さとるん♪さんの投稿一覧

レビュアーランキング 834位

作品レビュー
投稿 144件 / いいね獲得 363件
話コメント
投稿 445件 / いいね獲得 248件
  • お役立ち順
  • 全ての内容
  • 全ての評価
並び順
ネタバレ
その他条件
評価
検索条件変更変更しないで閉じる

1 - 10件目/全92件

  1. 評価:5.000 5.0

    意外性てんこ盛りで惹かれます!!

    ネタバレ レビューを表示する

    山口くんが主人公の皐を助けてあげるところからはじまります。コワモテの山口君の行動、発言の意外さが新鮮でした。
    家がヤクザ?との噂でかなり孤立している山口くんに主人公の皐はどんどん惹かれていきます。
    皐は大人しいとはいえ、自分の気持ちには真っ直ぐでとても好感が持てます。そして山口くんもワルい見かけとは違ってさり気なく皐に優しいし、怖い顔して照れてるところが何とも胸キュンです。
    自分と一緒にいたら皐まで白い目で見られるのでは?と極力人前で関わらないでいた山口くんの優しさにもキュンとします。それにはお構いなしに皐は山口くんの良さをみんなにわかってほしくてあえてみんなの前で山口くんに勉強教えてって言っちゃいます。後で、どーする極妻とか言われたら?なんて言ってる山口くん。すっごい腹立っちゃって!と言った皐の顔見て大笑いする山口くん…良いシーンでした。
    お弁当のおかずを交換した時のドキドキも可愛いし、遠足で山口くんが「皐!」って初めて呼んだ時のえっ?と言う主人公の戸惑いは私も共感してキュンとしました。
    山口くんの怖い外見とは違った正義感あるところ、真面目で優等生な意外性が良いんです!
    サクサク読み進められます。
    二人の反応が好きで今日漫画まで買ってしまいました。続話が楽しみで仕方ないです。
    本当にお勧めです。

    • 64
  2. 評価:5.000 5.0

    立場違えど、たくさんの人に刺さる話

    ネタバレ レビューを表示する

    心の持ちようをコントロールしようとする純に心打たれました。
     もし、武頼(旦那)の命に関わる何かが起きても「子供はどうする」って聞く?生きててくれればそれで十分。他に何もいらないよって、命に比べたら些細なことだ…。
    と純が自問自答する場面がありました。
    でもそう思い込みたいのにその後…。
    ご飯食べてたまに旅行して歳とって…もちろんセッ○○はなし…。と思いが繋がっていきます。
    じゃあ夫って何?と。
    いらついたら武頼がいなくなるよりマシだって思え 感謝感謝…生きててくれてありがとう。でもその境地までたどり着けん。

    この堂々巡りが現実じゃないかな。
    私はここが刺さりました。状況違うけど、私も同じようなことを自問自答したことがあるから。

    だけど、武頼が同じ苦しみを抱えているわけではなく、そこが読んでてどうしてもムカムカしてしまいました。仕事の多忙さ、男としてのプライド、生い立ちからくるトラウマが混ざり合って武頼はかなりややこしいことになっているし。同級生との再会も面白くない。
    唯一真山君の純粋な好意が癒しだったけど、純は当たり前だけどやはり武頼が大切で…。わかるけどしんどいですね。
    真山君に気持ちが向けばどんなにラクか。

    レスは社会問題と言えるくらいきっと身近なんだと誰もが思うくらい、様々な雑誌の特集や漫画や数多くの媒体で取り上げられているし、本当に難しい。
    解決方法は何通りあるのだろう。星の数ほどありそうで、一つもないかもしれないとさえ思う。
    それは体験した人にしかわからない辛さだと思う。
    この話は本当にリアル。リアルなだけに怖さが半端ないです。

    読み始めた時はどこに辿り着くのか胸がざわついて仕方なかったけど、今レビューを書きながら次の5巻が待ち遠しいです。

    • 28
  3. 評価:3.000 3.0

    絵も綺麗、ただストーリー設定が甘め

    ネタバレ レビューを表示する

    絵が綺麗で8話まで購入しました。
    主人公の家族か海外暮らしとはいえ、いきなり住居を退去させられるとか、イケメン華道家が突然今日出会った女子高生に惚れちゃって婚約者といきなり婚約解消するとか、ちょっと設定がふわふわし過ぎで、読者置いてきぼり感が否めません。主人公のどこに惹かれたのかもよく分からない感じです。自分が大切にしているお花を同じように大切に感じていたから??
    あくまで個人的感想ですが…。
    始まったばかりなのでこれから胸キュンあるのかもしれませんが、私は八話でストップしてしまいました。
    絵は綺麗だし、華道家のイケメン君も素敵であることは確かです。
    私は絵の印象も大事ですが、どれだけ感情移入できるかをポイントにしています。なので評価は星3つにしました。

    • 20
  4. 評価:5.000 5.0

    星4から5に訂正!王道だけど、楽しい

    ネタバレ レビューを表示する

    無料配信が終わり、今日課金に次ぐ課金で最新話まで一気読みました!!
    前回星4のレビュー訂正致します。星3と4と迷ってつけた4でしたが、最新話まで読んだ今、5で再レビュー致します。

    最初は…29歳公務員試験落ちまくりで後がない29歳ドジっ子主人公と、見た目冴えないオタクだけどゲーム会社社長で実は隠れイケメンという2人の恋愛話、王道ね〜と思いながら読んでいました。
    ありがちなギャップ萌え、予想通りだけど裏切らない気持ちよさがありました。
    でも段々相手のことがカッコ良く見えて来る恋が始まる感じだとか、今までただの清掃員として見ていた彼女を好きになっていく瞬間がとても鮮やかに表現されていて、課金が止まらず気づけば最新話までたどり着いていました。
    恋を知ったときのドキドキ、相手が素敵に見えて仕方ない気持ち、電話を待つ夜中の時間、相手の気持ちの読み違いなど、とてもよく伝わってきて楽しく読めました。
    オタクの彼の周りのキャラも濃く、アラフォーの独身女社長の姉や、彼を早く結婚させたがっている母なども面白いです。
    主人公が仕事でクレームを受けた時に、会長である彼母の言葉が凛としていて素敵で印象に残りました。
    彼はピュアでオタク一筋で生きてきただけあって一般男子とはズレている所がありますが、それさえも愛嬌というか。キモい姿は仮で、イケメンが本物では?と主人公と一緒にワクワクしたり、いや、逆か…と思ってみたり、恋って良いよね〜と思いました。
    期待通りの展開ですが、主人公やオタク彼氏の感じ方、心の表現がなかなか楽しいなと私は感じました。
    なので久しぶりの星5つです。
    再レビューしてでもお伝えしたくて訂正しました。
    ほのぼの恋愛がお気に召さない方にはオススメしませんが、読み始めでやめてしまうのは勿体ないと思います。少し気長に読んでみて下さい。

    • 14
  5. 評価:3.000 3.0

    社長素敵で及第点。主人公は伸び代しかない

    ネタバレ レビューを表示する

    作画が素敵でストーリーも良いです。
    ただ、多くの読者さんが感じておられるように、主人公の粗こつさが目についてしまいます。
    社長が素敵に描かれているにもかかわらず、主人公が社長を枯れオジ連呼で下げすぎですよね。
    振れ幅狙いでしょうか。
    社長が主人公に惹かれる理由はどこなんでしょうね。社長はすごく部下思いですが、部下は枯れ叔父呼ばわりですし…。

    これからストーリーが進んできっと2人は惹かれ合うのでしょうが、ターニングポイントはどこなのかが気になります。
    主人公は既に元カレとは違う社長の懐の深さに惹かれています。なのにそんなはずはないとか騒いで、よくわからない頑固さが可愛く感じられず残念です。
    もう少し主人公の素直な感情が描かれていると社長の魅力にハマる所を共感できて読むのが楽しくなると思うのですが…。

    今後に期待しています。

    • 11
  6. 評価:5.000 5.0

    山口先生の新作イケメンに期待大!

    山口先生の愛になるまであたためてがとても良かったので新作に飛びつきました。前作の司さんが主人公と同じテンションで好きでした。
    今回の新作ではまた全然違ったイケメン登場ですが、とても魅力的です。
    いつも謎めいていて、そして外見だけでない魅力を余すとこなく表現してくれるので続きがとても楽しみです。
    今回は眼鏡男子、そしてちょっと強引なSっ気男子。言葉や表情もとても素敵なので、続話期待しています。
    初回配信ですが、期待大なので星5にしちゃいました。

    • 8
  7. 評価:4.000 4.0

    はつはるさんの描く男性がイケメンすぎる

    ネタバレ レビューを表示する

    お嬢と番犬くんが好きすぎて、はつはるさんの過去の作品に辿り着きました。
    結局単行本まで買ってしまいました。
    4巻で終わるには無理があったというか、最後バタバタと卒業、ハイ終わりーってなったのが勿体ないくらい、シスコン兄も幼なじみイケメン君もいいキャラでした。
    先にこちらを読んでいたら⭐︎5つだったかもしれませんが、お嬢と番犬くんがあまりにも良かったから4つにしてしまいました。
    もし、こちらを先に読まれたなら、是非、お嬢と番犬くんも読んでみて下さい!
    男前登場で期待を裏切りませんよ‼︎

    • 9
  8. 評価:5.000 5.0

    逃れられない苦しみと対峙して生きてく事

    ネタバレ レビューを表示する

    11歳の妹を隣家に越してきたルオトに殺され、その事件から親も樹も逃れられない苦しみを背負って生きてきた。
    一方ルオトは少年法に守られ、理不尽な思いと戦いながら、樹は警官になった。
    出所後、樹を巧みに追い詰めて罪を重ねていくルオト。
    ルオトの罠にはめられて、世間から激しいバッシングを受け、もはや警官の職を辞する覚悟を決めた樹だったが、いつも共にしていた上司から諭され再びやる気を取り戻す。
    この話で唯一ホッコリするスイーツデート場面でした。ココ、良かったです。クールな今井さんがスィーツ男子だったのも意外でした。

    今から最後のネタバレに触れますので知りたくない方は読まないでください。


    唯一の味方である上司が襲われた時は万事休すかと思ってゾッとしましたが、最後の戦いのシーンでまさかの登場で泣きそうでした。
    そう、その言葉、その役目は上司の今井さんであって欲しい。あるべき。今井さん、生きててくれて、間に合ってくれてありがとう。作者様ありがとう。

    最後まで美しい顔をしたモンスターだったルオトでしたが、安心したような顔でホロリと涙するシーン、良かったです。それは樹の思わぬ言葉によるものでした。

    最初で最後の面会で樹はルオトに、わたしは極刑を望む、せめて命をもって償え、と警官として冷静に告げます。
    でも振り返って、貴志ルオト、もし生まれ変わることがあったなら 必ずわたしのところへ来い。
    人の心を持つまで叩き直してやる。と言って、ルオトは驚いた顔をします。
    たぶんルオト自身コントロール不能な自分を諦めていて、そんな自分と本気で向き合ってくれる人がいたことにすごく満たされて浄化された顔をしたんじゃないかな。

    そしてラスト3ページはセリフも説明の言葉もありません。
    いいラストでした。言葉なくてもわかる納得のエンディング。良かったです。
    大切なものを奪われて逃れられない苦しみがあっても未来に進んでいく、そんなお話しでした。

    • 5
  9. 評価:4.000 4.0

    漫画だと思えないくらいリアルで衝撃

    ネタバレ レビューを表示する

    読み終えて様々な感情が入り混じり、簡単にレビュー出来ない日々が続きました。

    男も女も仕事や家事育児に忙殺されてどうしようもなく疲れてるときあるよね。気分乗らない時、体調悪い時あるよね。
    でもお互いに思いやりと自分の気持ちを伝えること、もっと丁寧にするべきだったと思う。そこはとても大事にしなければいけない所って今なら私もわかるんだけど。読みながら改めてそう思いました。
    でもこれがまた難しい。漫画のように心の声はお互いにわからないから勝手な尺度で解釈してしまって言葉を飲み込んでしまったり、勢いで言わなくて良いことまで言ってしまう。

    自分の言葉が行いがブーメランのように返ってくると最初の方であったけど、私はこの作品にであって自分の言葉がブーメランのようにささるということに同感しました。

    イチコは婚外恋愛を自分から提案してしまったこと。これがそもそもの間違いだったと思う。(まぁ漫画だからなんだろうけど)
    恋をしている旦那を目の当たりにして生活することに疑問を感じてしまいました。
    なぜ離婚しないの?
    そう思ったけど、それは結婚生活ならではの親との関係だったり、なるほどなと思いました。
    今までの親との関係性で上手くできないイチコをおとやんは優しく救ってくれます。
    1人の人間として好きなんだなぁと。彼がいることで保てている部分があると、離れ難いよね。
    自分と重ねてしまいました。

    脳内イチコが個人的には好きでした。脳内セコンドのくだりも心の葛藤がストレートで良かったです。
    個人的にはもう少し礼くんが活躍するのかと思いました。でもそこはイチコはブレがなかったですね。流されなかったというか。
    ラストは…。妊活と離婚と再会がバタバタと詰め込まれた感がありました。
    始まりのような終わり方でした。
    35歳は人生ど真ん中で色々なスタイルの人生があるよねーと。
    その一つを見せてもらった感じでした。

    • 6
  10. 評価:5.000 5.0

    胸にささる名作と私は思う。最後2冊泣けた

    主人公だけでなく、私も人たらしのアンリにメロメロになりました。好きな子に幸せになって欲しい、ただそれだけ。甘えるけれど一線超えない。
    そしてアンリの親友がまたカッコいい。その親友黒鉄に主人公のたいがは惹かれるけれど、確かにカッコいい!
    名作と言い切ったのは登場人物が素晴らしいから。自分の気持ちに向き合う様がちゃんと描かれていて、読者も同じようにそれについていけるストーリーだと思います。
    二人とも好きなの、とたいがが言った時、それいっちゃう?でもそうだよね。仕方ないよね。どっちも素敵だもんと私は肯定派でした。そこから抜け出すのは本当こちらもハラハラしたし、ドキドキしたし、読みながら私はどっちだろうと思ったり、悩ましかったです。
    アンリがたいがの元を去る時も愛あるからこそ、そこにグワってなりましたし、結局最後の最後で黒鉄がみせた愛ある言葉と表情に泣けました。
    この話は友情も壊れないし、愛の気付きがピュアでなんだか泣けました。
    これを感動というのかな。高校生でこんなにも人を思いやれるのかなと。

    そしてちゃんと色気ある男子たちとの学園生活も楽しく読めます。
    是非ぜひ最後まで読んでみて下さい。

    • 5
全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全92件

設定により、一部のジャンルや作品が非表示になっています