※初めて月額会員登録される方限定で、1コースのみが対象となります
※初月の月額料金は発生しますが、2ヶ月分のポイントが取得できるキャンペーンです

呪いの招待状

あらすじ

死ぬほど憎い相手がいるなら呪術師のカイを訪ねてごらん。たった十年の寿命とひきかえに、おまえの望みをかなえてくれる。

  1. まとめ買い

    まとめ買いは会員限定の機能です

  2. 001話 コメント4
    迷宮の少女(1)
    無料
  3. 002話 コメント4
    迷宮の少女(2)
    無料
  4. 003話 コメント2
    迷宮の少女(3)
    50pt
  5. 004話 コメント1
    迷宮の少女(4)
    50pt
  6. 005話 コメント2
    迷宮の少女(5)
    50pt
  7. 006話 コメント1
    迷宮の少女(6)
    50pt
  8. 007話 コメント1
    迷宮の少女(7)
    50pt
  9. 008話 コメント2
    迷宮の少女(8)
    50pt
  10. 009話 コメント2
    スイートホーム・ララバイ(1)
    50pt
  11. 010話 コメント0
    スイートホーム・ララバイ(2)
    50pt
/128話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

  1. 評価:5.000 5.0

    「お約束」の拒否

    読み始めると、止まらなかった。
    何ポイント献上したかわからん。
    私がオムニバスを好きなこともあるが、それにしても、毎回、見事な安定感、そしてテンポのよさ。

    何が凄いって、作品として、一貫して冷徹にルールを守っているところだ。
    主人公は依頼人の寿命と引き換えに呪殺を請け負う死神みたいな存在だが、あくまで漫画の主人公だ。
    だから普通は、もうちょっと融通が利く。
    つまり、ルールを破る。
    漫画の展開として、都合のいいことをやる。
    具体的に言えば、「いくら何でもこの人が死ぬのは可哀想だろ」という人は、殺さない、とか。
    言い方は悪いが、「死んでもいい」と読者が感じるようなキャラを、被害者に設定する、とか。
    一度は請けた依頼でも、それが依頼人にとってあまりに悲劇的な結末(例えば勘違いによる呪殺など)をもたらす場合には、それを教えてやってキャンセルさせてやる、とか。
    そういう展開は、基本的に、ない。
    そういう甘さが、この漫画にはない。

    物語としてサクッと感動を演出できるはずの「お約束」よりも、冷徹にルールを守ることを選んでいる。
    そのぶれない姿勢は、作品として、とても美しいと思った。

    by roka
    • 30
  2. 評価:5.000 5.0

    誰も注目してない…

    ネタバレ レビューを表示する

    魔木子さんのうらめしやが好きな方は間違いありません(笑)。ですがどなたも無料キャンペーンの頃からレビューされず…。
    魔力と寿命を天秤にかけた人間模様が描かれています。登場人物も皆魅力的です。私はマリーちゃん押しです。
    時に人間の欲望のあくなさを思い知らされますが、私の一押しコミックです。
    単行本が書店になかなかないのが悩みなくらい、メジャーではありませんが中毒性は保証いたします。
    ぜひご一読を♪

    • 14
  3. 評価:5.000 5.0

    大御所が書く安定したホラー

    曽根まさこさんは昔から少女漫画界で活躍する大御所で、ホラーだけでなく「不思議の国の千一夜」とか西洋風冒険コメディも描ける作家さんです。

    ホラーといえども怖いだけの作品ではなく、しっかりと人間模様が描かれています。
    闇の世界に入り込んでしまう人達の動機に矛盾がなくて引き込まれます。
    ホラーなのに安心して見られる作品というのも珍しい。

    怖い作品を見たい人にはオススメしませんが、ストーリーを楽しみたい人にはオススメです。オムニバス形式なので読みやすいです。

    • 4
  4. 評価:5.000 5.0

    大好きな絵。

    無料で127話まで読みました。とても読み応えがありました。考えさせられる部分もあり…。カイさんとこの助手であるマリーちゃんの魂がお人形に入っちゃったエピソードはどのあたりで出るのかなあ。そこのドラマは読みたいのでここからは有料で読むしかないかな。

    私は世代的に曽祢まさこ先生の作品で大きくなりました(笑)小学校の修学旅行で行った先で地元本屋に無かった曽祢先生の単行本を買い漁りお土産を買えなくなるという失敗をしたのを書きながら思い出しました。

    自分の青春時代の漫画も今読み返すと古いなあと思うことがあるのですが、曽祢先生の作品は絵も作風も私は今でも大好きです。TSUTAYAレンタルでも借りまくって読んでますから。

    もっと先が読みたいのですが、ポイントをしっかり貯めてからにいたしましょう。

    • 0
  5. 評価:5.000 5.0

    もしも招待状を

    贅沢な事に、すべてのストーリーを無料で読ませて頂きました。
    ありがとうございます。

    オムニバスでとても読み易く、少女向けのスマートなホラーです。
    もしも呪術師へと導いてくれる招待状を受け取ったら自分はどうするだろう………読む人はそんな想像を、きっと必ずさせられてしまうでしょう。
    でも作品の中には明確な答えになるものは存在しないし、呪術師は時には淡々と、時には粛々と呪殺を繰り返します。
    呪術師に何を思うか、依頼者に何を重ねるかは、すべて読み手に委ねられているシンプルな構成だと思います。
    読む人を選ばない、とてもニュートラルな作品ではないでしょうか。

    個人的には『影』が好きです。
    とことん黒い性格も尖った耳もしなやかな体躯もシビれます。

    by spica*p
    • 0

すべてのレビューを見る(590件)

みんなが読んでるおすすめコミック

関連する作品

Loading

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ無料連載作品

    Loading

オリジナル・独占先行

    Loading

新たな才能を発掘!注目の投稿漫画

おすすめ特集

>