みんなのレビューと感想「ガンニバル」(ネタバレ非表示)

  • お役立ち順
  • 全ての内容
  • 全ての評価
並び順
ネタバレ
その他条件
評価
検索条件変更変更しないで閉じる
  1. 評価:5.000 5.0

    これ以上は、何も

    ネタバレ レビューを表示する

    前近代的な村に赴任してきた主人公の駐在が、村の人間が人を喰っているのではないかという疑惑を追うサスペンス。

    カニバリズムの異様性が醸し出す不穏な緊張感と、「八つ墓村」的な村の閉鎖性が煽る緊迫感、このダブルパンチがなかなかスリリングで、一気に読ませる。

    絵も、作品との相性はばっちりで、ちょっと劇画の香りを漂わせつつ、抜群の迫力がある。
    特に、登場人物の表情の雄弁さは素晴らしい。
    泥臭く、破壊力があって、しかも、繊細だ。

    主人公の娘が口をきけない理由、布を被った謎の大男(横溝正史の「犬神家の一族」へのオマージュかもしれない)、「後藤家には関わるな」という村の掟の秘密など、ストーリーの随所に魅力的なアイテムが散りばめられており、文字どおり、一部の隙もない。

    また、サスペンスでありながらなかなかドラマチックでもあり、特に、妻と娘を先に村から逃がして自分は村に残ろうとする主人公の決意のシーンは素晴らしい。
    こういうのって、普通だと「いや、逃げたらええですがな」という突っ込みどこなのだが、そういう「お約束」的な文脈を超越した、作品としての気高さに、私は泣いた。

    ストーリーの面で、何と言ってもポイントが高かったのは、あくまで皆「人間」という枠内で作品を編み上げた点だ。
    こういうタイプの作品は、往々にしてゾンビやらのモンスターが怪異の正体になる傾向にあり(別にそれを全否定するつもりもないのだけれど)、正直、途中までは「どうせ村人がゾンビ化しますんやろ?」と思いながら読んでいたのだが、いい意味で、完全に読み誤っていた。
    人を喰う村がある、というだけの設定から、よくぞここまで築き上げたと、手放しで称賛せずにはいられない。

    そして、村人たちの造形も、単なる異常者、ではない。
    時代に取り残された村という小さな世界の中で、また、因習と血脈というある種の呪いの中で、それぞれの村人が死に物狂いで何かを守ろうとしながら生きる姿もまた、私の胸を打った。
    主人公、その家族、村人たち、捜査関係者、その全ての姿を、思いを、真摯に描こうとする、作者の立ち位置が美しい。

    完璧だ。
    私は、サスペンス漫画に、これ以上は何も望めない。

    by roka
    • 301
  2. 評価:5.000 5.0

    ネタバレ レビューを表示する

    配信されている30話まで読みました。
    訳あり駐在が左遷された先は、前駐在が行方不明になったある小さな村。
    そこに住む後藤一族は、他の村人たちからも距離を置かれていて、そこだけ違う異様な雰囲気が漂います。
    そして前駐在は、その後藤家の人間によって殺されていたことがわかります。

    この村から出ることを考えていた駐在夫婦ですが、ある事件がきっかけで言葉を話さなくなった一人娘が、この村で過ごすうちに元気を取り戻していく様子を見て、この村で生きていくことを再び決意します。

    その後凶暴な後藤家とは距離を置く、他の村人たちと交流を深めていくのですが、その他の村人たちこそ卑怯者だと忠告する後藤家の人間。

    この村で心を許せる人間はいるのか、、?
    グロテスクな描写もありますが、それ以上にストーリーに引き込まれます。
    これからの展開がめちゃくちゃ楽しみです!!!

    • 38
  3. 評価:5.000 5.0

    えらいもん見た

    ネタバレ レビューを表示する

    なんかすごい漫画見てしまったという感想。
    胸糞とは違うんだけどゾッとした。
    子供助けて証人も得てこれで一気に片付くかと思いきや、まだやばい状況が続きそうで読み終わってどっと疲れた…

    あの村長ってどう見ても西●きよしよね⁇ 警察のあの人は小日向さんに似てるしそればっかり気になる

    by 匿名希望
    • 38
  4. 評価:3.000 3.0

    引き込まれる…

    ネタバレ レビューを表示する

    簡単に言うと閉鎖的な過疎化した村ならではの昔からの風習と、よそから来たその土地に赴任してきた警察官がその風習の真実を探る戦い。
    昔から当たり前にやってきたことを、注意されても何が悪いの?と思う村の人の心情がリアルと言うか…今でもどこかでこういうことが行われてるのかも…と思わせるような。引き込まれるものがあります。絵がうまいので話によってはちょっとグロいと思ってしまうかも。

    • 15
  5. 評価:4.000 4.0

    血族

    ネタバレ レビューを表示する

    血脈を護ることが優先され、個人の意思など認められない閉じた環境、差し出される幼い生贄。一族という歪みに囚われるそれぞれの人生。
    排他的な狭い社会が生む悲劇に立ち向かうひとつの闘いのお話。

    ことの大小はあるにせよ、こういうのは確かに在った。だから恐いし哀しい。

    by 匿名希望
    • 18
  6. 評価:5.000 5.0

    こんなにも面白い作品は初めて!

    ネタバレ レビューを表示する

    ただ猟奇的な話かと思いきや人物一人一人に過去があり、複雑に絡みあい、解けなくなった結果だと思い知らされるお話です。
    キャラクターが好き、キャラクターありきで読み続けることはありますが、話メインで読み続けた作品は初めてです。
    ぜひ読んでほしくて初めて口コミを書きました。単行本を買うか悩んでいます。それくらい夢中になる作品です。早く続きが配信されてほしいです!

    • 9
  7. 評価:5.000 5.0

    最初はタイトルから想像して、人がどんどん喰われていくホラーな話なのかと思い、読むのを躊躇していました。
    レビューを見て、ただグロいだけの話ではない事がわかり、とりあえず無料分だけでも…と読み始めましたが、いい方に裏切られました。
    とにかく1話1話、息を詰めて緊張状態で読み進めるので、どっと疲れる程です(褒めています)
    主人公と家族、それを取り巻く村の人間。
    恐いけれど、物語にぐいぐい引き込まれます。

    by 一服
    • 6
  8. 評価:5.000 5.0

    ネタバレ レビューを表示する

    書き直します!
    最後まで読みました。
    なんかもう泣ける…。白銀と銀さん、銀さんからしたら復讐の為に産み落とした我が子。でもそこに愛があったと最後にわかった。銀さんからしたら最期は満更でもなかったのかな。白銀も記憶が曖昧ななか母親が自分が生きる場所を作ろうとしていた、金次が母親を殴ったことは鮮明だったようで、だからゆきやましろがトリガーにもなったし、銀さんのときも泣いていた。過去編が好きで白銀が生まれてからは泣ける。

    • 6
  9. 評価:5.000 5.0

    画力あり内容ありで、個人的にかなりツボでした。
    ちょっと薄気味悪く怖い内容なので、続きを読みたいけど、恐る恐るドキドキしながら読んでます(笑)
    画力も基本がちゃんとしていて、かつ味があるのある画風でよいですね。内容にとても合っていて、全体的にとてもいいです。
    ただ画力、画風がしっかりしている分、グロ怖系が苦手な方は注意が必要かもです。

    by 匿名希望
    • 9
  10. 評価:2.000 2.0

    村人の異常さは事件が起きてすぐ感じるのですが、この主人公の警官も今風というかガサツというか、違和感があります。教育訓練を受けて拝任しているはずなのに、村に馴染む事が優先で仕事になってるのかと。家族の暮らしをも差し置いてそうだし。しかも前任者は行方不明?きちんと捜査も引き継ぎもしていない警察組織もありえない。警官でなく、気分で田舎暮らしを始めた自分探しの人くらいで良かったと思います。異常な展開に期待してギリギリ星2です。

    by 匿名希望
    • 8
全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全1,465件

無料の作品

今すぐ読める!無料漫画コーナー