きじとらねこさんの投稿一覧

レビュアーランキング 1566位

作品レビュー
投稿 178件 / いいね獲得 295件
話コメント
投稿 292件 / いいね獲得 166件
  • 新着順
  • 全ての内容
  • 全ての評価
並び順
ネタバレ
その他条件
評価
検索条件変更変更しないで閉じる

1 - 10件目/全74件

  1. 評価:5.000 5.0

    マリコさんが素敵

    とりかくマリコさんが素敵!
    あざと女子って言葉が適切かわからないけど、可愛くてでも心にドンとすわった揺るぎないポリシーを持ってて、ズバズバ言うけど優しくて魅力的な人!
    いろんなシュチュエーションの婚活イベントがあって、婚活ってこういうものなんだって勉強にもなって楽しかった。

    • 0
  2. 評価:5.000 5.0

    多くの人に読んでもらいたい作品です!

    全部読んでいます。非常に考えさせられる物語です!
    学校や社会の中で浮いてしまっている人々だったり、日頃不可解な事件のニュースを見るなかでかなりあてはまるエピソードがあって、なるほど!彼らはケーキが切れない人達だったのか…!と腑に落ちました。
    周囲の人々のように普通のことができないフラストレーションや周囲の理解が不足している事が彼らを非行に走らせているのであれば、その受け皿となる場所を社会の枠組みの中に作ることが、当事者と周囲の人の心を守る事になるので、ぜひ多くの方に読んでもらって社会を変えるきっかけになってほしいと強く思いました。

    • 0
  3. 評価:5.000 5.0

    丁寧な心理描写が良い

    まだ途中ですが感想を書かせていただきます。
    ヒロインと相手役、どちらもとても魅力的で、絵が美しく、ファンタジーな魔法世界の細かな設定がよく考えられていて、作品世界に非常に引き込まれました。
    こういったヤンデレ系の物語は、最初から両片想い状態なので、読んでいてあまり身が入らずどうぞお好きにしてください…みたいな気持ちになることもあるのですが、この物語はそういうこともなく、読者を置いていかずにいてくれて、主人公達を心から応援できます。
    きっと、相手の男性がなぜヒロインだけを強く愛するのかということを時間をかけて描いていて、ヒロイン含めそれぞれの心の機微を繊細に描いているからではないかと思います。
    魔法世界の仕事や生活の描写も非常に興味深いです。それにしても絵が綺麗!ヒロインが可愛い。
    これからも楽しみに拝見したいと思います。

    • 0
  4. 評価:5.000 5.0

    恋愛だけじゃない!学びある素晴らしい作品

    ネタバレ レビューを表示する

    最終話まで読みました。最後まで読んで良かったと思います。
    初めは、ベニコさんが某元女芸人さんのものまねキャラみたいに見えて、ギャグかな?といぶかしんで読み始めたのですが、ベニコさんが主人公を責める時に出てくるセリフがグサグサと自分に刺さり、私もパンケーキ女だ!と思いました。
    お店選びなど相手任せにしないこと、人の目を見て相手の話をよく聞き、自分の意見を述べること、自信を持つこと、また会いたいと思ってもらうよう努めること、愛想笑いをしすぎないこと…
    この作品からの学んだことですが、これは恋愛に限ったことではなく、友人関係にも大事なことであると思います。
    任せるよ〜何でも良いよ、と言い続けるとそのうち誰からも相手にされなくなるだろうし、友人関係でも恋愛のように相手を思いやることや尊敬してもらえる人間である事が大切だとこの作品を読んで思いました。
    一昔前の恋愛指南処とは決定的に違うと思います。

    主人公が、パンケーキちゃんからどんどん成長して、相手に物足りなさを覚えたり、魅力的な女性と競ったり、モテモテ男を落としたりと、どんどん成長していくところが面白く、応援したくなりました。このような学びある面白い作品をもっと読みたいと願っています。

    • 0
  5. 評価:4.000 4.0

    恋愛って難しい

    ネタバレ レビューを表示する

    恋愛って難しい…
    向井くん視点から見た中谷さんは、向井くんに気があるように見えるけど、中谷さん自身は全くそんな気はなくて、後輩くんがぬけがけしてるように見えるけど、本当は2人の関係は向井くんと中谷さんが食事に行く前から始まってて…
    これ以外にもどんどん現れる女性達と向井くんの関係が、ことごとくなんとなくうまくいかないというか…恋愛って難しいなぁと思った。
    人当たりよく外見も良く仕事もそれなりにこなす向井くんが上手くいかないんだから世の中の大半の人はうまくいかないだろうな、と思ったり。
    でも、個人的に向井くんが実家住まいなのは地味に嫌だと思ってしまう…。
    とにかく人と真剣に向き合って、自分とも向き合わないと、まずはそれからだよね!と教えられた気がしました。

    • 1
  6. 評価:5.000 5.0

    大盛のぞみ先生は天才です

    やっぱり大盛のぞみ先生は天才だわ!
    絵の綺麗さ(というか個性)、話の構成、ギャグセンス、言葉選びのセンス、ちょっとお下劣なスパイス、ぶっ飛びキャラ…どれを持ってしても太刀打ちできる人など存在しない、唯一無二の天才漫画家です!!
    めちゃコミで無料連載してた〝覗き穴の向こう側〟を読んで大盛のぞみ先生の世界にハマりました。
    こんなに素晴らしい漫画家さんと出会えわせてもらえた事、めちゃコミに感謝します。
    めちゃコミ歴10年以上ですが大盛先生と出会えた事が1番の収穫です。
    めちゃコミ以外でも買ってますが、とにかくこれからも先生を応援しています。

    • 0
  7. 評価:1.000 1.0

    某有名漫画と同じ設定…

    ネタバレ レビューを表示する

    無料と広告につられてなんとなく読み始めたけど、某有名漫画〇〇姫と同じ設定で、なんとなく二番煎じ感が拭えきれなかったです。
    〇〇姫はいろんな社会的テーマがあったけど、こちらは恋愛のみなので、もしかしたらこちらの方が好きという人もいるのかも…?

    女性の格好がしたいだけでノーマルな女装男子と、女子力皆無の女の子が出会いメイクを習ったりしながら惹かれ合っていく、2人の恋愛が軸になっていますが、ツッコミどころが多々あります。
    まず、光君がいくらきれいでも骨格や声などは男性のはずなのに、女装してる時は、みんなに女性だと思われているのが不思議です。
    女装している時、光君の一人称か「あたし」なのも変です。女装趣味とトランスジェンダーを履き違えているように感じます。女装趣味で一人称が女性のものなのに異性愛者、という男性がこのように女性コミュニティーに普通に入ってきたら、私は正直恐ろしいです。
    この2人は恋愛関係にあるから犯罪にはならないけど、この辺が恐ろしくて楽しめない要因かなって思いました。

    • 1
  8. 評価:1.000 1.0

    絵が綺麗

    ネタバレ レビューを表示する

    絵が綺麗なところは良い。
    インキャで友達いなくてオタクな主人公つっつんと、華やか美人で派手な女の子とのラブストーリー。彼女は誤解されやすくてすぐにピンチになるけど決まってつっつんが助けるハメに。
    面白いかなぁと思って読み始めたけど、彼女が自分を誤解して攻めてくる人に対して「はなしてよブス!」とか必ず言うのが気になる。相手が悪いとしても相手の見た目を悪く言うのはダメでしょ、普通に悪いことだよ。美人なら何言っても良いのだろうか…?と嫌な気持ちになるので何度目かのブス!でリタイアしました。絵は綺麗!

    • 0
  9. 評価:5.000 5.0

    やっぱりふしぎ遊戯は最高だ…!

    ネタバレ レビューを表示する

    やっぱりふしぎ遊戯は最高です。続きを書いてくださった渡瀬先生に感謝感謝です。
    中学生の頃ふしぎ遊戯を読んでから、かれこれ25年ほどこの玄武皆伝が出てくるのを心待ちにしておりました。前作で会話に少し出てきた程度の情報から想像して、これは絶対面白いに違いないと思っておりました。
    まず、時代背景が大正時代と言う事がとても良いです。ハーフアップに着物に袴、薙刀を使いこなしてブーツでお転婆にかけまわるお嬢様な女学生っていう多喜子の設定がもう最高にかわいい!そして女宿との出会いも最高!これぞふしぎ遊戯っていう感じのちょいエロで胸キュンな2人の出会いがたまらないです。
    心を閉ざして復讐に生きる女宿が多喜子や仲間と出会って変わっていく様子や、仲間達と手を取り合い心の傷を癒し合いながら戦いに身を投じる様子が素晴らしいです!
    真っ直ぐで優しく聡明で明るい多喜子がとても魅力的で大好き!女宿も過去作全てのキャラの中でもダントツにカッコいい…!そのうえ女の子になっても可愛いなんて反則級の魅力的キャラですよ。

    北甲国の民族衣装も激かわで…渡瀬先生が今回も、時代考証から大陸の民族の歴史など膨大な資料から大変なご苦労の末物語を作っていらっしゃるであろう事に思いを馳せ、拝みながら読みたい気持ちでした。物語の中で様々な民族の衣装や暮らしが見られるのもふしぎ遊戯の大きな魅力です。戦いのシーンのダイナミックさ、心理描写の細かさ、壮大な世界観を形作る全てが愛おしいです。

    最後は大泣きして熱が出る程でしたが、まだもう一編あるはずだ…!と自分に言い聞かせてなんとか立ち直りました。次回作も楽しみです。でも次回で終わっちゃうの、ヤダ!!
    渡瀬先生、陰ながら応援しております。

    • 0
  10. 評価:5.000 5.0

    ざらりとした不気味さが心地よい

    前作に引き続き、また不気味で真相が気になるタイプのミステリーホラー?で、楽しみに読んでいます。
    一見なんてことのない仲の良い姉妹の生活の中に、恐ろしくおぞましい過去から来る逃れようのない苦しみが入りまじり、淡々と送る生活のなかにざらりとした違和感を感じる、その不気味さや不自然さの塩梅がとてもちょうど良く、今回も楽しく読んでいます。この不気味さが過剰でないのが作者さんのセンスの良さだったり、魅力なのだと思います。
    まだ結末まで読んでいませんが、続きがとても楽しみです。

    • 0
全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全74件

設定により、一部のジャンルや作品が非表示になっています