あノにますさんの投稿一覧

レビュアーランキング 397位

作品レビュー
投稿 114件 / いいね獲得 579件
話コメント
投稿 210件 / いいね獲得 260件
  • 新しい順
  • 全ての内容
  • 全ての評価
並び順
ネタバレ
その他条件
評価
検索条件変更変更しないで閉じる

161 - 170件目/全210件

  1. 結婚商売

    029話

    結婚商売(29)

    評価:4.000 4.0

    くそぉっ!二人の進展が見たいのに、どんどん油断ならん奴が出て来て進まん。不穏やし。

    • 0
  2. すべて愛のしわざ~CEO柳沼、再び~

    001話

    すべて愛のしわざ~CEO柳沼、再び~

    評価:5.000 5.0

    ネタバレ コメントを表示する

    いい夫婦になれてよかった♡
    世の中の男の思考がみんなこうなら無駄に傷付くこともなくていいのにな…

    ハニートラップのサツキが出てきたっ!登場人物がリンクしてるの好きです。

    • 1
  3. 先生は仏頂面してやってくる

    005話

    先生は仏頂面してやってくる3(1)

    評価:5.000 5.0

    ネタバレ コメントを表示する

    何か変な展開だけど、物凄く良くわかる。自分を傷つけた奴にぶつけるべき感情を、なぜか自分を大切にしようとしてくれてる人にぶちまけて傷つけてしまうパターン…これって、何なんやろ。
    こういう表現すごくうまいなぁ〜自分を大事にしてくれんかった奴の言葉とか真に受ける価値も無かろうと思うのに、そんな奴の言葉ばっかりいつまでも覚えてて何度でも傷付いてしまうんよな。目の前に好きだから守りたかったってきちんと言ってくれてる人がいるのにね。

    それにしても、前の男、糞過ぎるんやけど!おしゃべり糞野郎!今更何の話しとんじゃい!ばーかばーか!

    • 3
  4. 怪獣8号

    070話

    第59話

    評価:5.000 5.0

    ネタバレ コメントを表示する

    最も強力で最も危険と言われる兵器、かつての怪獣の王(識別怪獣兵器6)の適合者がレノって…
    そりゃまぁ展開としてそうなるのはわかる。レノはカフカの力になりたいんやし。
    でもさ、保科といい、レノといい、頼むから死なないでね…6巻までは楽しくお気楽に読んでたのに段々怖くなってきた。

    母親の敵である6号がキコルにも適合したら、ある意味面白いかも。

    • 0
  5. 怪獣8号

    067話

    第56話

    評価:5.000 5.0

    ネタバレ コメントを表示する

    10号は9号によって作られた試作品だとすると、カフカを適合者だと見抜き、怪獣にしたのは誰だ?
    9号にとって8号(カフカ)は邪魔らしいし。敵対勢力ってことなのかな…謎が深まる。

    保科…めっちゃ10号に気に入られてるけど、どうか無事でいてくれ!

    • 0
  6. 怪獣8号

    057話

    第48話(2)

    評価:5.000 5.0

    ネタバレ コメントを表示する

    「君を殺シて 強大な怪獣の力をもらう」という9号のことばが、最新巻(7巻)でめちゃめちゃ効いてくる。このときはサラッと読み流してたのに。

    • 0
  7. 怪獣8号

    003話

    第1話(3)

    評価:5.000 5.0

    ネタバレ コメントを表示する

    カフカに入り込んで怪獣8号にしたモノは、カフカを見て「ミツケタ」と言った。
    最新刊(7巻)まで読んで、この謎が更に深まった…
    カフカを適合者として探し当てたのは誰だろう?

    • 0
  8. はきだめと鶴

    018話

    scene 6(4)

    評価:5.000 5.0

    ネタバレ コメントを表示する

    所詮この世ははきだめだというのなら 僕は誰かの鶴になりたい
    誰か1人でいい たった一瞬でもいいから はきだめでも生きていく価値がある そう思わせるような

    胸をえぐられる台詞…
    あれだけの目に遭いながら、それでも誰かの希望になれたらと思える螢は本当に強い。
    だから人を惹きつけるんだろうけど。

    • 0
  9. はきだめと鶴

    017話

    scene 6(3)

    評価:5.000 5.0

    ネタバレ コメントを表示する

    「あの人との思い出があれば、一生、生きていけると思っていた」「でもそう簡単じゃない、それだけで生きるには、人生は長すぎる」
    「何もなくなってやっと、歳を取って衰えていく自分自身を怖がらずにいられる」

    めちゃくちゃ深い。未だかつてこんなに刺さる台詞にはなかった。
    人を愛すること、諦めること、絶望。その先にある妙な静けさ。まるで荒波を超えた先のベタ凪のような。悟りの境地…かな。

    • 0
全ての内容:全ての評価 161 - 170件目/全210件