この先、露骨な表現を含む可能性のある作品が表示されます。

ご了承のうえ進みますか?

この操作について

※初めて月額会員登録される方限定で、1コースのみが対象となります
※初月の月額料金は発生しますが、2ヶ月分のポイントが取得できるキャンペーンです

ひとりよがりのバニラ

  • タップ
  • スクロール

あらすじ

大学生の幾世安良志と風見洋太は好奇心からSMプレイに興じる仲になった。風見から与えられる刺激はすべて快楽へと変わり、身も心も委ねる心地よさにのめりこんだ幾世。ついには風見自身を求めるも、拒絶されてしまう。それから逃げるように関係を断ち切ったが彼のことを忘れられはしなかった。数年後、書籍編集者になった幾世の元に風見から原稿が届いた。あの頃から彼に作家としての素質を感じていた幾世は、初めて読む風見の作品からみなぎる才能に抗いようもなく心を奪われてしまう。意を決し、編集者として作家・風見に会いに行くが…。【元セフレ新人作家×無自覚マゾ編集者】再会をきっかけに情念が錯綜する純愛フェティシズムBL。

  1. まとめ買い
    一覧の使い方
    :話コメントを表示する

    「チャージ」についてもっと詳しく見る

    まとめ買いは会員限定の機能です

  2. 001話 コメント2
    ひとりよがりのバニラ 第1話(1)
    50pt
  3. 002話 コメント1
    ひとりよがりのバニラ 第1話(2)
    50pt
  4. 003話 コメント1
    ひとりよがりのバニラ 第2話(1)
    50pt
  5. 004話 コメント1
    ひとりよがりのバニラ 第2話(2)
    50pt
  6. 005話 コメント1
    ひとりよがりのバニラ 第3話(1)
    50pt
  7. 006話 コメント1
    ひとりよがりのバニラ 第3話(2)
    50pt
  8. 007話 コメント1
    ひとりよがりのバニラ 第4話(1)
    50pt
  9. 008話 コメント1
    ひとりよがりのバニラ 第4話(2)
    50pt
  10. 009話 コメント1
    ひとりよがりのバニラ 第4話(3)
    50pt
  11. 010話 コメント1
    ひとりよがりのバニラ 第5話(1)
    50pt
/14話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

  1. 評価:5.000 5.0

    SMだけど、拗らせ純愛BLとしても秀逸!

    ネタバレ レビューを表示する

    初めて読んだ作者さん(冬房承先生)ですが、いやもう、絵が上手くて美しい!
    SMの世界ということもあって、実に耽美的。

    主な登場人物3人が、それぞれ性癖や情愛を拗らせてるのと、時系列が交錯してるので、じっくり読み込むタイプの方にオススメな作品だと思います。
    (痛いシーン、他人とのSMシーンがあるので、地雷な方はご注意を…)

    でね、すご~く純愛なんですよ、はい。ラストは両思いになって、愛情が溢れる本番(ノーマルなエッチ)もあるので、ぜひお楽しみを…(ムフフ)。


    ※以下、ネタバレ含みます。ご注意ください。


    「バニラ」には色々な意味がありますが、ゲイ界隈では“お尻に挿れないセ◯クス”という意味で!

    表題の『ひとりよがりのバニラ』は、大学時代~再会しても拗らせてる、幾世(受け。表紙の人物)と風見(攻め)の関係を意味してるんだろなぁ…。(SMやってても、挿◯は無かったので。)

    個人的に思うんですが、SMには3つの特色があり、それが混合してる(その割合は人によって異なる)。
    ①痛み(ピアス、鞭打ち、蝋燭責め、水責め、痛みのある緊縛や玩具など)
    ②屈服・恥辱(目隠し、手錠、言葉責め、痛みの無い縛り、快楽的な玩具など)
    ③言いなり(執着や溺愛による支配・独占)

    幾世は①が強目傾向のドM、風見は①は幾世に付き合う感じで、基本は②と③のソフトS(ただし執着愛や嫉妬は極強ww)じゃないかと。

    ネタバレになっちゃいますが、2人は大学時代からずっと両片思いで、幾世も風見もずっと相手しか愛さなかった、純愛一途な掛け違い。

    しかし、幾世も風見も拗らせまくった挙げ句に行動が捩くれて、大御所作家の鈴原が巻き込まれ事故(?)に…ww

    ただ、絵がとても緻密で耽美的なので、凄烈な責めシーンも官能的で美しい…。
    此れを美しいと感じるか、痛々しいと感じるかは、人それぞれだと思います。

    鈴原に背を押され、大学時代に言えなかった真情を吐露し、掛け違いを無くし抱き合う終盤の本番エロは、愛情が溢れてて。
    後日談や番外編も、大満足っすw

    時系列の交錯で、心情描写がより沁みる構成で(カーテンを買った日の2人とか、髪を切った日の幾世とか)。
    また、小物使いがとても上手い。(下駄と靴の対比や、腕時計=親の束縛とか)
    1シーン1シーン、絵で表現してる内容が奥深く、読み込む愉悦も堪能できる作品かと。

    • 3
  2. 評価:4.000 4.0

    官能的

    ネタバレ レビューを表示する

    画がキレイで官能的な世界観が描かれていると思います。
    風変わりな幾世とチャラ男風の風見は幾世が愛読しているある官能小説がきっかけで、興味本位でSmの世界にハマっていきます。
    気持ちの行き違いで離れてしまいますが、再会してからの2人の距離感が徐々に変化していくのがいいです。
    ただ、縛られたり痛々しい場面もあるので苦手な方はご注意ください。
    私は2人の気持ちが通じていればアリなので、ラスト普通のHだったのが少し物足りないです。
    あと、扉絵や1シーンでは両胸にあるのに作中のほとんど左胸のみ、最後のシーンではその左胸のピアスも描かれてないのがホント残念です。

    • 0
  3. 評価:4.000 4.0

    エロいです、

    ネタバレ レビューを表示する

    SMの世界はそんなに好きではなかったのですが、絵がとても綺麗で、自然と入り込めました。
    文学者だけあり、表現方法も独特と言うのか、私には少し理解しにくい所もありました。
    最後は、普通の行為でSMでは無いので、そこは賛否両論のようですね!私は2人の気持ちが通じ合えたので良かったです。
    タイトルの意味もわかりました。

    • 0
  4. 評価:5.000 5.0

    色っぽく艶ぽい。

    ネタバレ レビューを表示する

    ずっと気になっていたので、読めて嬉しい😄

    すごく耽美的です。
    お互いに、好きなのに考えすぎてすれ違って、こじれる。
    でも、気持ちが通じてからの、2人の色ぽっさ良かった~。

    • 0
  5. 評価:4.000 4.0

    けっこうえぐい

    主人公が相思相愛になるまで、沢山の行き違いがあった部分はモヤモヤした。けっこう責がえげつなかったけど、絵は綺麗なので、下品さは無かった。
    読み進めると沈んだ気分になるけど、なんかくせになる。

    • 0

すべてのレビューを見る(8件)

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ無料連載作品

    Loading

オリジナル・独占先行

    Loading

新たな才能を発掘!注目の投稿漫画