※初めて月額会員登録される方限定で、1コースのみが対象となります
※初月の月額料金は発生しますが、2ヶ月分のポイントが取得できるキャンペーンです

東京 ─四季─

東京 ─四季─
  • タップ
  • スクロール

あらすじ

「家庭教師代はセックスでいいぜ」浪人生の早乙女恭平が駅で会ったのは、早乙女が落ちた大学にトップ合格した、同じ高校の同級生だった神宮寺結人だ。エリート揃いの厳しい家庭で優等生として育った恭平は、大学受験失敗という初めての挫折に追いつめられていた。そんな恭平に、神宮寺はセックスと家庭教師の取引を持ちかける。神宮寺の嗜虐的な行為に、嫌だと思いつつのめり込む恭平。そんな恭平に神宮寺もまた激しく執着して… 東京で生まれた、四つの季節のラブストーリー、秋、冬、夏(前編)を収録!

  1. まとめ買い

    まとめ買いは会員限定の機能です

  2. 001話 コメント9
    東京 ─秋─(1)
    無料期間:2022/06/01まで
    無料
  3. 002話 コメント9
    東京 ─秋─(2)
    50pt
  4. 003話 コメント6
    東京 ─秋─(3)
    50pt
  5. 004話 コメント5
    東京 ─冬─(1)
    50pt
  6. 005話 コメント5
    東京 ─冬─(2)
    50pt
  7. 006話 コメント3
    東京 ─冬─(3)
    50pt
  8. 007話 コメント9
    東京 ─冬─(4)
    50pt
  9. 008話 コメント4
    東京 ─夏─ 前編(1)
    50pt
  10. 009話 コメント5
    東京 ─夏─ 前編(2)
    50pt
  11. 010話 コメント4
    東京 ─夏─ 前編(3)
    50pt
/26話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

  1. 評価:5.000 5.0

    『4月の東京は…』のスピンオフ&続編です

    ネタバレ レビューを表示する

    ハル先生の『4月の東京は…』の、スピンオフ「秋冬」「夏」&続編「春」です!読めて嬉しい…。
    スピンオフには和真と蓮の登場はありませんが、続編の「春」ではしっかり2人のその後が描かれてます。

    出来れば『4月の東京は…』を読んでからの方が人物像がよく分かり、話がより沁みてくるかと。
    (…ってか、『4月の東京は…』はホント掛け値なしの名作だと思うので、まだ未読の方は是非ぜひオススメしたい~。)


    ※以下、ネタバレ含みます。ご注意ください。


    1~7話「秋~冬」、11~12話「unexpected」

    主人公は蓮の兄で、優等生だが浪人になった恭平(受け。表紙左)と、サイコな天才で首席合格した元同級生・神宮寺(攻め。表紙右)。

    勉強を教える代わりに…と、体から始まった関係で、神宮寺は嗜虐的な執着と独占欲を恭平に向け。
    緊縛とか痛そうなシーンもあるんですが、自分はヒリヒリするような繋がりや、その底に見える暗い情念や愛情が、いいなと。

    また、傲慢な神宮寺が眠る恭平にそっと触れたり、「まだ言わない」と呟くシーンはギュッときた~。
    続きがあるなら、ぜひ読みたいなぁ…。


    8~11話、13~22話「夏」、26話「平穏」

    主人公は、蓮のフランス留学時代からの親友で仕事仲間の八神(攻め)と、ゲイバーで知り合ったエリート風の男(博通。受け)。

    家族(母や姉)のためゲイを隠してきたという男を、「お互いに何も知らない方がいい。じゃないと泥沼になる」と名前も聞かず、セフレになる八神。
    自分の決めた境界線を守る八神に、男は熱い愛情を寄せるが、ある場所で八神は男の正体を知り…。

    『4月の東京は…』で、ずっと蓮の精神的な支えだった、八神~!
    クールな八神が、男の正体を知った時の怒り、だけどどうしても突き放せないという思い。
    えっ、どうなるのー!?と思ったら、26話「平穏」でいきなりハピエンになってるし(汗)(笑)。
    幸せそうだから、まぁいいか。


    23~26話「春」

    『4月の東京は…』の数年後、蓮のデザイン事務所も安定して、幸せな和真と蓮。
    そんな時、アメリカの和真の父親が倒れたと連絡が来て…。

    和真の母と蓮がすっかり仲良くなってて、いやマジ嬉しい~!ラストのハピエン、和真はやっぱり太陽のようでした。


    全体的に『4月の東京は…』に比べると、少しあっさりかも。星は4寄りの5で。

    • 12
  2. 評価:3.000 3.0

    1カプじゃなかった

    1組のカップルの話かと思ってたら、3組のカップルの話でした。
    ちょっとややこしいんですが、少なからず繋がりあるのかな?という内容です。

    1組目は首席大学生(攻)と優等生浪人生(受)
    かなり、攻めが執着し、拗らせています。縛ったりちょっとハード。

    2組目はチャラい俺様(攻)と訳あり重役(受)
    少しのチャンスに賭ける受けと、深く関わりたくない攻めの攻防戦の恋。絡みもちょこちょこ。

    3組目は真面目な青年と、健気な美人。長年の友人から恋人になって、これからどうするのか決断のお話です。こちらはエロなしです。

    じっくり読みたかったですが、あまり満足感が得られ無かったので、それが残念かな。

    • 6
  3. 評価:5.000 5.0

    続編!

    「4月の東京は…」のスピンオフと続編です。
    スピンオフは蓮の兄とその同級生のはなし。
    医学部の受験に失敗した浪人生とその同級生。受験のストレスがすざましく、溺れていく。その後の続編が必要な終わり方なので期待大です。
    次のカップルは蓮のフランス留学時代の同級生の八神さん。八神さん カッコよくて大好きなキャラです。「4月の東京…」でも素敵な人でした!
    この話がこの中では一番良かった!
    これも続編希望!な終わり方でしたが、最後にその後が描かれていて、度肝を抜かれる展開でした😅そこに至るまでのお話を期待してます!
    そして、最後に「4月の東京は…」の二人、和真と蓮のその後です。安心して読めるあたたかいお話でした😌

    • 0
  4. 評価:5.000 5.0

    続きが読みたい!

    ネタバレ レビューを表示する

    3カップルの恋物語でした。
    恭平と神宮寺、八神と博通それぞれの恋の続きが読みたいですねえ。特に恭平と神宮寺がどんな風にお互いを想う気持ちに気付き合い、認め合っていくのか、見てみたいです。
    ヒリヒリ灼けつくような冷たい孤独感と相手を求める気持ちが痛いほど突き刺さってくる、キレッキレの作品でした。

    3カップル目はスピンオフというこたともあり、もうある程度落ち着いた二人の幸せなその後、という感じでした。

    ああ、面白かった。

    by tata4
    • 0
  5. 評価:5.000 5.0

    『4月の東京は…』のスピンオフ2本と後日談です。
    秋・冬は蓮の兄恭平の話で、同級生の神宮寺に執着され愛されハマっていく話です。すごく続きが気になる終わり方で、是非続編をお願いします‼︎
    夏は蓮を助け支えていた八神の話で、特定の人を作らない『東京トップゲイ』の八神が名前も知らない相手を好きになる話です。後編は八神の想いも博道の想いもわかるからギュッと切なくて泣けてきました。でも26話の『平穏』で、幸せな2人+三つ子が見れてホッコリしました♡
    春は蓮と和真の後日談です。父親に言われた言葉と結婚を羨む蓮のために和真が考え前進して2人で幸せになる話です。やっぱり蓮と和真の愛は最強です♡キュンキュンします♡

    by 虹愛
    • 0

すべてのレビューを見る(73件)

関連する作品

Loading

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ無料連載作品

    Loading

オリジナル・独占先行

    Loading