満州アヘンスクワッド

  1. めちゃコミック
  2. 青年漫画
  3. コミックDAYS
  4. 満州アヘンスクワッド

あらすじ

「満州で一番軽いものは、人の命だ」時は昭和12年。関東軍の兵士として満州にやってきた日方勇は、戦地で右目の視力を失ってしまう。「使えない兵隊」として軍の食糧を作る農業義勇軍に回され、上官に虐げられる日々を送るも、ある日農場の片隅でアヘンの原料であるケシが栽培されていることに気づく。病気の母を救うためアヘンの密造に手を染める勇だったが、その決断が自身の、そして満州の運命を狂わせていく…。

  1. まとめ買い
    一覧の使い方
    :話コメントを表示する

    まとめ買いは会員限定の機能です

  2. 001話 コメント49
    [第一話] 満州の男(1)
    無料期間:2024/06/19まで
    無料
  3. 002話 コメント46
    [第一話] 満州の男(2)
    無料期間:2024/06/19まで
    無料
  4. 003話 コメント48
    [第二話] 青幇の女(1)
    無料期間:2024/06/19まで
    無料
  5. 004話 コメント53
    [第二話] 青幇の女(2)
    無料期間:2024/06/19まで
    無料
  6. 005話 コメント54
    [第三話] 王になる
    無料期間:2024/06/19まで
    無料
  7. 006話 コメント45
    [第四話] 兄の覚悟
    無料期間:2024/06/19まで
    無料
  8. 007話 コメント51
    [第五話] 顧客
    無料期間:2024/06/19まで
    無料
  9. 008話 コメント41
    [第六話] 勇の選択
    無料期間:2024/06/19まで
    無料
  10. 009話 コメント31
    [第七話] 売人
    70pt
  11. 010話 コメント43
    [第八話] 家族のために
    60pt
/154話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

  1. 評価:4.000 4.0

    魅力的な活劇と、その違和感

    小気味よく、スピーディーで、絶えずスリリングな展開力、ハイレベルな画力の安定感、そこに、阿片の蔓延する大戦中の満州という舞台装置のいい意味でのいかがわしさが加わって、時代物の活劇としての魅力は抜群である。

    ちょっと都合よすぎる部分は散見されるし、そもそも「いや、阿片でそんなふうにラリることはないだろう」という根本的な部分での突っ込みどころもあるが、それらも些事に過ぎないと思わせてしまうくらい、作品に美しさと勢いがあり、とにかく一気に読ませる力にみなぎっている。
    いやー、面白かった。

    ただ、どうにも違和感としてつきまとうのは、好感度抜群の主人公一味がやっていることは、結局、芥子を栽培しまくって高純度の阿片を取り出して売りさばいてヤク中を増やしまくって富を得る、っていうことなんだよな、と。
    ところが、この悪逆非道をやっている当の本人たちは、いたって爽やかなのである。
    無邪気、と形容しても構わないくらいに。
    たとえて言うなら「ダイの大冒険」の主人公パーティ並の爽やかさだ。
    それでいいのか?

    正直、ここは、難しい。
    どんなに無茶苦茶な所業であれ、それが「主人公サイド」の行為であれば物語として徹底的に肯定する、というのも、ひとつの表現としてはアリだと私は思う。
    ただ、やたらダークにしろと言いたいわけではないのだが、この主人公サイドの「軽さ」は、どうにも気になった。
    読んでいる最中は基本的に、もう100%主人公たちを応援してワクワクしているのだけれど、ふと我に返って、「でも、こいつらのやってることって…」と考えると、どこか冷めてしまっている自分も感じた。

    難しいね。
    みんな阿片でラリっていない頭で考えてほしい。

    by roka
    • 31
  2. 評価:5.000 5.0

    難しいテーマの作品

    ネタバレ レビューを表示する

    最初の数話だけでもかなり精神的に堪える描写があります。

    「苦手な方はご注意を」と書きたいところですが、当時の日常・出来事をノンフィクションではないとしてもかなり忠実に描いていると思います。
    この時代の書物や当時を伝える作品(日本観点、中国観点の両方)を読むとこの作品が必ずしも大袈裟に、そしてイタズラにグロく描いていないことが分かります。

    ストーリーは「生きる」「守る」ということを改めて意識させるような力強さを感じさせます。
    生きることと大切な人を守ることが難しい時代だからこそなのでしょう。…と、そんな視点で読むと面白味が違ってきます。

    現代では映画化は難しいかもしれませんが、この作品が30年以上前のものだったら間違いなく映画化されていたかもしれませんね。
    この時代のことをあまり知らない方にも分かりやすい作品だと思うのでおすすめです。

    • 30
  3. 評価:4.000 4.0

    私的には凄く引かれる作品

    私は、実際の満州のことを知っている訳ではないけれど、 この作品で、満州の悲惨さ、戦争の悲惨さ、人間の欲望の恐ろしさ等、よく描けていると感じます。
    阿片は一時の極上の快楽を与えてくれるのでしょう。
    なかなか残虐な描写が上手すぎて、読むのが怖くて仕方ないのですが、次が読みたくて読みたくて‥‥ビビりながら読んでいます。

    by 清心
    • 8
  4. 評価:5.000 5.0

    犯罪ではあるけれど、、

    ネタバレ レビューを表示する

    今まで読んだ事がないジャンルだけど、凄く気になってしまい、沢山課金してしまいました。

    あの時代の怖い思い、色々分かりました。
    アヘンを作るなんて、犯罪だけど、母の病気を助けたかった&妹や弟の生活費を稼ぎたかった勇の気持ち分かる。

    そして、勇と一緒になる仲間達それぞれに魅力があり、この人達が無事であります様に!!✨って祈りながら読んでました。

    怖い場面&ハラハラ場面も、たくさんあるけど、歴史の勉強にもなりました。

    • 0
  5. 評価:3.000 3.0

    悪とは何か

    多少の誇張はあったにせよ、当時の満洲ではこの漫画に描かれているようなことはあったのだろうと推察します。
    それ故に、かなりグロい描写も多く苦手な人もいるだろうと思いますが、綺麗事だけで生きていけるような世の中ではなかったはずです。

    ちょっと考えが浅いと感じますが、それなりに物事が上手く運んでいくので、運が良いというか、まぁ、漫画なのでその方がサラッと読めて良いかもしれません。

    • 2

すべてのレビューを見る(330件)

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ無料連載作品

    Loading

迷ったら無料で読めるこの作品!

新たな才能を発掘!注目の投稿漫画

おすすめ特集

>