みんなのレビューと感想「源氏物語 あさきゆめみし 完全版」(ネタバレ非表示)(2ページ目)

  • お役立ち順
  • 全ての内容
  • 全ての評価
並び順
ネタバレ
その他条件
評価
検索条件変更変更しないで閉じる
  1. 評価:5.000 5.0

    中学高校時代に最初に読んだ

    中学高校時代、あさきゆめみしを読んでいたから古文がとても楽だった。なにより美しく夢のような世界観で素晴らしい作品。大人になって紙でも全巻購入して何度も読み返してる。中学高校時代には分からなかった紫の上の苦しみ切なさ儚さを今ならずっとよく理解できる。年齢によって感じられるものが深くなっていく作品だと思う。光源氏作品は数々漫画化されてるけど、このあさきゆめみしを超えるものはあらわれない。他のを読むならこちらを読んだほうが絶対に良いと思う。

    • 2
  2. 評価:5.000 5.0

    素晴らしいです

    ネタバレ レビューを表示する

    中学生の時に、この あさきゆめみし を読んでいました。実家にまだ単行本があるかもしれません。源氏物語はこれでストーリーはバッチリでした。古典も得意になりました。子どもが中学に入ったら読ませようかな…男の子なので興味はないでしょうが…。
    光源氏は色男なので、私は相手が光源氏なら嫉妬で生きていけないと思います。
    昔の一夫多妻制は女性にとっては酷です。まぁ妻にもなれない一夜の恋より、妻になれるだけ良いのかもですが、今日も来られない…もう1ヶ月も来られていない…なんて辛すぎます。待つ身のつらさが、このあさきゆめみしで体感できました…。

    • 2
  3. 評価:5.000 5.0

    大好きな 作品です。

    大和和紀先生の 一番 傑作の 作品だと 思います。こちらも、一斉風靡 しました。
    わたしは、紫の上が 大好きで、こんな女性に なりたいって思っていました。
    紫の上が、病気に、なり、光源氏が 悲しくて つらい 思い を していて、やはり、光源氏に とって、紫の上は、特別なんだなあ。と思いました。そこまでに いく、女性たちの 苦しい恋が 沢山あって、プレイボーイである 光源氏は 罪つくりだなと 思います。
    でも、わたしには、もう この作品が 一番好きで、はまりました。ぜひ、読んでみてください。美しくて 切ない 愛の お話です。

    • 2
  4. 評価:5.000 5.0

    芸術の域です

    連載当時にmimiで読んでいました。源氏物語の世界観がともかく美しく再現されていて着物や調度品が素晴らしくて大和先生が「あさきゆめみし」のためだけに専属のアシスタントさんを雇っていると知ったときには納得でした。

    あの人数の姫君をちゃんとそれぞれ描き分けているのがすごい。一人ひとり美しいのに顔立ちが違うんです。
    宇治十帖までしっかり描き切った功績といい、もはや芸術の域だと思います。

    • 2
  5. 評価:5.000 5.0

    NEW
    儚い

    何度読み返したかわからない、読む度に気付かされることがあり、原作も読んでみたくなります。どの恋も儚くて悲しくて、幸せになるのは夢みたいなことのように思われて、でもそれがまた引き込まれる魅力なのかもしれません。

    • 0
  6. 評価:5.000 5.0

    懐かしい!!

    ネタバレ レビューを表示する

    高校時代に何度も何度も読み返した大好きな作品。あまりにハマってしまい、受験勉強から解放されて大学に入ってからは隙あらば図書館に籠って原本も読破したほど。
    読む度に女性たちの印象が変わっていくところに、自分自身の変化や成長を感じさせられる。
    今も昔も女同士のドロドロに巻き込まれる前にとっとと死んでいく夕顔が一番好きだが、子供の頃は恐怖でしかなかった御息所の弱さに気付いたとき、ピュアを絵に描いたようだった紫の上にしたたかさを感じたとき、あぁ私もまたひとつ大人になったなと思う。
    永遠に色褪せない名作。

    by hytm
    • 1
  7. 評価:5.000 5.0

    名作です

    最初に読んだのは、高校生の時。もう30年以上前です。古文の授業の章を熟読しました。その後、社会人になって全巻購入。一度読んだだけではちょっと理解しきれず、何度か読み、理解し、実家に置きっぱなしにしているので、実家に帰れば今でも読み直してます。
    今回、こちらで無料で読めるので読んでますが、何度読んでも面白い。大和和紀先生の絵も美しくずっと好きです。
    あさきゆめみしのお陰で源氏物語を理解出来ました。
    ちょっとイヤらしいシーンもあるので、息子に勧められませんでしたが、授業で扱う章は読ませれば良かったかなと思ってます。

    • 1
  8. 評価:5.000 5.0

    何度でも、、

    ネタバレ レビューを表示する

    好きなので何度でも読み返します。父帝は最愛の桐壺を失いその後、形代の愛でも藤壺を遇したけど、後に光もまた藤壺の形代としてあまたの人を求めたのは母親に対する憧憬思慕が強かったのかも。
    紫は形代としてのはずが一番大切な人、となくしてから悟るのも切なく、読みごたえあり。
    男の愛し方、女の感情、いつの時代でも変わらないこと。読むときの状態で誰のキャラクターに惹かれるかが変わることも楽しめます。
    もののけ騒ぎが全て六条になるのがなんだかあわれ。

    by 匿名希望
    • 1
  9. 評価:5.000 5.0

    とても大好きです!

    ネタバレ レビューを表示する

    子どもの頃、あさきゆめみしを読んで、源氏物語を知りました。
    大和和紀さんのきれいな絵とストーリー、わかりやすくてとても好きです。
    単行本を全部持っているのに関わらず、めちゃコミでドキドキして読んでます。

    私は、子どもの頃から紫の上が一番好きです。この年になり読み返すと、子どももできず、源氏の浮気に悩まされる、つらいなぁって思ってしまいます。
    だけど紫の上が亡くなった後、源氏の君の紫の上への愛が深かったこと涙なしでは読めません。
    これは本当傑作作品だと思います!

    by 匿名希望
    • 1
  10. 評価:5.000 5.0

    素晴らしい作品

    高校生の時、夢中で読みました。高校の時の古典の問題が源氏物語だと、この漫画で同じ場面を探して読みました。その時紫式部の書いた原作が、セリフその他かなり忠実に再現されていることに驚きました。学生さんは勉強の助けになると思います。

    そしてこの漫画は、とても美しく源氏物語の世界を描いてくれます。ものがたりはとても深いです。平安時代に既にこんなにも人間の愛や悲しみについて深く掘り下げられた小説が書かれていたことが驚愕です。現代語訳を読んでも、この漫画ほど深くはこの源氏物語の世界を理解できなかったです。漫画という目で見える媒体になって初めて、昔の世界のことが手に取るように分かります。平安時代の原作ですが、そこにある人間の感情、思いは、現代と全く変わらないです。

    日本人なら、一度はこの漫画を読んでも損はないです!

    • 1
全ての内容:全ての評価 11 - 20件目/全975件

無料の作品

今すぐ読める!無料漫画コーナー