毎日無料312話まで
チャージ 12時

ゴールデンカムイ カラー版

  1. めちゃコミック
  2. 青年漫画
  3. 週刊ヤングジャンプ
  4. ゴールデンカムイ カラー版

あらすじ

【デジタル着色によるフルカラー版!】『不死身の杉元』日露戦争での鬼神の如き武功から、そう謳われた兵士は、ある目的の為に大金を欲し、かつてゴールドラッシュに沸いた北海道へ足を踏み入れる。そこにはアイヌが隠した莫大な埋蔵金への手掛かりが!? 立ち塞がる圧倒的な大自然と凶悪な死刑囚。そして、アイヌの少女、エゾ狼との出逢い。『黄金を巡る生存競争』開幕ッ!!!!

  1. まとめ買い
    一覧の使い方
    :話コメントを表示する

    まとめ買いは会員限定の機能です

  2. 001話 コメント15
    第1話 不死身の杉元(1)
    無料
  3. 002話 コメント10
    第1話 不死身の杉元(2)
    無料
  4. 003話 コメント7
    第1話 不死身の杉元(3)
    無料
  5. 004話 コメント11
    第1話 不死身の杉元(4)
    無料
  6. 005話 コメント6
    第1話 不死身の杉元(5)
    無料
  7. 006話 コメント9
    第2話 ウェンカムイ(1)
    無料
  8. 007話 コメント5
    第2話 ウェンカムイ(2)
    無料
  9. 008話 コメント3
    第2話 ウェンカムイ(3)
    無料
  10. 009話 コメント6
    第3話 罠
    無料
  11. 010話 コメント6
    第4話 のっぺら坊
    無料
/405話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

  1. 評価:5.000 5.0

    ネタバレ レビューを表示する

    北海道民なら是非一度は読んでほしい!
    そして道民でなくても、日本に生きる日本人なら、アイヌの古くからのしきたりや風習や考え方、口伝、大切にしてきたものを感じられるはず…壮大なスケールで金塊争奪戦を描いていく今作品だが、そこに絡む人間模様、伏線がなんとまぁ素晴らしく面白く、キャラもいちいち濃すぎるのだ!何度読み直してもやばい!映画も観ました!続編が今から楽しみです!
    野田サトル先生天才!

    • 0
  2. 評価:5.000 5.0

    言わずもがな

    ネタバレ レビューを表示する

    最高の作品!
    冒険、文化、歴史、バトル、友情にLOVE&GAG全部盛りの和風闇鍋ウェスタン!
    キャラクターそれぞれに背負うものがあり今日の敵は明日の友、逆も然り。でも一才を根に持たず共闘し終いにゃあれ?みんな仲良し?の大団円。見事としか言いようのないラストを迎えます。何もかもがパーフェクト!
    特に自然の描写が秀逸。アイヌ文化の美しさが素晴らしい。戦争で危うい精神状態だったであろう杉元がアシリパさんの踏襲に囚われない芯の強さや純粋な自然崇拝や彼女からもたらされる大地の豊かさに触れて自分が幸せになれる場所を見つけていく。
    素晴らしいです。
    熱く語っちゃった。
    実写映画はだれだろう。
    アシリパはきっと千年に1人のあの人だろうな。

    • 5
  3. 評価:5.000 5.0

    NEW
    おもしろい

    予備知識ゼロで映画に行き、面白さから原作を読み漁っています
    ギャグ要素あり
    バトル要素あり
    アイヌ文化という教育的要素もある
    ちょくちょくグロいシーンもありますが
    幅広い年齢層でたのしめる作品と思います

    • 0
  4. 評価:5.000 5.0

    名作としか言いようがない

    作者は北海道出身。そして妥協なしの取材力、観察眼、高い表現力。骨太のストーリーだけど登場人物たちを動かすのは、愛。そして随所に織り込まれるギャグと楽しいパロディ!こんなに全ての回が面白すぎて読まずにいられない漫画、そうありません。出会えて良かった!
    カラーも元の細かい描写が更に見えやすくなりいいですね。

    • 6
  5. 評価:5.000 5.0

    カラーでより臨場感が

    ネタバレ レビューを表示する

    グロテスクがダメなので
    ポツポツと知り合いが「おもしろいよ!」というのを聞きながら手にとっていなかった作品でした
    ダメ押しは、北海道の高校の同級生が
    「アイヌ文化への見方変わるよ」
    といったこと
    クラスには、アイヌまじり、白系ロシアじりの子が数名いるのは普通のことで
    差別は、かなり薄れていたものの
    「あんまり関わらないほうがよさそう」なイメージでした
    が、このお話を読んで
    断片的に見聞きしてきたアイヌ文化をもっと掘り下げ知ることができたし
    空知(樺戸監獄のある地域)で育ったので
    背景も、北海道にきたことがない方よりも理解できる
    炭鉱も身近で、子供の頃資料館が大好きで明治から昭和初期の展示も記憶している
    北海道開拓の村も大好きで何度もいっているので(実に開拓の村の七割の建物が劇中に参考としてかかれているとか)
    建物もなじみが。
    加えて、複雑な人物相関図
    緊迫した戦闘シーンからのほっこりギャグ(笑)
    気づけば、内臓飛び散るシーンは、視点をぼんやりしてやりすごし
    モノクロ版は、最後まで読んでいました
    とにかく、作者さんの膨大な勉強量に敬意を表したい
    色んな意味で、熱くなる作品です
    ゴールデンカムイの足跡をたどるだけでも、四泊くらいかかりそうだなー
    それだけ、現代でも移動距離がとんでもないのです
    小樽、札幌、白老ウポポイだけなら
    弾丸一泊でいけないこともないですが
    いくなら、開拓の村もいくべきですね

    • 2

すべてのレビューを見る(98件)

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ無料連載作品

    Loading

迷ったら無料で読めるこの作品!

新たな才能を発掘!注目の投稿漫画

おすすめ特集

>