堀江中継局さんの投稿一覧

レビュアーランキング 27675位

作品レビュー
投稿 15件 / いいね獲得 17件
話コメント
投稿 43件 / いいね獲得 3件
  • お役立ち順
  • 全ての内容
  • 全ての評価
並び順
ネタバレ
その他条件
評価
検索条件変更変更しないで閉じる

1 - 10件目/全14件

  1. 評価:3.000 3.0

    ストーリーも設定も短絡的で素人っぽい

    ネタバレ レビューを表示する

    オカルトやホラーものの漫画自体少ないですが、推理系を読み慣れていない人は、つい食いつきやすい出だしで課金までしてしまいますが、
    私もその一人で配信している最後まで購入して読んで、冷静になってみると何とも稚拙な設定で大した作品ではないですね。
    まず、間取図に用途名を入れますか?
    閉じ込めていた子供の存在を対外的に隠していたなら、なぜ親と子供の3人で住んでいたことがわかるのか?
    また、就学義務を果たしていない親には役所から調査介入が入るでしょ?
    殺しをさせていたとして、なぜ体力のない子供にさせるのか?
    殺し屋屋敷だったとして面識もない人の家なんかに呼ばれて行く人がいますか?
    そこまで疑念を抱くなら販売中なのだから内覧に行って観て来れば良いじゃない。

    • 16
  2. 評価:5.000 5.0

    いじめっ子を言いくるめる利発な思考力

    太陽にしても大地にしてもちょっと考えていることがずれているところがあるが、
    それが結果オーライ、良いキッカケをつくってくれたようだ。
    それよりも自ら心の扉を閉ざしてしまった子らに積極的に話しかけ、
    しつこいくらいにアタックしていくその性格に感銘を受けました。
    人を変える力を持っている。
    世の中戦争などの争いごとが絶えませんが、太陽のような人物が外交官にでもなれば
    人々を幸せにできるのではないかというのは些か買い被りでしょうか。
    教育書籍にぴったりです。
    教師もいじめっ大人?なんて奴がいます。教師も読みましょう!

    • 0
  3. 評価:5.000 5.0

    なんだかめ○ん一刻を匂わせる雰囲気

    まだ無料分までしか読んでないが、兎に角、絵がツボにはまった。
    そして淡い絵にマッチして、穏やかに過ぎる日々。
    激しい感じはないが、それが好みに合う。
    でも、この後読み進めたくなる、曰くつきの関係性。
    なぜ榊が同居しているのか、直達とは恋愛関係になるのだろうか?
    話数は少なく完結するようだが、それも気軽に読めるメリットがある。
    取り敢えず実写版はいらん。
    これに限らず、原作のイメージを崩すからだ。

    • 0
  4. 評価:4.000 4.0

    もう少しストーリー性を織り交ぜてほしい

    ネタバレ レビューを表示する

    タイトルからしてそうなのだけど、めんつゆ料理のことばかり続くとちょっと飽きがくる。
    レシピをゲットするには良いけど、漫画としてはもう少し料理以外の登場人物たちが織り成す日々のドラマ的なストーリーも欲しいです。
    その要所要所にテーマの変わる料理が出てくる、美味しんぼみたいな。
    でもキャラはどぎついものがなく、クセのないデザインなのでそこは好きです。

    • 0
  5. 評価:3.000 3.0

    昭和30年/1955年の千葉県鴨川市か

    三種の神器(モノクロテレビ、電気洗濯機、電気冷蔵庫)の発言があり、場所は駅名から。
    三丁目の夕日と近い時代設定だが、男の子が皆まだハーフパンツである(ショートパンツではない)ことから、作者がわかっていればもう少し前の頃だろう。
    しーちゃんも某水族館と掛けているのだろうか。
    料理もの漫画に有りがちなのが、内容が料理のことだけになってしまっているもの。
    ところどころ話題を変えないとすぐに飽きてしまうので、この漫画はどうなのか今のところ無料の範囲で拝読しています。

    • 0
  6. 評価:5.000 5.0

    定規で引いたようなきれいな絵!

    ネタバレ レビューを表示する

    杏も店長もかわいいじゃないですか。
    もし私が40だとして杏ちゃんに迫られたら、、やっぱり断るな。
    店長を否定しているのではなく自分に包容力がないから。
    愛するのが年下(幼い)ほど、自分も愛せる余裕がないと駄目だと思っています。
    読み切りサイズで手軽に読めて絵が精緻なので、誰でも好んでもらえるのではないでしょうか。

    • 0
  7. 評価:2.000 2.0

    うーん買っていいのか悩む

    水は海への作者というところからこの作品はどうか気になるのだが、
    無料、2話まで読んでみてなんか引き付けるものが弱い。
    紙の本なら本屋で立ち読みができるのだが。
    あと水は…のときはそれぞれ年代層のはっきり違うキャラゆえ区別ができたが、
    ここでは同級生が多く出てきて、ちょっと作者さんの絵の描き方の素朴さが
    ここではキャラの区別がつきにくい。
    ストーリー解説をみると、これも高校生が主人公になるソフトタッチの恋愛物語のようだが、
    そういう「奇抜な色事を前面に出さない」作者の個性?、どぎついキャラクターデザインにしない、
    そんなところが好きです。

    • 0
  8. 評価:5.000 5.0

    この作品は続けてほしいですね~

    この手の医療ドラマはTVドラマでいくつか存在するが、
    より登場人物に感情移入できるメディア、それがマンガなのです。
    マンガはまた、書き手の個性だとか思惑が絵に出るので楽しめます。
    マンガでこそ、こういう医療現場での出来事や人々の葛藤や情愛が絡み合う風景を読んでみたいです。

    • 0
  9. 評価:5.000 5.0

    ネタバレ レビューを表示する

    まだまだ少ししか読んでいないが、川内氏は三瓶氏の彼女(現在進行形か過去形か?)なのではと予想した。
    彼女が三瓶氏が彼氏だということも忘却してしまったのだろう。
    三瓶氏は結構紳士なところがあるから、感情を押し殺しているのだろう。

    • 0
  10. 評価:4.000 4.0

    楽しみながらお酒の知識が得られる

    飲めない体質なのだが、お酒のことを知ることが出来ていい。酒の肴も彩色なしのマンガでほんとに美味しそうに描かれていて、作者の技術力の高さが窺えます。
    恋愛部門は明るくてこんなにチャーミングな女性なのに、何だか男性側はおちょくっている態度が好きになれません。

    • 0
全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全14件

設定により、一部のジャンルや作品が非表示になっています