ヒャッハーッッ!さんの投稿一覧

投稿
789
いいね獲得
135
評価5 26% 203
評価4 26% 204
評価3 34% 266
評価2 12% 92
評価1 3% 24
1 - 10件目/全414件
  1. 評価:5.000 5.0

    実話

    たしか山崎豊子さんが 長い時間をかけて中国で取材して書かれた実話だったと思う。当時、中国での取材は困難で山崎さんだから出来た。小説を読み、ドラマも見ました。簡単に言えば、当時に生まれなくて良かった。二度とこの様な時を避けなきゃならないのに、今現在 世界は狂ってる。世界平和は来ないのかなぁ。この作品は 読むべきです。内容殆ど忘れてしまったので 読み進めます。

    • 51
  2. 評価:5.000 5.0

    82話迄読みました。かろりさんに私も夢中🥰 どの位の体格かまず想像。マツコさんより痩せているはず。あの広そうな屋敷に1人暮らしは寂しいし、ちょっと怖い。防犯の為 子供達が落とし穴作るって 優しい子だなぁ。カロリー計算してダイエット かろりさんが痩せたら自分もしっかりダイエットしようと思う。
    告白されて その後の展開が気になります。早速 課金してラストまで読み進めます。

    • 4
  3. 評価:5.000 5.0

    NEW

    凄く とっても気になる所で無料終了…でした。ストーリーも作画も良く 素晴らしい作品と思う。ただ、読んでいて 首元がぞわぞわしてしまう場面が辛い🥵この先の展開楽しみです♪

    • 0
  4. 評価:2.000 2.0

    NEW

    無料分だけ読みました。 アナウンサーでこんな感じの人誰かなぁって実際の人を考えたけど いない🧐 だから どうもこの作品に入り込めずにいた。結婚したい したく無いの作品だから毎回その事が発言されるのは仕方ないだろうけど 実際ならウンザリ😩 無料だけでさよなら

    • 0
  5. 評価:5.000 5.0

    ネタバレ レビューを表示する

    全話完読しました。女性はホルモンのバランス崩したり生理前後は性格変わったりイライラモヤモヤしがち。私は攻撃的になったり エッチしたくなった。いちこもそんな時に夫を拒否したのかな あの言い方は心折れる。おとやは自分の不倫を正当化して腹立った!自分は良くて いちこの行動は許せない。男のワガママ😤 不倫相手の美月と発達障害かなの子供と三人であえば 美月は期待するし、おとやはアホだ。美月の夫は仕事人間で性格難と思いきや 息子の面倒みたり努力してあっぱれ。不倫解消時におとやは美月に剣山で男性自身を刺された  いちことおとやは結局離婚するけど 最終的にまた 暮らし始める。夫婦は2人にしかわからないからねー。超ハマって読んだ。

    • 0
  6. 評価:5.000 5.0

    読むべき

    読み始めは、何で人気が?って思うかも。でも、頑張って読み続けるべき。かまぼこ隊結成で、ハマりますよ。1話読む事に、ジャンプ速報の鬼滅の刃の読者の感想読むと、3倍楽しかった。気が付かなかった事や、違う解釈とか、鬼滅愛溢れてます。  鬼滅の刃は、人間を食べたり 首落とすとか、グロいけど あんぱ○マンは、顔まで食べさせる。そこは たいして変わらない。鬼滅の刃は、愛溢れてる。とにかく、読んで!面白いから。

    • 0
  7. 評価:4.000 4.0

    たしかに 面白いが

    37話まで読んでの 感想だけど。
    自分に 置き換えると、色々証拠あるのに 旦那に追求しないでいられない。力になってくれる 人も、相談者もいないから そく 離婚だわな。
    自分の友達とできてたら まず、修復無理。

    樋口くんの存在、気になるところ。なんで、あんに 協力してくれて あんなに頭がキレて、イケメンなの?  うんと年下でも 心奪われるワ

    本当に不倫しているのか、この先どうなるのか、どう対応するのか 非常に気になります

    • 0
  8. 評価:5.000 5.0

    大好き

    ネタバレ レビューを表示する

    40年も前に卒業しているのに、学生時代を思い出し、こんな 学生生活してみたかった。
    爽子が いじらし。風早くんへの 大好きが、恋とは気が付かないところまでしか、読めていないけど、泣ける。何度 爽子頑張れ!って 涙したか。 爽子の友達も 大好きだよ。
    この先、どう話が進むのか 楽しみ。

    • 4
  9. 評価:3.000 3.0

    NEW

    まだ無料分を読んだだけ! 完結作品は安心します😮‍💨早く誤解といて 幸せな結婚生活送って💕 田舎暮らしを続けるのかも気になります

    • 0

設定により、一部のジャンルや作品が非表示になっています