kan-akiさんの投稿一覧

レビュアーランキング 246位

作品レビュー
投稿 183件 / いいね獲得 75件
話コメント
投稿 3,171件 / いいね獲得 922件
  • お役立ち順
  • 全ての内容
  • 全ての評価
並び順
ネタバレ
その他条件
評価
検索条件変更変更しないで閉じる

1 - 10件目/全151件

  1. 評価:5.000 5.0

    読みやすくて好きです(*^^*)

    苦学生の主人公が、憎まれ口叩きながらも実は大人の優しさを持った真面目な彼にどんどん引き込まれていく様子が自然で共感出来ます。ちょっとませてる幼い双子の妹の行動力と洞察力にも感動しました。所々きゅんポイントもありお勧めです。まだ途中までしか読んでいませんが、今のところ1話ごとに綺麗にまとまってくれているので、ハラハラドキドキ波乱万丈で続きが気になるというストーリーが苦手な私にはとても読みやすくて好きです(*^^*)

    • 13
  2. 評価:5.000 5.0

    ネタバレ レビューを表示する

    あー、いるいる!こういう人!
    そんな身近な出来事や、ちょっと癖のある人を題材にした女子会の様子を描いています。

    楽しい話もあれば、イラッとする話もあります。
    似たような作品に「深夜の〜図鑑」がありますが、そちらはダメ男に対して「スカッとする話」が多く、後味は「ざまーみろ!」という感じなのに対し、こちらは対象が男女問わず「えー、こわー!」とか「どうにかなって良かった」という感じで、やや現実的に感じます。

    • 0
  3. 評価:5.000 5.0

    ネタバレ レビューを表示する

    最近の流行りだけど、似てる作品は多いので、違いを探す楽しみが増えました。

    こちらはまず、孤児で育ての親は一切血が繋がっていない。
    他作品は異母姉妹とか多い。
    能力が優れている妹はいなくて、弟がいる(血は繋がっていない)。
    嫁ぎ先も、怖がられている、生きて帰れない、等の曰く付きではない。
    他作品では身代わり婚が多い。性別的に身代わりがいないもんね。
    時代背景や育った境遇など、共通点も多いけど、違いも多いので、ストーリーだけでなく、そこを楽しみの1つとして読んでいます。

    • 4
  4. 評価:5.000 5.0

    ネタバレ レビューを表示する

    父親が亡くなり、母親は男を作って家をでてしまい、親戚の家で使用人のような扱いをされていた恵(めぐみ)。
    ある誤解によって罰として、大正当時では女性の命ともいえる髪の毛をバッサリと切られてしまう。
    親戚に見つからないように男の子の恵(けい)として身を潜めて働く健気な主人公。

    最近よくみる義母や義姉妹に虐げられて、怖い人に嫁いだら溺愛された、というシンデレラストーリーとはちょっと違うので新鮮です!!

    • 4
  5. 評価:5.000 5.0

    いいな~青春!

    まだ9話までですが早く続きが読みたいです!カナタ君のリードの仕方が好き。爽やかなのに嫌味がなく優しいしかっこいい!ちゃんとゆりちゃんを思ってくれているのも伝わってくるし、応援したくなります(*^^*)ゆりちゃんの心の葛藤も可愛い!なんとなく先の展開は読めます。こんな彼氏欲しいな~!

    • 9
  6. 評価:5.000 5.0

    高校生の恋愛っていいね。

    ネタバレ レビューを表示する

    作者買いです。
    短編で読みやすく、きゅんきゅんしてハッピーエンドです。王道といえば、王道ですが、どの作品も好きです。

    あの日~は事故で彼女の記憶を無くしたカップルのお話 。切なくて、ハラハ ラシ ーンもありますが、ときどき見せる彼の表情で、どこか安心して読める作品です。

    マリモは、愛より友情を優先しようと葛藤するお話。現実にはこの状況でハッピーエンドにはなかなかならないけど、ほっこりしました。

    ~旦那様は、特別な結婚式を夢見る女の子が、学校の不良との事故チューのせいで振り回されながら、徐々に惹かれていく話。不良君も男らしい所が多々あり、実は結構懐の広いいい男だったりします。

    君が~は興味のない年下男子(しかも弟の友達)に猛ラブアピールされる話。デートをかけた大事な試験の日に運悪く体調崩すが、努力はちゃーんと報われます(*^^*)こんなにストレートにアピールされたら落ちます。羨ましい位(笑)

    • 2
  7. 評価:5.000 5.0

    早く続きが読みたい!

    毎週更新をまだかまだかと楽しみにしています。
    王子に振り回される主人公ですが、しっかり私も振り回されています(笑)
    渡宮君とか登場人物も個性的で楽しめます。
    お互い自分の気持ちは分かっているのに、揺れる気持ちや素直になれない気持ち。
    進展しては戻り、進展しては戻りのような感じですが、周りを含めたそれぞれの恋の行方が気になります。

    • 4
  8. 評価:5.000 5.0

    ネタバレ レビューを表示する

    最後まで読むと良いお話でした。
    物語全体では愛をテーマにしているのだと思います。
    愛する妻を亡くしたため、愛することが出来ない末娘。
    愛する母を亡くしたため、愛することが出来ない妹。
    父は亡き妻に対しても、妻の忘れ形見の兄姉への愛情も計り知れない。

    一方家族に愛されたい主人公。
    主人公を愛してくれる優しい夫。
    呪いとして夫の中にいる別人格の魔王も、主人公と同じ愛に飢えていて、最終的には主人公の愛で呪いもとける。

    タイトルにある溺愛というほどか分からないけど、愛に溢れていました。
    主人公を過保護に優しく包む夫より、力強く妻を守り通す魔王の方が、私はカッコ良かったです。
    ある意味それぞれの愛情表現が一人で2度美味しいかもしれません。

    最後の3話で一気に畳み掛けるように、温情なしに悪を制裁したり、呪いや誤解をといたり、メリハリのあるハッピーエンドにまっしぐら。
    少し駈け足な感じはありましたが、ダラダラすることなく綺麗に終わって良かったです!!

    • 1
  9. 評価:5.000 5.0

    ネタバレ レビューを表示する

    無料分の67話まで読みました。
    父を亡くし没落した貴族の令嬢エステラが、男装し、エスティンとして治安隊の騎手として、男顔負けの活躍をしていた。
    ひょんなことから女装してエステラに戻り(元々女性だしエステラなのでややこしい)皇后候補となる。
    戦ってる姿は男女関係なくカッコいい!
    スイーツに目がなく、パクパク美味しそうに食べる姿は可愛らしいです。

    殿下はエスティンがエステラの男装した姿であることを知っていたので、この先思いが通じて結ばれる事に期待してます!

    • 1
  10. 評価:5.000 5.0

    ネタバレ レビューを表示する

    結構ネタバレするので、気になるかたは飛ばしてください。

    身寄りもなく(後に父親と10年ぶりに再会)、職も家も失った主人公ジェナが探して辿り着いた住み込みの仕事はメイド。
    奇妙なお屋敷で、夜になると幽霊のようなものが廊下を歩き回ったり、無数の手が伸びてきたり、ルームメイトが突然消えたり、地下室に死体があったり。

    奥さまは穏やかでお嬢様は意地悪。
    頼りになるイーサン。

    しかし、黒幕は全てイーサン。
    意地悪に見えたお嬢様も実はジェナの事を思った優しい子だった。
    外部から来た人以外、つまり屋敷の人は、皆死者でした。
    外部から来たヒューバートや先生は、結局何者なのかわからない。
    神父とか、牧師とか、そういう職業なのだろう、と思える。
    しかし、生死の狭間を行き来したり、魂を案内するところを見ると、最初は死神の類いか?とも思った。
    ジェナも死者の集まる屋敷に間違えて案内されたのだ。
    屋敷を消そうとしているようなヒューバート、では何故死者の魂をその屋敷に案内していたのか?これは謎。

    屋敷からいなくなる=成仏出来た、屋敷から抜け出せる=生還する、ととらえるのが良さそうだった。
    なぜ、屋敷が出来たのか、最後の方で説明しているけど、皆と一緒にいたいと思ったお嬢様が作ったという。

    しかし、屋敷に閉じこめているのはイーサン。
    過去に使用人を殺めたのもイーサンのようだ。
    何故、お嬢様の願望によって作られた屋敷で、イーサンが閉じこめることが出来たのかは謎。
    何のために?奥さまのためだと言うけれども、何が奥様のためになっているのか、どういう意図なのかが、説明不足というか、細かいところが分からない。
    単に私の理解力不足なのかもしれませんが。

    謎解きのような面白さに引き込まれて読み進めても、解決せずに新しい謎が出てくる、結果、何だったの?という感じでした。

    一人の少女の、生死を彷徨っている最中に経験したあの世とこの世の境の物語、というところかな。
    最後は結末が知りたくて意地で読んでたところがあったかも。
    出きれば、その後の皆の行く末をもう少し描いて欲しかったです。

    • 1
全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全151件

設定により、一部のジャンルや作品が非表示になっています