しーちゃんのごちそう

  1. めちゃコミック
  2. 青年漫画
  3. しーちゃんのごちそう

あらすじ

両親の愛情をたっぷりもらい、そしてご近所の人たちから暖かく見守られ健やかに育つしーちゃんの食卓にはいつも魅力的なメニューがたくさん。カレーライス、おこげごはん、あんこう鍋、焼きとり…家族で食べるからおいしい1冊を召し上がれ。

  1. まとめ買い
    一覧の使い方
    :話コメントを表示する

    まとめ買いは会員限定の機能です

  2. 無料試し読み 読む

  3. 001話 コメント57
    一品目 カレーライス
    30pt
  4. 002話 コメント51
    二品目 玉子入りおみおつけ
    30pt
  5. 003話 コメント57
    三品目 おこげご飯
    30pt
  6. 004話 コメント57
    四品目 お母ちゃんのお弁当
    30pt
  7. 005話 コメント52
    五品目 サイダー
    30pt
  8. 006話 コメント54
    六品目 初めての餃子
    30pt
  9. 007話 コメント43
    七品目 梅とこんぶのおむすび
    30pt
  10. 008話 コメント45
    八品目 初めての牛丼
    30pt
  11. 009話 コメント35
    九品目 あんこう鍋
    30pt
  12. 010話 コメント32
    十品目 ドーナツとおしるこ
    30pt
/153話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

  1. 評価:4.000 4.0

    暖かい気持ちになる

    ネタバレ レビューを表示する

    とにかくしーちゃんが可愛いです。昭和の古き善き時代に、手間をかけてつくる一つ一つの何気ないごちそう。愛情がいっぱいつまっている、毎日のごはん。ご近所づきあいの中で周りの大人が子どもに対して暖かい瞳で子どもの成長を見守っている感じがしました。しーちゃんにデレデレのお父さんや、家族の為に毎日の冷たい水でしもやけをつくりながら家事をするお母さん。そしてその両親に対し感謝してるしーちゃん。小さな幸せを大切にすることを教えてくれます。

    • 42
  2. 評価:4.000 4.0

    ほろっとさせられて、涙が出てきました。

    ネタバレ レビューを表示する

    結婚・出産が早い人なら孫がいてもおかしくない年齢なんだろうけど。縁遠い自分は流れに乗れず今に至るわけだけど。

    一部無料で読めたので試しに読んでみたら
    昔懐かしい感じの内容でほのぼのしてた。

    イラストもかわいく、続きを読んでみたいと思いました。

    ご飯もののマンガでしたが、今では難しくなったご近所さん付き合いや集まってご飯食べたりするのを見て、涙腺がゆるくなって、うるうるしてました。

    仕事でヘマしたとか、嫌な気分になった。のが、デトックス効果あるのか、少し浄化された様な気持ちになりました。

    • 40
  3. 評価:5.000 5.0

    鉄とは逆w

    ネタバレ レビューを表示する

    昔の話しだから、どうせ父親は厳しくて我が儘で...なんだろうなと思ってましたが、お母さんにハンドクリームあげたリ、しーちゃんのために『とぷん』してくれたリ前日から車酔い心配してくれたリ優しい優しい、お父さんだな〜って温かい気持ちになリました。


    お弁当のこと...心当たリがあリます > <

    年頃の、あるあるですかね?笑


    昔の時代の家庭の日常を描いた作品として、じゃリん子チエが大好きなんですが、それとは違う何かを感じられて読んでいて楽しかったです。

    by 匿名希望
    • 18
  4. 評価:5.000 5.0

    便利じゃない時代の、やさしいお話

    自分の知ってる時代の少し前ののんびりした時代のお話
    しーちゃんのお家は少し裕福なのかなって思いながら、あったかいお父ちゃんと勝気なお母ちゃんとしーちゃんが昭和の匂いを漂わせる、平成にはない日常。
    自分は子供の頃、お隣に醤油、味噌、お砂糖を借りに行った時代の人間です。
    そして、小学生の頃たかなししずえさんの漫画を「なかよし」でリアルに読んでいました。
    絵のタッチが変わらなくて懐かしく、嬉しかったです。

    • 10
  5. 評価:5.000 5.0

    心が温まる懐かしさ

    ネタバレ レビューを表示する

    私の母も私がしーちゃんくらいのとき既に50歳くらいで、渋い色のおかずばかりだったし、朝はお味噌汁だったし、お弁当は広げて食べるのが本当に嫌だったけど、結局あの頃の味付けやおかずで自分の基盤ができてるからだろう、最近何か調子悪いな、調子でないなとか言う時はあの頃食べたものに似たおかずを作っている。母の握るお握りは本当に美味しくて、おかずなんてなくても充分だった。
    電化製品は進化するけど、時短やらAi でなくなった母と全く同じ常在菌は作れないし、コジャレた洋食より家庭の和食が日本人のお腹には合うよね。
    ご近所とのつきあい方も向こう三軒両隣で楽しかった。
    若い恋愛ものばかり目立ってたけど、こういうのもアリだよね。

    • 9

すべてのレビューを見る(1050件)

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ無料連載作品

    Loading

迷ったら無料で読めるこの作品!

新たな才能を発掘!注目の投稿漫画

おすすめ特集

>