みんなのレビューと感想「おはよう、いばら姫」(ネタバレ非表示)

みんなの評価

レビューを書く
3.9 評価:3.9 454件
評価5 30% 138
評価4 37% 166
評価3 27% 122
評価2 6% 26
評価1 0% 2

気になるワードのレビューを読む

1 - 10件目/全454件

Loading

  1. 評価:5.000 5.0

    激推し☆ 鳥肌立ちまくり 。。!!

    画力の高さから ストーリーへの引き込み感
    予想を裏切る展開の巧みさ。。本当に新人 !?
    って 思ってしまいました!
    少女コミックだけど ベタベタ恋愛ストーリー
    ではないので 男性にも お薦めです☆

    イケメンだけど 守銭奴の如く お金大好きな主人公と
    バイト先の 謎多き 囚われのお嬢様との
    出逢いから始まるストーリー

    もったいなくて 多くを語りません
    是非 読んでみて あらゆる所に ゾワリと粟肌感
    味わってください(笑)
    怖いのが苦手な方は 少し 御注意を。。

    • 19
  2. 評価:5.000 5.0

    ついに完結しましたね‼

    ネタバレ レビューを表示する

    もぉ最後の方は涙涙でした

    志津ちゃんの事がちゃんとわかるまではちょっと怖かったですけど、
    しのぶさんもかなとくんもハルさんも、そしてみれいさんもホントに最後まで志津ちゃんを大事に守ってくれてありがとう‼
    って感謝してしまいました

    ちょっと頼りなくて若干おかんっぽかった主人公もどんどん頼もしくなっていって…
    出会いは必然的なものだったんだなぁって嬉しくなりました。


    この話みたいに、死者に身体は貸すのは怖いけど、見えない何かに守られたり、交換日記みたいに死者と対話したりってのはちょっとやってみたいかも‼って思っちゃいました。

    • 12
  3. 評価:5.000 5.0

    幸せで泣ける

    ネタバレ レビューを表示する

    最初の展開(特にプール!)は怖いです。でも、本当に温かい作品です。憑依体質の女の子、それを自分の目的のために面倒をみる主人公。過ごすうちに関係が変わって…。あぁ、生きてるって大事だなぁ。哲の真っ直ぐさが素敵すぎ、志津の素直さ、志津に憑依しつつも、志津を守ってくれてる人の優しさが、もう!号泣必至です!
    騙されたと思って最後まで読んでほしいです。

    • 7
  4. 評価:5.000 5.0

    感動しました

    ネタバレ レビューを表示する

    めちゃくちゃに泣ける話でしたヽ(;▽;)ノ
    それぞれ皆悲しい&辛いエピソードがあって……
    それぞれが成長していく姿がとても綺麗な作品でした。

    忘れられる事って本当に怖いことですよね。。。
    志津ちゃんが皆の事を忘れずに、これから先も幸せに生きてほしい~~~;;
    ひたすらに感動できる綺麗な作品でした。(途中ホラー要素があって少しだけ怖かったですが…(>_<))

    • 6
  5. 評価:4.000 4.0

    成長物語でしょうか

    ネタバレ レビューを表示する

    丘の上のお屋敷の、離れへ隔離された少女は特別な体質を持っていた。
    始めの何話かを読んだとき、多重人格?と思ったのですが、少し違いました。
    少女と主人公の男の子との出会いが、少女を外の世界に連れ出し、心を豊かにしていく物語です。
    少女の周りで彼女を守るものたち、それらが絡み合い、ストーリーがラストを迎えるとき、ほんのり心が暖かくなります。

    by camilla
    • 6
  6. 評価:5.000 5.0

    最後まで読んで

    ネタバレ レビューを表示する

    レビューが低い方は、無料分まで、とか途中までしか読まずにレビューしたのかな、と思います。ちょっと変わった斬新なストーリーなので、初めは入りにくいかも知れませんが、私は「花野井くんと恋の病」からこの作者さんが大好きなので、最後まで読んでみたら、あらゆる複雑なことがラストに向けて回収され、もう号泣でした。おすすめです。

    by 匿名希望
    • 6
  7. 評価:5.000 5.0

    漫画って、いいもんだなぁ…

     何て哀しくて、切なくて、あたたかい物語なのでしょう。誰かが誰かのことを守ろうとしたがために、生まれてしまった誤解やすれ違い、それを一つ一つ拾い上げ、丁寧に紡ぎ直して、見事な「愛」の物語が生まれました。「伏線回収」って、まさにこのお話のことだと思います。
     登場人物はたくさんいるのに、「モブ」がいない。一人一人が、とても大切な役割を果たしていて、物語のゴール目指して、愛のバトンを繋いでいきます。それは一見「空澤千津」のためであるように見えて、哲のためであり、空澤夫妻のためであり、千尋のためであり、春道のためであり、志信のためであり…「みんなの想いが繋がる」って、こういうことなんだなぁ。ラスト近くで「みれい」が語ります。「朝、目覚めた時 おはようと笑いかけてくれる人がいる それだけで 人って生きていけるものよ」…「おはよう、いばら姫」のタイトルに込められた意味、やっと分かりました。
     ラストで哲と志津が見た同じ夢、幸せな夢、きっとそれは……そんな希望を感じさせてくれる素敵な結末でした。こんな美しい世界を追体験できる漫画の力って凄い、漫画って、本当にいいものですね。
     ところで、「いばら姫」って、本当は誰のことだったのでしょう。ぜひ完読して、その答えを見つけてみませんか。

    by Mayaya
    • 2
  8. 評価:4.000 4.0

    不思議

    ネタバレ レビューを表示する

    最初読み始めた時はホラー系?と思いましたが、違ったみたいです。
    哲くんとハルさん、哲くんと志津さんの掛け合いが面白いと思いきや、志津さんの抱えているものが大きすぎて読んでいてつらくなったり。
    この漫画の主軸としてるものが結構重めなんだけど、ぽつりぽつりとほっこり温かくもなるようなところがあるので引き込まれる。
    不思議な漫画です。
    完結してますが、サクサク読むには少し私には疲れる内容ですが、決して面白くないとかじゃなくじっくり読み進めたい、そんな漫画です。

    • 3
  9. 評価:5.000 5.0

    愛の物語です

    ネタバレ レビューを表示する

    たくさんの人々に憑依された女の子志津さんと、彼女に恋した男の子哲くんの恋物語。バックグラウンドには家族愛や友情がしっかりと描かれています。

    憑依している人々は、それぞれ亡くなったり、長い間昏睡状態にあったりですが、志津さんや哲くんの成長には欠かせない存在としていたことが、最終話に近づくにつれわかってきます。

    たくさんの困難に立ち向かいながら成長してゆき、やがて、憑依していた人々とのお別れの時がやってくる場面は、涙なくしては読めませんでした。

    途中まで読んでやめてしまった方、ぜひ最後まで読んでいただきたいと思います。

    by 匿名希望
    • 0
  10. 評価:5.000 5.0

    夢中で読み進めました。
    イメージ的に言うと、暗闇の中を覗き込んで、恐る恐る先に進むうちに、音や匂いがどんどんしてきて、その先にある何かが分からないけど、絶対心地よいものだろうと確信を得ていく感じのような気がします。
    知らないから怖い
    これは当然の心の反応で
    知らないということさえ分からない状態から
    少しづつ歩みを進めていく主人公ふたりの
    寄り添い、成長していく様子を
    沢山の優しさが支え、見守る
    あったかい作品です。

    • 0

無料の作品

今すぐ読める!無料漫画コーナー