みんなのレビューと感想「娘の友達」(ネタバレ非表示)(2ページ目)

  • お役立ち順
  • 全ての内容
  • 全ての評価
並び順
ネタバレ
その他条件
評価
検索条件変更変更しないで閉じる
  1. 評価:3.000 3.0

    無料分しか読んでないのですが、モヤモヤする作品。
    男性の真面目さが首絞めてる感じがしますが、親としての自分の姿や悩みに共感する部分もあり。
    子供が大切だけどどうするのが正しいのかわからない苦悩と完璧主義からくる悲観的な考え。
    余裕があればちがうのかな。
    そんなところに現れた女の子に惹かれるのもとてもわかります。
    が、女の子がどうしてもあざとい感じが拭えない。
    ストーリー的に女の子がアクション起こさないと進まないとは思うけどそこを女の子にすべてリードさせるからあざといキャラになっちゃうのかな。
    だから読み進める気にならない。
    ピュアならピュアに通ずる部分がないとぶってるだけのあざとい女子高生になっちゃう。
    男性が流されるキャラだけになると結局責任転嫁する男になってしまい面白くなく後味の悪い終わりになっちゃいそう。
    しかしどう進めていくのか興味はあります。

    • 10
  2. 評価:4.000 4.0

    禁忌と勇気

    世の中の恋愛には色々な種類のタブーがあるけれども、娘の友達、というのは、読者の生理的嫌悪感を煽る設定としては、最大限に近いそれではないかと思う。

    この漫画に関しては、多くの批判、というか非難を読んだ。
    「いい大人が娘の友達と恋に落ちるのが生理的に気持ち悪い」
    「友達の親を誘っているようにしか見えない女も気持ち悪い」
    「不登校の娘よりも娘の友達との恋愛をとるなんてあり得ない」
    「社会人としても家庭人としても失格である」
    そういう全て、理解できるし、正直、私もそう思う。

    ただ、声を大にして言いたいのは、作中の登場人物が気に入らない、ということと、漫画という作品に対する評価というのは、難しいけれど、ある程度切り離して考えるべきではないか、ということだ。
    これは自戒を込めてだが、私はそう思う。
    人間の愚かさを描いているからといって、その愚かさが気に入らないからといって、作品までもが愚かである、ということにはならない。

    客観的には、理性的には、どう考えても守らなくてはいけないものが他にたくさんあるのに、一時の熱情に流されて全てを失う道を選んでしまうのも、また、人間なんじゃないの、と。
    そして、その熱情から不意に退屈な日常に帰れるのも、また、人間なんじゃないの、と。
    主人公の選択の是非はさておいて、この作品が描こうとしたものは、私は、肯定できる。

    私自身はこの漫画の主人公のような選択をおそらくしないし(あるいは出来ないし)、多くの良識ある読者にとっても、そうなのだろう。
    しかし、そのような人間を頭ごなしに否定することも、また出来ない。
    程度が違うだけで、あるいは種類が違うだけで、この主人公が持つような愚かさと全く無縁で生きている、と言える自信が、私にはないからだ。

    おそらく、この漫画の設定や展開が読者に喚起する反感、嫌悪、軽蔑、そういった全てをとっくにわかっていて、それでも作者は、描いたのだろうと思う。
    それは、いくぶん甘い見方かもしれないが、ひとつの勇気であったのではないかと思う。
    だから、作品として極めてリスキーなタブーに踏み込んだこの冒険の是非を、私は問わない。

    by roka
    • 8
  3. 評価:3.000 3.0

    ネタバレ レビューを表示する

    娘の友達にちょっかい出されたからって…お父さん、もっと警戒してよ。不登校の娘よりも、いい子ちゃん仮面被ってるメンヘラが一番タチ悪い。

    • 21
  4. 評価:3.000 3.0

    う〜ん

    アラフォー子持ち女の私からしたら、お父さんの辛さも苦労も良くわかるし、離婚とかではなく死別なんだし、仕事も頑張ってるんだし、疲れたところにちょっと可愛い女の子と知り合って心癒されるっていうのも、自分の心の中だけではわかる。
    でも、女の子があざといかな〜。
    最初の出会いのやり取りは、接客には慣れてなさそうで、男には慣れてる感じ。

    by 匿名希望
    • 9
  5. 評価:5.000 5.0

    人間である事の業と哀しみ

    細かいニュアンスの解釈が難しく、まだクライマックスに達していない作品のレビューを書くのはしんどいが、体調が悪化し始めているので、今書いて置かないと後悔するかも知れないと思って書く。「浮雲」という古い名作邦画があった。戦中戦後を一組の男女が、もたれ合い傷付けあいながら破滅に向かっていく話だ。おそらく原作者と脚本家は、女性の側から見たある種の男の魔性を画きたかったのだろう。だがこの作品が深いのは、一方的に男性を断罪していない所だ。富岡に尽くすために、女性達は他の男を利用し、踏みにじっていく。人間とは、なんと生臭くて業の深い生き物なのか。それを極め付きの美男美女スターが演じているからこそ、共感の余地が生まれたのだろう。
    「娘の友達」の主人公·晃介も、やや面やつれしているとはいえ、端整な二枚目だ。だらしない姿を晒しても、不思議とこの男には清潔感があり、薄汚い感じにならない。これは作者固有の画力によるものだろう。一見すると晃介は、周囲の人々に責められ、振り回されてばかりの様に写る。しかし晃介にも悪い所がある。肝心な所で古都を突き放せず、逆に抱き寄せてしまう。まだ身体の関係には進んでいないが、彼女が自分から離れられない様にしてしまっている。この作品の深さは、「浮雲」と同様晃介や古都の父親を一方的に断罪していない所だ。彼等を非難する美也や古都の母親は、それ程しっかりしたモラルの持ち主なのか?もっと自分本位のエゴイストではないのか。
    作中の晃介氏に一つだけ問うてみたい。何時かあなたは、亡き妻の惠子や最愛の一粒種·美也よりも深く、如月古都を愛する事が出来るのか?それが「出来る」と答えられる様になったならば、世間がどんなに非難しても、私はあなたの味方になりたいと思う。

    • 3
  6. 評価:5.000 5.0

    共感できる。最後まで読んで良かった。

    ネタバレ レビューを表示する

    私も高校生の頃、家庭ではない場所にずっと居場所を探していました。
    小さい頃に両親が離婚し、母は私が思春期になるにつれとても厳しくなり、姉がやんちゃだったため私はいい子にしなきゃと思いながら暮らしていました。高校生の時「出て行け」というから家を出て行ったら、探し回され髪を引っ張られて帰らされるなど、この漫画のストーリーとは違いますが似たようなこともたくさんありました。ずっと家では心が休まりませんでした。
    今は自分が結婚し、母とは程々の距離感を保ちつつ幸せに暮らしていますが、あの頃に戻れるなら私も古都のように母と向き合ってみたいと思いました。あんな風には当時、とてもじゃないけど出来ない・思いもつきませんでした。自分を守るのに必死で、母から心を離すという術しかありませんでした。
    もし古都のように母へ言葉をかけてあげられたら、今頃普通の親子のようになれていたかもしれないと思いました。
    今からどうこうしようとは、もう思わないのですが。(それも自分で納得しています)

    この漫画を最後まで読んで本当に良かったと心から思います。コメントするの初めてですが、作者さんへ気持ちを伝えたかったです。

    母がなぜあんなに厳しくしたのか。私のためを思ってにしても(大人になり子どもを持った今でも)理解できないままだったのですが、古都のお母さんと同じで「ひとりになりたく無い」だったのかなぁ。

    by waka185
    • 2
  7. 評価:4.000 4.0

    内容は批判したくなるけど、「リアル」

    批判のレビューも多いし、そのコメントにはごもっとも と頷かざるを得ないが
    恐らくこの作品は、
    「社会通念的に」「一般的に」良くないが、人が本当に求めている方へ人が動く様
    を描かれてるんでは無いかなと思う。
    その背景には人の弱さからでる本音があり、「エゴ」の世界が リアルに描かれてる。

    作品として読んでいる私も【いや、そりゃ無いよお父さん。いやいやそっちのお母さんも。少女、アンタは悪人だよ】とか思いながら見ているが、
    全く同じ立場になった現実が来たら、この作品の様に感じてしまう可能性もあるなと思った。
    そういう意味で、ホラーだった。

    • 3
  8. 評価:1.000 1.0

    きついものがある

    ネタバレ レビューを表示する

    他のレビューでも散々言われてますが、中年男の理想を美化し、正当化して描いてる援交延長ものの物語に感じます。

    恥ずかしながら、自分自身30過ぎた家庭持ちのおっさんです。
    妻が健在なので主人公とは境遇が異なりますが、家、仕事、その他人間関係守るべきものは沢山あります。

    若い子に恋心を抱く主人公の気持ちはわからなくも無いですが、そこは大人なんですから、リスクや先に見える展開を色々と天秤に掛けた上で自分の行動を決めるのが父であり社会人ではないでしょうか。

    100歩譲って仕事を捨てて女に走るならまだ許せますが、父親を求めた娘の気持ちを投げ打った主人公の行動には虫唾が走りました。

    娘<娘の友達は論外でしょう。

    死別した妻を裏切り、苦しい思いをしている娘を見捨て、期待をしてくれてる会社の信頼を地に落とす主人公の行動はとても容認できません。

    バッドエンドで終わる事を期待してしまう、そんな漫画です。

    by 匿名希望
    • 6
  9. 評価:2.000 2.0

    無料2話だけでは

    ネタバレ レビューを表示する

    何もわからなかった。ので続きを読みたいとも思えない。あの程度でお礼させて下さいなんて言わん…なんてつっこんだらストーリー進まないか(笑) でもなんか心惹かれない2話だった。仕事に家庭に疲れやさぐれた中年男性には魅力的な話なのかな?

    by 匿名希望
    • 12
  10. 評価:5.000 5.0

    最後まで読むべきです

    ネタバレ レビューを表示する

    気持ち悪いとかで、最後まで読まない人は沢山いると思います。
    私も始めはそう思いました、
    でもこれはそんな次元のお話ではなく、とても深く心情に響きました。
    ことは、間違っていた歪んだ愛情の母を許し、本音と救い共感の言葉をもらえた母もまた、娘を少しずつ人間としてみて、開放してあげる結末、
    二人が最終的に結ばれるまでの結末ではなかったけれど、絶妙な終わり方が私はとても好きでした。
    想像を掻き立てられる最終話、最後まで読むのがオススメです!

    • 1
全ての内容:全ての評価 11 - 20件目/全806件

無料の作品

今すぐ読める!無料漫画コーナー