5310582さんの投稿一覧

レビュアーランキング 971位

作品レビュー
投稿 111件 / いいね獲得 166件
話コメント
投稿 663件 / いいね獲得 402件
  • お役立ち順
  • 全ての内容
  • 全ての評価
並び順
ネタバレ
その他条件
評価
検索条件変更変更しないで閉じる

1 - 10件目/全81件

  1. 評価:5.000 5.0

    本音の描き方がいい

    物語の主人公は、妻子にある日突然逃げられたバツイチ42歳男性と、結婚直前にフラれた30歳女性。噂好きでお節介なパートのおばちゃんが多いスーパーが舞台。
    これを書いているのは第6話なので、まだまだ分からないこと(特になぜ男性は妻に愛想をつかされたのか)は多いが、男性にしても、女性にしても、思いはそう単純な話な訳はなく…その細かい部分を、読者に不快感を与えないような塩梅でしっかり本音を表現していくところがこの作者の真骨頂だと思う。言ってもバツイチだし、今後男性の「あ、それは離婚されても仕方ないわそれ」みたいなところが明らかになるだろうと思われるし、女性のことについても色々な描写はあると思うが、それでも、読んでいて主人公を嫌いになることはないだろうなという確信はある

    • 35
  2. 評価:5.000 5.0

    本当のことなんて、分からない

    ママ友という微妙で壊れやすい関係性に焦点を当てた群像劇。本当のことなんて、誰にも分からないけど、分からないということを分かった上で、心地よい関係性を模索する必要があるんだろうなあ。色々考えさせられる話でした。
    この作者、レタスクラブという雑誌としては異端の作品を出しているようですが、読んでいて嫌な気持ちにはならない範囲で「本音」を描く塩梅がとても上手だなと感心しています

    • 14
  3. 評価:1.000 1.0

    読み続けるのは地獄(4話の時点では)

    ネタバレ レビューを表示する

    この作者のこれまでの作品は、登場人物それぞれの立場を理解することができ、根本的な悪役を作ることなく、難しい問題であっても苦痛を得ることなく読み進めることができた。
    しかし、今回の作品は、とにかく妻が口をきいてくれない。旦那だけではなく、読者にも(とりあえず大好き4話の最終盤までは全く)。ある種の演出であり、第5話以降は変わっていくのかもしれないが、とにかく第4話時点では、読んでいる私も地獄にいる気分にさせられる。今後の展開によってはこれを書き直すかもしれないが、現時点では課金はしないことをお勧めしておきます。ま、この作者に限って、最後まで読者を裏切り続けるということはないと信じていますが…

    • 17
  4. 評価:5.000 5.0

    映画化記念に出したのだと分かっちゃいるが

    実写版映画化を機に何かやってやろうみたいな感じで出てきたのは見え見えだけど、結局この世界観が嫌いでない私は課金してしまいます。
    あ、ちなみに、最初の2話にはちひろさん、全く出てきません。分かりやすいぐらい、最初は恐かった山姥さんが実は…な話。第3話に出てくるちひろさんは相変わらずです。そして今日も賛否両論が繰り広げられていくのでしょう。私は賛の方の人です。
    あ、言うまでもないですが、拗れたフェミニストにはお勧めしません。読まずにdisっている人は結構いるのでしょうが

    • 12
  5. 評価:5.000 5.0

    風俗店から弁当屋へ華麗な転職

    超売れっ子風俗譲でありながらどこか危うげで破滅的な陰をもっていた「ちひろ」が、ひょんなことから地方の小都市の小さな弁当屋の店員に華麗な転職を果たす。風俗譲であることを誇り、過去を隠すこともないが、ものの見事に弁当屋の名物店員として確固たる地位を築くも、また破滅的な陰がちらほら…
    風俗店と違い、老若男女誰もが客になれる分、ちひろの活躍の幅は前作よりぐっと広がって実に興味深い作品に仕上がった。元風俗店長とのまさかの再会、弁当屋の女将の存在感、愉快な同僚など見所は数知れず。前作を読んだ方が、ちひろの危うさは理解できるけど、別に読まなくても楽しめます

    • 10
  6. 評価:5.000 5.0

    新たな足場への第一歩

    ロールモデルとなる先輩がいない中、足場職人から独学で営業マンへの転身を目指すという話。このシリーズを今後も続けるためには、登場人物を増やす=会社を大きくする必要があり、こういうチャレンジも不可欠。今回も興味深く読ませてもらった。
    さあ、どこまで行けるか? 作品が続く限り、今後も応援し続けますよ

    • 14
  7. 評価:5.000 5.0

    興味深いライバル会社の存在

    足場シリーズでは、第2作に出てきた嫌味で傲慢な現場監督ぐらいしか「悪役」が出てこないが、今回のライバル会社は、単純な敵役とは違い、色々示唆に富んでいる興味深い存在だった。前半は手強いライバルを前に主人公のダイが空回りしてきたのに、後半にうまい方向に話が転がっていけたのも、これまでのシリーズの蓄積の賜物だろう。今回も楽しく読ませてもらった。まだまだ続けられそうですね、このシリーズ

    • 5
  8. 評価:5.000 5.0

    すごく良くなってきた

    このシリーズは最初から注目してきたが、確実に面白みが増している。この調子で続編を期待したい。できれば、もう少しシリーズを長めにして、しっかり課金できるようになってほしいですね。いいものにはちゃんと課金したいですから

    • 13
  9. 評価:5.000 5.0

    信頼できるプロに巡り会えた幸せ

    ネタバレ レビューを表示する

    保健室の先生、校長先生、小児科医…とにかく登場人物の中のプロフェッショナルたちの仕事ぶりが見事としか言いようがない。色々あったのだろうけど、クラスメートもママ友もとても協力的。こんなにうまく行くものだろうか、という疑問はあるが、こういうのが当たり前になって欲しいとは思う。そして、それでも克服まで半年以上を要し、一進一退だったことにも着目しておきたい。焦っちゃだめ!

    • 3
  10. 評価:5.000 5.0

    えりたさんの長期連載、待ってました!

    「足場やろう」シリーズからのえりたさんファンです。シリーズ物とはいえ短期連載で、さほど課金できなかったのが逆にもどかしかったのですが、ついに長期連載がスタートしたことをファンとして喜んでいます(初めてではないけどね)
    ブラック企業を転々と渡り歩きながら胸をすくような活躍を見せる、という短期連載的要素が横糸ならば、主人公の過去と、主人公の大学の同期生が務めるヘッドハンティング会社が縦糸で、その2つの物語の軸が今後どのような物語を紡いでいくのかとても楽しみです

    • 1
全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全81件

設定により、一部のジャンルや作品が非表示になっています