昔狐さんの投稿一覧

レビュアーランキング 3346位

レビュアーランキングとは

作品レビュー
投稿 332件 / いいね獲得 104件
話コメント
投稿 0件 / いいね獲得 0件
  • お役立ち順
  • 全ての内容
  • 全ての評価
並び順
ネタバレ
その他条件
評価
検索条件変更変更しないで閉じる

1 - 10件目/全153件

  1. 評価:4.000 4.0

    それでも生きていかないとね

    ネタバレ レビューを表示する

    最愛の連れ合いに死なれた夫の喪失感が胸を打ちます。でも、死んだ妻も最愛の夫がちゃんと生きて行けるか心配で後ろ髪をひかれ、神様にお願いしたのでしょう。ほんの少しだけ生き返る時間をもらい、夫が一人でも生きて行けるように精一杯の愛を残して再び逝きます。二度目の別れを経て、夫は気持ちを整理して前向きに生きていかざるを得ないでしょう。死んだ妻はそのためだけに生き返ったのですから。ああ、人間て切ないな。

    • 9
  2. 評価:1.000 1.0

    長年日本の一女性として生きてきた私が最もイヤなテーマ、それは「女のタタかい」です。この漫画かいているのは女性かな?なんか男が書いているみたいなイヤーな感じがしてなりません。男にも女にもいろんなのがいるのであって、女たちを闘鶏みたいに闘わせて外から面白がって見ているような視点にははっきり言って辟易するわ。

    • 15
  3. 評価:4.000 4.0

    復讐とか不毛で時間がもったいないとは思いますが、読み進みうち(ここまでされたらとことん元夫と相手に復讐してもいいんじゃない?)と葵さんを応援したくなります。
    しかし、不細工な顔と美人顔では就職から結婚から多くの場面で不細工に不利なのが現代社会。美人かどうかで人間の価値を決める者に対しては鉄槌をくだせるもんなら私もいっぺんやってみたいな~。人を見る目のないバカにね。葵の復讐が成功しますように!

    • 6
  4. 評価:4.000 4.0

    このご夫婦ともたいへん苦しい生活だと思います。私は思うんですが、愛を共通のよりどころとして結婚した夫婦は惰性で生活を送るようになったら離婚するほうがいいと思うんです。「病めるときも喜びも共に支え合う」関係というのは互いに愛があればこそ成り立つので、それがなくなったらサハラ砂漠にバラの苗植えるのとおんなじ不毛が広がるばかりだと私は考えます。これ、普通にそう思えるけどね。

    • 5
  5. 評価:4.000 4.0

    真実と違い過ぎる噂の理不尽

    現実の日本社会でも結構テキトーな噂がまことしやかにテレビでも流布されることが多い。悪意に満ちた事実と異なる噂や流言ほど、言われた人の心を傷つけるものはない。真面目で誠実な姉姫が他人を愛し、また愛されたいという希望を抱かなくなる気持ちもよくわかる。それでも、この漫画でこれから同じように悪意ある噂の対象である北国の若者との運命の婚姻で心の氷を溶かしていく過程が描かれていくんだろうと期待して読み続けようと思う。

    • 3
  6. 評価:5.000 5.0

    適度にすてきなラブコメ

    ネタバレ レビューを表示する

    ビンボーで借金を抱えた貴族の娘がお金持ちで愛人持ちの貴族の男性と世間体を取り繕うための契約結婚をするところから始まるこの話は、「愛のない結婚生活」という憂鬱感もまるでなく、ビジネスと割り切ってベストな契約妻たらんと生活するうちに、メイドや執事、コック、庭園係といったお城のスタッフとすっかり仲良くなって楽しくお城の改善に奮闘する。そうした中、別邸で愛人と仲睦まじく暮らしていたはずの城主が心も身体も本宅にじりじり戻ってくるというストーリーで、一日の疲れを癒すのにちょうどいいラブコメです。(さあ、今日も楽しませてね~)とワクワクしながら読んでいます。

    • 0
  7. 評価:5.000 5.0

    いやはや

    おどろおどろしいタイトルの所為で読むのがちょっと躊躇われましたが、いざ読み始めたらグイグイ引き込まれました。世の中に自分の妻を召使のように扱い、外で浮気する男が後を絶たない日本ですけど、この漫画では妻が浮気夫の実母(妻の義理の母)の介護をしていたことで、遺産が全て妻のものになる展開となり、話は面白くなります。こういうドぐされ夫にはやっぱり復讐しかありませんね~。クズ夫(おっと)がどう破滅するか、最後まで見届けたい!

    • 0
  8. 評価:5.000 5.0

    おもしろっ!

    悪玉貴族の女子ものや再生ものは数々ありますが、この漫画は不遇だった自分と正反対に幸せいっぱいで生きてきた義妹への嫉妬にかられたイジメを断罪された主人公が、もう少しで命を落とすところで1年前に戻り復活して、再び愚かなことを繰り返さないために反省自戒し、運命を変えていく物語です。内省するたびに過去が変わっていき、あれほど嫌われていた皇太子にまで好かれるわ、幼馴染の男の子の存在がクローズアップされるわ、で、読んでいる私は生き直そうと奮闘する主人公を応援するしかありません。ストーリー展開もとても面白くて最後まで読みたい作品です。

    • 0
  9. 評価:5.000 5.0

    平安朝の宮廷貴族のやや変わった恋愛絵巻物で、原作が平安末期だというので時代考証はバッチリ。平安時代のはじめに『竹取物語』ができ、中期には『枕草子』と『源氏物語』、そして末期にはこの漫画の元となる『とりかえばや物語』や『堤中納言物語』が生まれたことを想えば、平安時代の社会も変遷するにつれて価値観が多様化したんだなあと分かります。そして原作を知らずとも漫画家の力量で読者を魅了するこの漫画、お金を払ってでも最後まで読まずにはいられません。いい作品に出合いました。

    • 0
  10. 評価:4.000 4.0

    キラキラ・ぱっちりした瞳、いつも濡れている唇など私的にはあまり好きとは言えない絵柄なのですが、まじめで丁寧な作画やストーリー展開に(ああ、こ漫画家さんは生懸命心を込めて描いてはるねんなあ)と好感が持てました。BL漫画が溢れている中で、女性同士の恋愛漫画がとても少なく、こういうラブストーリーを描くこと自体がチャレンジであると思います。恋愛は異性同士でなければならないというわけでないので、女性同士の豊かで魅力的な愛の育みをさらに描き続けてほしいと思います。この二人、私のカンではきっと結ばれますね(笑)。

    • 0
全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全153件

設定により、一部のコンテンツが非表示になっています