ブスなんて言わないで

  1. めちゃコミック
  2. 青年漫画
  3. &Sofa
  4. ブスなんて言わないで

あらすじ

ルッキズムは、彼女たちがぶっ潰す――!『美人が婚活してみたら』の著者が描く、反ルッキズム×シスターフッドの物語!「ブス」と言われ、学生時代にいじめられていた知子。大人になった彼女は、自分をいじめていた“美人”の同級生・梨花が美容家として成功していることを知り、怒りに震える。知子は、梨花への復讐を決意する――。連載開始直後からSNSで大反響の話題作、待望の第1巻!

  1. まとめ買い
    一覧の使い方
    :話コメントを表示する

    まとめ買いは会員限定の機能です

  2. 無料試し読み 読む

  3. 001話 コメント14
    第1話 ブスはここにいる
    100pt
  4. 002話 コメント21
    第2話 決行の日
    80pt
  5. 003話 コメント15
    第3話 憧れ(1)
    50pt
  6. 004話 コメント16
    第3話 憧れ(2)
    50pt
  7. 005話 コメント11
    第4話 いざ戦場へ
    85pt
  8. 006話 コメント8
    第5話 イケメン
    100pt
  9. 007話 コメント9
    第6話 多様な美とは
    80pt
  10. 008話 コメント3
    第7話 容姿いじりはタブー?(1)
    55pt
  11. 009話 コメント9
    第7話 容姿いじりはタブー?(2)
    50pt
  12. 010話 コメント7
    第8話 「自分のための」メイク(1)
    50pt
/35話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

  1. 評価:5.000 5.0

    中身が濃い

    ルッキズムってほんとなんなんすかね?

    私は若い頃肌荒れが酷く、高校時代は汚い顔と言われて過ごしました。ニキビが落ち着いた20代前半になると、今度は男性から声をかけられるようになりました。

    ミソジニーの男尊女卑家庭で育てられたせいで男性嫌悪だったのも段々薄まり、ようやく普通に話せるようになると、今度は性の対象として見られていると気づき、またしても自分の女性性が心底嫌になり、今40になってようやくしがらみから解放されたような気分です。

    ルッキズムの厄介なところは相対評価であること。この作品の中では何度もその葛藤が描かれます。
    渦中に居る人間にはありのままの自分を認める余裕も考えもありません。常に無意識に周りを評価し、また評価される側に居るからです。

    ただ一方でブスを自称、自虐すること、容姿イジリのタブーの世間的流れもそれはそれでつまんなくない?とも思います。
    高度なブス同士のやりとりがただの容姿イジリに落とされていることは、芸人へのリスペクトが足りないし、容姿イジリが笑えないならそれはネタそのものがつまんないだけ。
    カレー沢薫のブスの本懐読んでみなよ、と言ってあげたい。
    ブスがブス同士傷口舐め合ったっていいじゃん。外野は引っ込んでろって思う。

    基本的にはルッキズムには反対です。ただ、自分の容姿を受け入れてそれを表現するやり方は人それぞれなのだから、可哀想だから止めようと全て無かったことにする社会的な流れも好きじゃない。

    コンプレックスもそれを武器にすることも、自己表現として周囲が認める成熟した社会になるまで、ルッキズムに立ち向かい続ける知子と梨花を見守りたいです。

    • 15
  2. 評価:5.000 5.0

    私はすごく好き

    ネタバレ レビューを表示する

    賛否両論ありそうなテーマですが、私的にはすごく面白かったです!!
    1話ではいじめっ子首謀者と思われた梨花ですが、3話の「憧れ」を読むとイメージがガラッと変わります。美人に対して「気になる」「勝手なイメージを持つ」って本当にそうかも。ハッとさせられました。

    ルッキズムとか難しいテーマのことは、正直よくわかりませんが(今の世の中、ややこしく難しく考えすぎだと思ってる)
    漫画としてこの作品がすごく好きです。二人には早く親友になってほしいな。

    • 8
  3. 評価:4.000 4.0

    期待できる

    ブス側、美人側、どちらか一方の苦労に焦点置いてる漫画は多いけど、両サイドをわかって描いてるの珍しい。そしてメディア側の商売としての言い分も。自分の容姿を受け入れてポジティブに生きている人でも、結局美しいものに惹かれしまうのも真実だし、その辺の答えの出ない交わりをとう描いていくのか期待できる。久々に興味深い漫画を見付けられて嬉しい。

    • 5
  4. 評価:5.000 5.0

    美形もブスも結局他人を消費してるよね…

    作品内でも言われてるけど、結局のところ美形はブスを貶したり笑いにしたりして消費することがあるもののブスも美形に性的な魅力や憧れを押付けて消費することもあるわけで、ある意味お互い様で不毛な話なんだわ。これから読む人、あるいは読んだ人に勘違いして欲しくないのは「ブスだけが被害者では無い」と言うこと。この作品を読んで「この世は美形をもてはやしブスを落とす、クソみたいな世界だ!ルッキズムだ!」としか理解出来ない人はもう一度読み直した方がいい。

    「顔はいいけど声がね…」「チビはマイナスポイントだけど顔がいいから許せる…」「スタイルいいけど顔は…」こんなふうに、顔が良かろうがスタイルが良かろうが、必ずどこかで勝手に評価され消費される。不当な扱いをされ苦しんでいるであろうブス達でさえ他人を評価し消費する。仮に顔もスタイルも声も全て良い人がいたとしても…世間はそういう人を無責任に神格化しアイドル化し理想を押し付けて型にはめようとする。消費しようとするわけだ。

    こういうことを言うと決まって「顔もスタイルも良くないやつがどんな扱いを受けてきたか、お前に何がわかる!?」なんていう人が出てくるわけで。でも、そういう人は結局のところ他人の上辺(外見)しか見ないでその人の本質をしっかり捉えようとして無いってことなんだよね。

    だからこういうルッキズムうんぬんは不毛でありお互い様な話なんだから、美形もブスも一方的に被害者ヅラするのはやめた方がいいと思う。そう思わせられる作品かな。

    • 1
  5. 評価:5.000 5.0

    興味津々

    ネタバレ レビューを表示する

    なかなか際どい部分に切り込んだ作品だなと思います。ルッキズムという言葉もつい最近耳にするようになりましたが、世の中の価値観はやはりそう簡単には変えることができないだろうし…私には知子の魂からの叫びのような科白が胸に突き刺さりました。
    試し読みの先、どう展開していくのか?興味津々です。
    しかし1話100ポイントとあっては、そうそう手が出せず、悶々としてしまいます。

    • 2

すべてのレビューを見る(73件)

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ無料連載作品

    Loading

迷ったら無料で読めるこの作品!

新たな才能を発掘!注目の投稿漫画

おすすめ特集

>