この先、露骨な表現を含む可能性のある作品が表示されます。

ご了承のうえ進みますか?

この操作について

みんなのレビューと感想「女帝花舞」(ネタバレ非表示)

会員限定:242話まで毎日無料
  • お役立ち順
  • 全ての内容
  • 全ての評価
並び順
ネタバレ
その他条件
評価
検索条件変更変更しないで閉じる
  1. 評価:2.000 2.0

    まだ途中ですが

    ネタバレ レビューを表示する

    前作彩香はそうでもなかったけど、今作の明日香はやたらと気の多いだらし無い娘に思えてしまって感情移入できないです…。
    彩香は自分の力でのし上がったまさに女帝だったけど、明日香はよし野に入るところから伊達(=彩香の人脈)を使っているし、何かある度彩香の人脈を利用しているのに、彩香に反発し、「あの女に出来て私に出来ないことはない!」って何を根拠に?
    タケシが好き!って言う割に他の男にすぐフラフラするし、ここまで修羅場をくぐってきたならもう少し慎重にならない?って思うくらい短絡思考だし、どこが頭がいいの?って思う。
    明日香みたいな女が祇園の女帝なら、祇園は銀座には勝てないな、と思いました。

    by EMIRy
    • 112
  2. 評価:3.000 3.0

    ネタバレ レビューを表示する

    前作の女帝が素晴らしすぎて、こっちは読んでいて物足りない感じがあります。
    頭がいい、という割には、思考が短絡過ぎるし、ヤクザとの話ばかりで面白みに欠けます。
    祇園が銀座より優れている点が感じられないです。長い歴史と伝統に基づいているのはもとより承知なのだけれど、それだけで銀座より上と言われても読んでいて共感できない。
    ヤクザとの恋と抗争がメインになり過ぎて、政治、経済などあまり出てこないので、祇園の女帝になるとしがみつく主人公が理解できない。

    by 匿名希望
    • 67
  3. 評価:4.000 4.0

    ホッとしました

    ネタバレ レビューを表示する

    女帝の続編といえる、女帝の娘が祇園の女帝を目指して奮闘する話です。登場人物が時々被るので、女帝を読んでからの方がお勧めです。明日香も母のように女帝として生きていくのかと思いきや、女帝を捨て、ずっと支え続けてくれた康平との結婚を選んだことが本当に良かったです。水揚げで処女が守られ、康平に捧げた時は、何故?と思いましたが、こう繋がるんだと思い納得しました。
    ただ、女帝と比べ、1話60円越えは高いですね。表紙しかカラーじゃないし、長さも決して長くないし。話数が多いので、無料分が90話あっても課金は辛かったです。

    by 匿名希望
    • 17
  4. 評価:4.000 4.0

    面白かった

    何回かにわけて一気に読みました。
    前作で彩香がのし上がっていく様が丁寧に描かれていた割に、今回は「あれ、もう明日香は女帝になれたの?」といういきなり感はあります。
    女帝、女帝とやたらと登場人物がセリフで言うんだけど、そもそも女帝てなんだ?と度々出てくるからゆえに疑問に思ってしまい、冷めた気持ちで読んでしまう側面もあります。
    ただ、痛快な気分にはなるので面白いです。

    • 12
  5. 評価:3.000 3.0

    11巻まで読みました。

    ネタバレ レビューを表示する

    親世代の話の焼き直し感もありますが、
    祇園の花街や京都の行事などに興味があり
    引き込まれます。

    少女の身体つきと成人女性の身体のつきの
    違いを描き分けられていて
    絵も安定してうまいなぁと感じます。

    それにしても、冒頭で舌を噛み切られた
    康平くんが祇園の料亭で修行するのに
    支障ないのか、
    ずっと平気そうにしていて登場するたびに
    気になっています。

    • 13
  6. 評価:4.000 4.0

    面白いけど、、

    ネタバレ レビューを表示する

    彩香の娘の話と知らず、ほぼ同時進行で読み始めてしまいました。
    出来る事なら、先に綾香を読んでからの方が楽しめると思います。
    彩香は目標の為に自分の力でのし上がっていくのに対し、明日香も奮闘はしているけど、どこか甘さを感じます。あと男に頼るタイプなのかな?惚れやすく男にだらしない感じ。
    女帝の器ではないような。
    だから、結末には、だろうな。やっぱり女帝目指してないよね?でしたら、
    個人的には、ヤクザの抗争話よりも、もっと政財界等との色恋を含む話が見たかったかな。
    面白かったけど、、ちょっともやもやしました。

    by 匿名希望
    • 10
  7. 評価:4.000 4.0

    何度目かわかりません

    ネタバレ レビューを表示する

    「女帝」が大好きでなんども読みましたが、こちらの作品も実はなんども読んだことがある…にも関わらずまた読んでしまいました。そのくらいおもしろいのです。冒頭の舌を噛み切るのは現実味に欠けますが…あんなに舌無くなったら普通に喋れないだろ!

    by 匿名希望
    • 17
  8. 評価:2.000 2.0

    女帝というよりヤクザに惚れた女の話

    現在196話まで読みました。
    前作「女帝」があまりにも面白かったので、本作品も読んでみましたが、こちらの主人公の明日香にはあまり感情移入出来ませんでした。
    まず、明日香が女帝を目指す動機が前作の主人公である母親(綾香)に対する子供っぽい反抗心であり、綾香が自分と(綾香の)母親を理不尽に踏みつけた権力者たちに復讐すべく女帝を目指したのに比べると非常にチープな感じがします。
    また、「女帝」綾香の方は、常に彼女を陥れようと次々と悪だくみを仕掛けてくるホステス達とのNo.1を巡る熾烈な戦いがあり、その戦いに打ち勝ってどんどん成り上がっていく過程が女のサクセスストーリーとして痛快だったのですが、明日香の方には強力なライバルは一人も現れず「地道にお稽古をしたので祇園のNo.1芸者になれました」という話の流れになっていて、サクセスストーリーとしては何か物足りない気がします。
    また、本作品は暴力団の抗争が話の主軸となってしまっている為、明日香が「女帝を目指す話」ではなく「恋人の暴力団組長を影で支える女」の様な話になってしまっている点も残念でした。
    今後の展開に期待しています。

    • 10
  9. 評価:4.000 4.0

    祇園の女帝 明日香の物語

    ネタバレ レビューを表示する

    無料から読み始め、中盤以降は少々課金して読み終えました。
    前作 「女帝」の彩香 の続編 彩香の娘 明日香の物語です。

    彩香は銀座が舞台
    明日香は京都 祇園が舞台

    前作の伏線回収もあり、舞妓 芸舞妓さんの世界も少しだけ知ることが出来て
    「女帝」彩香とはまた違った「女帝」明日香の物語は 母と比べて現代寄りでしたが 楽しめました。

    女帝 彩香には、及びませんが、女帝 明日香も良かったと思います。

    母の彩香が人生のパートナーに選んだ進藤さん
    明日香も最後に人生のパートナーに選んだのは、大島君
    こういう所 親子だなって思います

    恋多き 明日香でしたが
    母の女帝としての人脈に助けられ、守られながら成長して行く姿に好感が持てました。

    • 0
  10. 評価:2.000 2.0

    前作の女帝が面白かったので続編のこちらを読んでみましたが、他の方もおっしゃっているように、母親への反抗心から祇園の女帝を目指すと言う割には入るところから母親の人脈を使い…という母親が裸一貫で銀座の女帝を目指して奮闘してきたのとは雲泥之差で、主人公を応援したくならないお話です。
    前作はドンドン課金してしまうくらい先を読みたくなったけれど、こちらは無料中でももういいやという感じです。
    前作を読まれていない方なら面白く読めるのかもしれませんが、私は前作を知っているだけにイマイチでした。

    by 匿名希望
    • 7
全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全1,509件

無料の作品

今すぐ読める!無料漫画コーナー