
  5. 評価:5.000 5.0

    NEW
    胸がぎゅっとなる。

    ネタバレ レビューを表示する

    皇帝とは幼馴染で、結婚するのに、ヒロインは好きなのに、報われない、子供を流産、皇帝の昔の好きな人が、外国に嫁いで自国に戻ってくる。しかも子どもがいて、それが皇帝の子で、皇太子にとかふざけたことを。

    切なすぎて胸がぎゅっとなります。


    はぁぁぁ?

    とっとと自国を離れて正解!!

    それで、ヒロインいまごろ大切さを身をもって分かってもなー、イライラ💢

    個人的にヒロインは皇帝がでない人と幸せになって欲しい。皇帝は、嫉妬に狂ってさらにヒロインがいかに大切な存在なのかを、ますます身をもってわかって知れ!!って思ってます。

    素直になって、言葉と行動で愛を示すなら許す!(何様)

    • 0
  6. 評価:5.000 5.0

    子どもの権利と親のエゴ

     ヒーローに愛されていないからといって、妊娠を知らせることもせず、勝手にひとり親になることを選んだヒロインをネタにした漫画の、何と散見されることか…。声を大にして言いたい。あなたたちは、子どもの親を知る権利、親に養育される権利、そして、親から愛される権利を奪っていますよと…。
     特に、今作のヒロインエリヤに関しては、暴力を振るわれた訳でもない、浮気(側室、愛人、その他含む)はしないとの確約もとっている、ただ「愛がない」←覚悟の上で、結婚したはず…だから、妊娠を隠して離婚したことによって、エリヤの息子カーライルが、父親を知らずに育ったことは、いろいろな意味でカーライルの権利を奪っており、それは過ちだと思う。皇室の権力争いに、巻き込みたくなかった?それを防ぐのが、皇后の役目でしょ!結局、エリヤが一番守りたかったのは、自分の心。結婚への覚悟が、本当の意味ではできていなかったんだろうなぁ。
     生まれた子どもに罪はないって、綺麗事かもしれない。でも、子どもが親を選べるわけではないので、その意味では、リゼナの息子エドモンドにも罪はない。だから、確かに辛いかもしれなかったけれど、エリヤは留まって、子どもたちのために、よりベターな方法を考えるべきだったと思う。
     エドモントの出自については、最初からかなり怪しい…いろいろ伏線が見え隠れしてるよね。さしずめレイモンドの死んだクズ兄が、本当の父親ってオチか…?
     ヒロインへの愛に気付かなかったレイモンドは、どうしようもない奴か?いえいえ彼は、十分夫として誠実でした。自分に言わせれば、エリヤ、あなたの後悔なんて知りません。

    by Mayaya
    • 12
  7. 評価:5.000 5.0

    NEW
    つい課金しちゃう

    ネタバレ レビューを表示する

    ぐらいに毎回続きが気になって気になって。
    レイはエリヤに甘えすぎかな。
    一見エリヤはレイを愛してるけどレイはそれほどでもって感じ…でも実は逆でエリヤがいないと生きていけないぐらいなのはレイの方なんじゃ?って思います。
    まだ最後まで読んでないけど、チャージ待てなくて課金しちゃってます。

    • 0
  8. 評価:3.000 3.0

    なんだこの男は??

    ネタバレ レビューを表示する

    17話まで読んだところです。絵が幼少期バランス悪いのが気になりましたが、話が進むと初恋相手を愛して尽くす主人公が健気なのに何故イケメンでも自分感情しか無いあんな男にってイライラする。兄弟の策略で恋人が他国の後宮に、恋人奪われ奮起兄弟血族粛清し王になった男を支えようと主人公は皇后に。一度妊娠するも流産。が新たな命が自分に宿った。二人の子供が出来た喜びを彼にっと会いに向うと部屋から彼の恋人が帰還すると。妊娠した事は隠したまま不安な気持ちを抱えたまま皇后として王と祝賀パーティーへ。そこで元彼女は一人で帰国したのではない。と彼の子供を産んで育てていたと。この時点で元彼女性格悪いだろ?血縁関係は神殿で判定が出来る(笑)神殿判定は王族であると。主人公に相談も経緯を説明するも気持ちを労るもなく王は子供を王族に迎えると決める。元彼女は駒の子供が認知されたのを聞きつけ先ぶれもなく城門に子供を連れ王に面会を要求。子供を焚き付けていたのか王族しか立ち入れない場所に。王を探していた皇后と目があい微笑む元彼女!!王族しか立ち入れない皇后の管理するそこに王の血をひく子供と王と元彼女!!いたたまれずその場から離れる。子供は養子として引き取る。王の言葉に元彼女のアノ本性見えな顔。王の配慮の無さに本当に自分に対しの愛情はないのかと失望した主人公。お腹に宿る子供を守る為には彼と決別の離婚をしなければ。主人公は父親に離婚すること妊娠の事(心労に流産の危機に実家より医者を呼んだ)を告白。娘の望みを叶えるべく二人を守ると誓う父親。皇后にあうべくやってきた王の前にたちはだかる父親。愛する娘の為にってこの親にして娘ありだよ。離婚するもう愛してはいない。と皇后に言われ逆上し皇后を閉じ込める王。部下からの『軟禁』の言葉に動揺しつつ実家と連絡や抵抗されない様に王権乱用に命を出す。皇后の父親が王との謁見を『命に関しての報告か?』法に従い離婚申し出を願い出る父親。法は王自身が制定したもので。正式に手続きされると。慌て命は無かった事にして話を。皇后は実家と連絡がとれ無かった筈なのに何故。皇后は父親が意をかいして離婚申し出をしてくれたのだと知り。最後のひと押しに王との夕食に向う。最後の晩餐くらいは静かに穏やかに終わりたかったが王は皇后を気遣うもなく彼女の誠意の全てである愛するの感情を卑下する。本当クズ男!捨てられザマァ!

    by 宵宵
    • 9
  9. 評価:3.000 3.0

    だんだん話が面白くなって引き込まれて

    ネタバレ レビューを表示する

    初め絵があまり好きではなかったのですが、話が面白くて読んでいます。

    主人公エリヤは子供の頃からずっと皇子レイモンドが好き。レイモンドも友達同士の様で、何でもエリヤに相談していた。

    レイモンドはリゼナを好きになり、その事もエリヤに話し、エリヤはショックを受けるが、表に出さず笑顔で相談を受け入れている。

    レイモンドと思い合いながらもリゼナは違う国に側室として嫁ぐ。レイモンドは悲しむが、反逆を起こし皇帝となり、愛せないが幸せ

    にすると誓って、その反逆の功臣の娘エリヤを王妃に迎える。エリヤはレイモンドを愛しているから愛されなくても側にいられれば…

    と皇后になる。覚悟をして嫁いだが、レイモンドは余りにも冷たく、子供を流産した時でさえ優しく寄り添う事もなかった。また妊娠

    した事が分かったエリヤだがその事実をレイモンドに告げない。そんな時昔の恋人同士のリゼナが戻って来て、その挨拶のパーティー

    にイヤイヤながらもレイモンドと行った所で、公衆の前でレイモンドの息子です、と紹介するリゼナ…。苦しく辛い思いのエリヤを思

    いやる事もなく、レイモンドはその子を養子として引き取ると相談もなく決めた。自分の境遇と重なるが故に。エリヤは妊娠を告げも

    せず、離婚する事を決めた。…ここまで読んだのですが、エリヤ遅かったよ。もっと早く離婚していれば良かったのに。こんな男、い

    くら好きでも側にいられても幸せにはなれないよ。愛してくれなくても、せめて優しい言葉の一つもかけてくれよ!寄り添ってくれ

    よ!エリヤの父親に約束しただろう❓ホント馬鹿な男。いつまで、何をしても溢れる程に愛を持って側にいてくれるなんてあり得な

    いよね。これから焦っても、後悔しても、もう元には戻らないという事を思い知らせて欲しい。世の中の男達も一緒。結婚したら、え

    らそうになって、優しさの欠片も見せず、妻が見放さないと思ったら間違い。女が覚悟を決めたら未練はないと思い知れ‼️

    • 9
  10. 評価:5.000 5.0

    今の世の中でもあるある

    初め、子供の絵があまりかわいくないし、バランスも変だったので魅力を感じなかったけど…読み進むとなかなかおもしろい
    「男」と「女」の心理描写

    好きで好きでどんなことも受け入れて許していたけど、あることをきっかけにポキッ倒れてしまう女の気持ち
    いつも潤沢にあったはずのものが突然失われて慌てる男

    今の時代でもあるあるの話だけどむしろ時代的に今の時代と距離感があるだけにおもしろい

    女が一旦腹を括ったら怖いぞぉ〜と

    主人公の女性は経済的に困らなかったから強くなれている部分もあるのだろうけど、今の時代でも離婚後の女性が経済的に困窮しないで暮らせるのならば、もっともっと捨てられる男は増えそうにも思う

    • 6
全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全722件

無料の作品

今すぐ読める!無料漫画コーナー