春眠不覚暁さんの投稿一覧

レビュアーランキング 13472位

作品レビュー
投稿 71件 / いいね獲得 78件
話コメント
投稿 2件 / いいね獲得 0件
  • お役立ち順
  • 全ての内容
  • 全ての評価
並び順
ネタバレ
その他条件
評価
検索条件変更変更しないで閉じる

1 - 10件目/全63件

  1. 評価:4.000 4.0

    2話の感想

    ネタバレ レビューを表示する

    美希の傍にいたいと思う猫(前世犬)だったが、美希は犬派だったため里親を探すと言う。
    ショックを受ける猫だったが、それならば立派な犬になると誓う。
    犬になるためお手、お座り、取ってこいもこなす猫だったが、家族は猫が鳴かないことが気になる。
    前世でうるさいと叱られ捨てられた記憶から猫は声を出すことができないのだった。

    前世を引きずって犬っぽい行動をする猫だが、人間サイドでは猫の行動として理にかなっているものであることがサラッと説明されたりして割とリアルな猫像が描かれている。
    ハッピーエンドが待っているので安心して読める。

    • 18
  2. 評価:4.000 4.0

    4話の感想

    ネタバレ レビューを表示する

    結城のアドバイスで家族に「友人の家に泊まる」と嘘をついて来たと笑う久美子。
    凛子の過去の話はまだまだ続く。
    芸術家の道を歩き始めた凛子の個展にやつれたしのぶが現れる。
    しのぶは息子の幸夫を連れていたが、幸夫は自分は「公彦」だと名乗る。
    しのぶは「自分だけの芸術作品を作るつもり」と言い、その意図がわかった凛子はゾッとした。
    しのぶは幸夫を公彦のコピーにするつもりなのだ。
    凛子が芸術家として成功していく一方、幸夫は目の整形を受けさせられ、公彦そっくりになっていった。
    しのぶからの手紙には幸夫が20歳になるまでのカウントダウンが書かれるようになり、凛子はしのぶが公彦の死までも幸夫にコピーさせようとしているのだと気づく。

    文字が多いが絵が綺麗で読みやすい。
    しのぶの気色悪さが伝わってきて読んでいる自分もゾッとした。
    5話完結なのでストーリーもうまくまとまっていると思う。
    残念ながら最初の時点でオチが予想できてしまったので星は4つ。

    • 13
  3. 評価:5.000 5.0

    3話の感想

    ネタバレ レビューを表示する

    坂本がドアを開けるとそこには引っ越したはずの元隣人。
    隣人はハリネズミを返してほしいと言うが、坂本は隣人の「人の家のポストにペットを捨てた倫理観のなさ」そして「ポストの高さから落ちたハリネズミが怪我をした可能性もあったこと」に怒り元隣人と言い争いになる。
    そこへ大家さんが現れて坂本を援護(格好は何故かトラン◯マン)し、晴れてハリネズミは坂本のペットとなる。

    やや変わり者の坂本だが、読み進めるうちに愛おしくなる。
    ハリネズミのおかげで職場の同僚とも打ち解け始めてほっこりした。
    そして何より、どのコマもクセが強くておもしろい。

    • 11
  4. 評価:4.000 4.0

    7話の感想

    ネタバレ レビューを表示する

    演じ屋の家で事情を話し、復讐を依頼するトモキ。
    今は金がないが、復讐を達成したら生命保険で三千万円支払うと約束する。
    そんなトモキに演じ屋は、自分たちはセイルの為の偽りの家族で、全員が一度全てを失った人間だからトモキの気持ちが理解できると告げる。
    かくして復讐を開始する演じ屋は、トモキを冤罪にした二人の調査を始めるのだった。

    急にコメディ要素が入ってきて漫画のイメージが少し変わった。
    このストーリーもスカッとするので是非続きを読むことをお勧めしたい。

    • 10
  5. 評価:5.000 5.0

    39話までよみました

    ネタバレ レビューを表示する

    黒幕が朱貴妃だと気付いた玲琳と彗月。
    玲琳は自宅でうっかり作った蠱毒を使って朱貴妃に対抗することを考える。
    しかし莉莉の情報で、皇太子が2人の入れ替わりを知ったことがわかり、玲琳は入れ替わりの解消を彗月に提案するが、彗月は拒否。
    怒る莉莉に、彗月は「責任を取る覚悟はある」と言い、玲琳とともに戦うことを決意する。

    暴走する玲琳のツッコミ役にすっかり回った彗月。玲琳、彗月そして莉莉の3人は明るくて面白いトリオになりつつあります。
    続きが楽しみです!

    • 1
  6. 評価:4.000 4.0

    9話まで読みました

    ネタバレ レビューを表示する

    前作でヤバい悪女を貫いた姫乃は今作でも絶好調。
    しかし押しかけ弟子のOL仲江に付き纏われて困惑する姿がちょっとかわいいです。

    9話では姫乃が勤める会社へ出入りしていた元彼橋井に遭遇し、仲江も連れて3人で飲み屋へ。
    過去の失敗を仲江に知られた挙句、橋井に「いつまでそんなことやってんの?」と突っ込まれた姫乃は怒って撤収。

    結構しっかり姫乃のことをわかっている橋井と、頭空っぽの仲江によって姫乃は変わっていくのか?
    先が気になります!

    • 2
  7. 評価:5.000 5.0

    1〜3話、いきなり感動です!

    ネタバレ レビューを表示する

    シーズン1?から読んできました。
    シーズン2?の1〜3話でいきなり感動です!
    2話で坂本がキレるところで泣きました。
    でも、結果的にそれが家族にとって良い方向に向かうきっかけになったのですね。

    この漫画のいいところは、たわ美があくまでハリネズミで人間ぽく描かれないところです。
    だから現実味も感じられて、なんだか坂本とたわ美が本当にどこかで暮らしているんじゃないかと思えるのです。

    • 1
  8. 評価:5.000 5.0

    10話の感想

    ネタバレ レビューを表示する

    有馬とキスをしたエリカ(灰島)は動揺して逃げ帰り、ファーストキスに舞い上がる。
    しかし有馬がキスをしたのはエリカであって自分ではないと落ち込む。
    翌日、出社した有馬は土曜に泣いて帰った灰島を心配して声をかけるが、灰島は有馬が何を考えているか理解できず拒絶してしまう。
    そこへ女性社員桜井が現れる。
    桜井は灰島と有馬が何度も食事へ行っている姿を目撃しており、二人が付き合っていると勘違い。
    灰島を動揺させる有馬に詰め寄るのだった。

    灰島がいい子でつい応援したくなる。
    桜井もそんな感じだったのかもしれない。
    最後はあったかいハッピーエンドで優しい気持ちになれる漫画。

    • 1
  9. 評価:5.000 5.0

    31話まで読みました

    ネタバレ レビューを表示する

    上司の行動から姫乃が同じ部署に来たことは偶然ではないと気づく橋井。
    帰り道で真奈に会った橋井は、真奈の携帯電話機種変に付き合うことになり、そこで自分と真奈の携帯電話に盗聴もできる見守りアプリが入れられていることを知る。
    これまでの情報と真奈の証言から、姫乃の狙いが東雲であることを確信する2人だが、それでも真奈は姫乃を嫌いになりたくないと言う。
    そんな真奈を橋井は「いいところだけを見るのが親友じゃない」と諭す。

    異動先の部署で徐々に信頼を得る真奈、姫乃の工作に気づく橋井と形成逆転の兆しが見えてきた。
    最初はダメ男っぽかった橋井がだんだんいい男に見えてきましたね笑
    続きが楽しみです!

    • 0
  10. 評価:4.000 4.0

    4話の感想

    ネタバレ レビューを表示する

    子供の頃、七尾は母と自分を置いて出て行った父を探す過程で「能力」を発揮した。
    見つけた父には既に別の家庭があり自分たちはもう必要ないのだと知った七尾はそれを母に告げるが母は「うそつき」と罵り七尾の首を絞める。
    話は現代に戻り、七尾とショーコは逃げる中込を自宅方向へ向かって追い込んでいた。
    自宅へ着いてしまった中込を妻が抱きしめて家迎え入れる。
    七尾たちを伴って夕食を囲む4人だが、中込の様子がおかしい。

    続編を意識してかいろいろ伏線が貼られているが回収される気配はなさそう。
    妖怪っぽい風貌の刑事など面白そうなキャラクターもいるのでもったいない気もする。

    • 1
全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全63件

設定により、一部のジャンルや作品が非表示になっています