のりすみさんの投稿一覧

投稿
35
いいね獲得
15
評価5 0% 0
評価4 29% 10
評価3 31% 11
評価2 37% 13
評価1 3% 1
1 - 10件目/全31件
  1. 評価:4.000 4.0

    のほほん溺愛系ラブコメディー

    ネタバレ レビューを表示する

    無料分まで読了。
    コミカル感強くてテンポも良く面白いです!
    ティナも良い子で性格もハツラツとしてて天真爛漫なとこが可愛くて好きです。
    今のところ相手役っぽいヴィセルフの性格は逆に厨二病のそれです(笑)
    ヴィセルフの婚約者に対してのそっけない態度を照れ隠しのツンデレだと勘違いし、ティナを引っ張りまわすのも婚約者との繋がりのために利用してるんだと思ってヴィセルフのために頑張ってるのが無駄なのが面白い。
    婚約者に対する態度が散々なので可哀想なんですが、ティナには顔を赤らめたりびっくりさせられたりタジタジになったりヘタレを見せてくれたりと色んな姿が見れて、生意気ガキ大将系男子が気になる子に振り回される様は見ていて爽快です!

    ヴィセルフの婚約者もティナを気に入って引き抜き話を持ちかける(しかもヴィセルフの前で)のがほんとに共感しかないくらい、ティナみたいな子が侍女たったら毎日楽しいだろうなと思います。

    ヴィセルフが今後どんなふうに変わるのか、これからどんなキャラが出てきてどう絡んでいくのか楽しみなので課金したくなっちゃいますね。

    • 3
  2. 評価:2.000 2.0

    力強いエジプト描写

    ネタバレ レビューを表示する

    ビフィスがほんとにエジプト王って感じの迫力(語彙力)
    2回目のタイムスリップの時に変装していたのに一目でアイビーだと見抜いていたビフィスはさすがですし、すごく嬉しかった。
    すぐに言わなかったところと明かしたタイミングも好きです。

    ただ、苦手な人もいると思うのですが、ビフィスはアイビーを愛していて一途ではあるのですが、王様でもあるため、アイビーが一度現実に戻ってから再会するまでの間に閨の描写があり、1人の女性との露骨なベッドシーン(喘ぎ有り)と他者で交わされる会話の中で、ベッドを共にした女が一夜以上を欲しがるそぶりを見せると容赦なく捨てられるという描写があるので、そういう行為が毎度のことなのが知らされます。
    よって、立場上仕方がないし、もともと王族(それも古代エジプト)なのでそういう価値観なんでしょうけど、ヒロインを愛してからは身も心もヒロイン一択でいて欲しい勢にはちと辛い展開がある事を念頭に入れておいて下さい。
    私は苦手勢なのでちょっとショックを受けました。

    • 3
  3. 評価:4.000 4.0

    無情な一周目の人生

    ネタバレ レビューを表示する

    無料分まで読みました。
    リーセルと王太子の一周目の結末が悲しすぎる。
    こんな辛い事ありますかね。
    愛する人にその愛を抱えたままころされる(ころさなければならない)なんて...
    王太子がリーセルを斬った後、周りの人たちに押さえつけられていたし何かを言っていて、表情からも何か理由があった事が伺えるのですが、一体それが何なのか。
    そして他の転生モノとは違い、誰かが意図して仕組んだ転生である事も面白い設定です。
    一体誰が何のために?
    続きが気になりますが無料分ではその辺は明かされないので課金したくなりますね。

    • 1
  4. 評価:4.000 4.0

    ヘクシオン可愛い

    ネタバレ レビューを表示する

    アデルの前ではお茶目でキュートで忠実でカッコいいヘクシオンのキャラクターがとにかく良いです!
    塩対応のアデルにへこたれず、ニコニコしたりテレテレしてるとこも可愛いです。
    そんな最高にかわいらしい彼が、アデル以外の人物やアデルに仇なす者達には容赦なく冷酷なのがスカッとします。
    とくに朝食の席に勝手に乱入し(笑)アデルを苦しめる陰湿な義父母をぐうの音も出ないほどぎゃふんと言わせてくれて本当に見事なザマァでした!
    なにより凄くイケメンで、初めて顔を明かす黒騎士の仮面を取る場面は特に読者の期待値が上昇してるので、並大抵のイケメンでは物足りないところですが想像以上にイケメン過ぎてビックリしました。
    ストーリーも重めなはずなんですが、コミカルでギャグ要素が多く、重厚な場面でも少しおふざけが入ったりして読みやすいので気落ちする事なく面白いです。

    義兄のクァルンが最初は嫌な奴かと思いましたが、アデルに構ってほしい圧倒的ぶきっちょ不憫なおバカさんだと判明してきたっぽくて結構好きです。
    クァルン帰省時に毎度アデルの部屋に置かれていた血まみれの袋の中身が嫌がらせではなく、実は真面目にプレゼントのつもりだったエピソードがとても好きです(笑)
    中身を見ないで放り出したアデルが中身の話をした時のクァルンが目をキラキラさせて「見たのか♪」「剥製にすると良いぞっ♪」とルンルンだったところが可愛くてちょっとキュンとしました。

    • 0
  5. 評価:4.000 4.0

    ビュルシンクの悪魔?

    ネタバレ レビューを表示する

    いいえ、ビュルシンクの芋虫です!
    私は世の中の虫という虫が大嫌いなのですが、このお話に出てくる巨大芋虫はめちゃくちゃ可愛くて一コマでハート射抜かれました。
    その場面に至るまでも可愛さの片鱗はあり、あー伯爵可愛い系母性本能攻めかも...と思っていたところ、件の初夜芋虫事変が起こり、それからというもの怖がりで恥ずかしがり屋で挙動不審な伯爵がドギマギしながらコミュ障克服するため一生懸命な姿が可愛くて、ぎゅってしたくなるクロエに同調しながら読んでました。
    忍者のように姿を見せず、使用人にやクロエにプレゼントと手紙を置いていくのも可愛らしかったけど、コミュ障が少しずつ改善されて姿を表せるようになり、直接渡せるようになった時の嬉し恥ずかし緊張しい伯爵も可愛い。

    コミュ障のため2人のイチャラブが見れるのはずっと先(課金後)かなと思っていたのですが、案外展開が早く、わりと早い段階で身も心も結ばれてラブラブな様子が潔くて良いですね。
    それも献身的なクロエの賜物でしょう。
    初夜のやり直しで本当に身が結ばれた夜の2人のスマートじゃないけどドキッともするしほんわかする、けれどギクシャクしちゃうようなやりとりが繰り広げられるのも、のほほんとしたクロエとコミュ障の伯爵らしくて微笑ましかったです。

    • 0
  6. 評価:4.000 4.0

    ツンデレ可愛いよビアンカ

    ネタバレ レビューを表示する

    無料分65話まで読了しました。
    根本的に人の性格や価値観はそう簡単に変わらないと思っているので過去に戻ったからと急に改心するよりそのままの性格を残しつつ、前世の失敗を教訓に違うことを始めようとしたり、周りの人達に少しだけ寄り添おうとしたり、勇気を出して夫を誘ったりしてる方が説得力あると思いました。

    かく言う私も序盤のビアンカを見て珍しくこの手の主人公にはいないタイプだなぁと若干不安がありましたが、読み進めるうち逆にそれが面白く、段々ビアンカが可愛いく見え、いつの間にかビアンカの応援とザカリー、アルノー領の皆の幸せを願っている次第です。
    気が強くてツンツンデレなビアンカ可愛い。
    途中出てくる幼少期のビアンカがまさにご令嬢!って感じでツン可愛い。
    第二皇子のジャコブが写真立て盗んだ気持ちが分かる。

    ザカリーの良さは皆さんレビューされてるので割愛します。

    ジャコブ不人気かもしれませんが、私は幼少期に愛情を貰えず、その生い立ちや環境のせいで性格から何から全て歪んだ男が初めて人を愛することを知ったが故に暴走する頭のイカれた執着ヤンデレ異常変態系大好きなのでジャコブ結構好きです(笑)
    推しはザカリー×ビアンカなのでビアンカとは結ばれなくて良いんですけどね!
    でもジャコブが可哀想なので(やってることえげつないので自業自得)情けをかけて欲しいなと思ってしまう。
    写真立て事件の時は思わず、やってくれたな変態!とニンマリ、おかげでザカリーのお怒りも見れて2度美味しい。
    ジャコブが恋に気づいた時の顔もキュンだしトーナメントで花を渡す時は切なくて胸がきゅうっとなりました。
    本当に恋をしてる良い表情だからこそ、そのせいで起こす数多の事件の残忍さが際立ち、切ないです。
    トーナメントで花を渡す件から吟遊詩人を○す件までザ・ ノンストップジャコブ劇場でした!大好きです(笑)
    多分叶わないと思うのですが、願わくば最後まで生きていて欲しい。

    あと前世の不倫相手である吟遊詩人が早々に退場したのはビックリしました。
    前世でビアンカが好きになった人なのでもうちょっと絡んでくるかと思ったらあっさり(しかも無惨に)消されたので拍子抜けしました。

    無料分では表紙の銀髪緑目の男の子が登場しなかったのが残念ですが、あの初々しくて焦ったいザカリーとビアンカのラブラブな姿が見れたのでよかったです。

    • 0
  7. 評価:4.000 4.0

    可愛いララとアリステア

    ネタバレ レビューを表示する

    無料分読了しました。
    可愛い愛弟子のために命をかけたララ、最愛のララのため人生をかけたアリステアの純愛。
    現在と過去の回想行ったり来たりでショタパート長めです。
    だからこそ2人の関係性や背景が深掘りされ、アリステアが如何にしてララを慕い執着し、ヤンデレと化したのか説得力が増し増しです。
    悲惨な生い立ち故傷つき、他人を信じないアリステアを救おうとするララの想いと行動に感動しました。
    アリステアが溺愛執着するのも頷けます。

    石化解除後成長したアリステアから大人な愛撫を受けるシーンの童顔巨乳で恥ずかしいけど反応しちゃう素直なララが可愛いです。
    ただ、めちゃくちゃ流されやすいので師匠としてもうちょっと頑張って耐えてほしい(笑)

    • 0
  8. 評価:4.000 4.0

    かわゆい皇太子とイケメン皇帝

    無料58話まで読みました。
    いつ表紙のカッコいい青年ブレイクが出てくるんだろうと今か今かとワクワクしていたのですが、無料分ではまだ子どものままでした。
    結構残念でしたが、子どもブレイクがアンシアのおかげでめちゃくちゃ可愛く愛くるしく成長し、可愛すぎて悶えるアンシアに共鳴しまくりでした。
    泣き顔には庇護欲を掻き立てられるしどんな表情も可愛いしか出てこないくらい可愛いです。

    そして彼の父親である皇帝テステオンがバチくそカッコいい!
    反則級にかっこ良すぎるわ息子嫁との距離感バグってるわで途中何度かテステオン×アンシアの物語かと思いました!
    今のところ18禁要素皆無なので、その設定必要だったのかな?と思ってはいますが、テステオンの存在が18禁くらい色気が凄いです。

    • 0
  9. 評価:3.000 3.0

    モブがキラキラ

    ネタバレ レビューを表示する

    無料分50話まで読みました。

    幼少期のリオネルとレティシアが可愛い。
    見た目が良くなく、貴族たちから顰蹙を買っているモブのヒーローというのがどんな見た目かと思ったら、ちょっとぷにぷにしてるだけのめちゃくちゃ可愛い男の子でした。
    そしてレティシアの指導とレティシアへの愛で死ぬほど努力して成長し、誰もが認めるキラキラ男子へ変貌!
    その余波で恋のライバルも出てくるようになり、もうモブとは言えませんね。

    そしてリオネルのライバルとして王太子がレティシアに接近するのですが、この王太子のビジュとキャラが好きでして、当て馬としてもっと2人をかき乱してくれても良かったんやでという気持ち。(レティシアを構い倒す王太子がもっと見たい)
    もちろん、リオネルとレティシアがお互い一途でラブラブである事を前提に。

    シナリオ的には途中からダラダラと間延びしてる感はあり、転生前は日本人だからか無理に?米や茶葉が出てきて、馴染みがあるレティシアの機転で上手くいくのはちょっと都合が⋯?
    前世農家でもないのにと思ってしまった。
    取引先が異国イケメン人でレティシアにちょいとちょっかいかけてリオネルが妬くのも、嫉妬を描きたいだけで作られたキャラのように急に出てきてパッと消えるのは勿体ない。

    あとは、もはや王道の手法、記憶喪失。
    これはちょっと蛇足だったかなと思う。
    リオネルのレティシアを覚えてないけど奥底にある想いからくる複雑な心境や表情と、王太子の牽制とレティシアへの励ましを見れたのは良いのですが、短いスパンで今度は記憶喪失まで出してきたか〜と、なんとなく食傷気味。

    • 0
  10. 評価:2.000 2.0

    最悪な出会い

    ネタバレ レビューを表示する

    無料分51話まで読みました。

    グレイグに指名されて不思議に思いながらも最悪な実家から出て行けること、そして向かい入れてくれる家で献身する優しい覚悟と希望を胸に、いざ向かった先で自分を指名してくれたはずのグレイグから「お前は誰だ⁉︎」「妹のリリアを迎えたつもりだった」「すぐさま帰ってほしい」等と冷酷な態度を取られてしまう。
    そんな状況からシェリルはよくグレイグの事を好きになれたなと思います。
    グレイグの屋敷に来てから結構すぐに一難あって、お屋敷の使用人がほぼ壊滅状態のなか孤立無援で健気に奮闘するシェリルを見てグレイグがだんだんと噂ではない本当のシェリルと自分の過ちに気づいていくのですが、その展開がわりと早めに来てくれたのでグレイグを嫌いにならずに済みました。

    くっつくまでが面白さのピークだった気がしますね。
    そのあとはただシェリル溺愛甘々になったグレイグとそれを甘んじて受け入れるシェリルって感じで、そこまで追わなくても良いかなと。

    • 1

設定により、一部のジャンルや作品が非表示になっています