※初めて月額会員登録される方限定で、1コースのみが対象となります
※初月の月額料金は発生しますが、2ヶ月分のポイントが取得できるキャンペーンです

汚部屋そだちの東大生

あらすじ

「東大入って自分だけ幸せになろうだなんて、ママ許さないからね!」7年間壊れたままの自宅トイレ。包丁やまな板はゴキブリの通り道。そんな家にやがて「パパは来なく」なり、私は美しいママとふたり暮らしに。センター試験前は極寒の部屋で、折りたたんだ布団を机代わりに受験勉強。ママが望むから東大に入った。…じゃあ私は? 本当はどうしたかったのか。私はずっと…ただただ「普通の生活」をしてみたかった――。東大卒作家の半自伝的、毒親との共依存ものがたり。

  1. まとめ買い

    まとめ買いは会員限定の機能です

  2. 001話 コメント32
    第1話
    40pt
  3. 002話 コメント23
    第2話
    40pt
  4. 003話 コメント28
    第3話
    40pt
  5. 004話 コメント23
    第4話
    40pt
  6. 005話 コメント29
    第5話
    40pt
  7. 006話 コメント20
    第6話
    40pt
  8. 007話 コメント25
    第7話
    40pt
  9. 008話 コメント19
    第8話
    40pt
  10. 009話 コメント12
    第9話
    40pt
  11. 010話 コメント5
    第10話
    40pt
/20話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

  1. 評価:5.000 5.0

    汚部屋は大変だがハッピーエンドです。

    ネタバレ レビューを表示する

    汚部屋育ちの主人公が、大学で良い友だちに出会い、友だちの助けを借りて毒親から逃げる話です。
    複雑な家庭環境で育ち、気づいたら母親とふたり汚部屋で暮らしていた主人公。
    母親は一見優しいようですが、現実から目をそらし、娘のことをきちんと見ていません。

    汚部屋ではなかったが、毒親との共依存関係のつらさは、私もよくわかります。
    母親が依存してくるのは物凄いキツい。
    何をしようとしても反対してくる。母親の人形でいる以外の価値はないのだと、あらゆる機会を捉えて言われ続ける。
    逃げ出したくても、『母親の許可がないとできない』 『自分のことより母親を優先すべき』 と思い込まされていたため、反対されるとすぐに挫折してしまっていました。

    就職してからそのおかしさに気づきましたが、完全に抜け出られたのは、母から言われるままに結婚してからです。

    それでも、最近までは、ほかの兄弟には普通に良い母だったのに、どうして私にだけこんなだったんだろう、私はそれほど価値のない人間なのかな、とことある事につい考えてしまいがちでした。
    母と会うときは吐きそうになりながら表向き良い娘のふりをし続けていました。
    母を見送って3年くらい経ってからです。やっと 『娘なら私じゃなくても、誰でも同じ目に遭ってたんだ。問題があるのは母であって私じゃない』 と思えるようになったの。

    もっと早く抜け出たかったなー。
    主人公には、依存に気づかせてくれて、脱出手伝っくれる友だちが大学生くらいでできて、ほんと羨ましい!

    • 5
  2. 評価:5.000 5.0

    まさか作者さんの…

    ネタバレ レビューを表示する

    「何か詳しいなぁ、相当インタビューとかしたのかなぁ」と思いながら読んでいくうちに、主人公の苦しみ、辛さ、悲しさをサラッと描いているから、最後まで読めました。
    こういうゴミ屋敷のおうち、何人か見たことあります。
    ゴミの上に寝て、ゴミはまたそこに置いていく。現実はもっと壮絶な毎日だったと思います。
    『パパに捨てられたママが可哀想』と思ってずっとこの生活をしていたけど、『ちがう、私もパパに捨てられたんだ』って気付くところは、私もガーンでした。もっと色んな作品読みたいです!

    • 1
  3. 評価:4.000 4.0

    タイトルを見て汚部屋でも東大に行けたよ!というコメディタッチのお話を想像しましたが全然違いました。
    主人公の女の子がいわゆる毒親と言われる母親のもと(=汚部屋)を飛び出して新たな生活を始めるまでのストーリーです。
    そんな状況でどうやって東大に合格したのかという学習方法等にも興味がありますが、そのあたりの事はあまり触れておらず、母親の呪縛からどのようにしてぬけだしたかという事がメインでした。
    社会人になった主人公のその後も気になるので続編に期待しています。

    • 2
  4. 評価:4.000 4.0

    娘が嫌がるケーキをホールで食べさせる毒親

    無料分しか読めていませんが…この主人公(田島さんという名前が唐突に出てくる)の母親の過干渉ぶり、毒親ぶりはちょっと度を超していますね。母親にリケジョになることを期待されたから理系に進んだ…って辛すぎでしょ。しかも故障しているトイレの修理業者も呼べないほどの汚部屋…壊れているのはトイレだけじゃなくて母親の精神では?…。それでも主人公は東大に入学できてしまうし(よっぽど地頭が良いのでしょう)、友人たちとの関わりを通じて自身の置かれた環境の異常さに改めて気付いていきます。今でこそ「毒親」「親ガチャ」という言葉があるほど認知度も上がってきていますが、そうした概念に気付かないままだと健全な生活を送れず洗脳されたままということもあるでしょう。ちょっとしたホラーより恐ろしいです…。

    • 1
  5. 評価:5.000 5.0

    ありがちなお話

    この家庭は、もともとはきれいに掃除された家だったんでしょうね。
    お母さんの離婚を機に、メンタルを病み始めたんでしょうね。
    昔から、だらしない家庭はありましたが、メンタルが原因だとは、最近わかり始めたこと。
    でも、子供の「普通の家で暮らしたい」という切実な願いに、心が痛みますね。
    ただ、この漫画に出てくるお母さんは綺麗な人なので、よくあるネグレストを題材にした漫画よりは悲壮感があまりなく読めました。

    • 0

すべてのレビューを見る(177件)

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ無料連載作品

    Loading

オリジナル・独占先行

    Loading

新たな才能を発掘!注目の投稿漫画

おすすめ特集

>