この先、露骨な表現を含む可能性のある作品が表示されます。

ご了承のうえ進みますか?

この操作について

朝長隆太郎の淫らな日常

あらすじ

厳格な佇まいも美しすぎる華道家家元・朝長隆太郎には、世間には明かしていない二つの秘密がある。 一つは男の恋人がいること。 もう一つは…人気華道家のエロティック純愛ラブストーリー

  1. まとめ買い

    まとめ買いは会員限定の機能です

  2. 001話 コメント0
    朝長隆太郎、華道家です。 第一話(1)
    50pt
  3. 002話 コメント0
    朝長隆太郎、華道家です。 第一話(2)
    50pt
  4. 003話 コメント0
    朝長隆太郎、華道家です。 第一話(3)
    50pt
  5. 004話 コメント0
    朝長隆太郎、華道家です。 第二話(1)
    50pt
  6. 005話 コメント0
    朝長隆太郎、華道家です。 第二話(2)
    50pt
  7. 006話 コメント0
    朝長隆太郎、華道家です。 第二話(3)
    50pt
  8. 007話 コメント0
    朝長隆太郎、華道家です。 第三話(1)
    50pt
  9. 008話 コメント0
    朝長隆太郎、華道家です。 第三話(2)
    50pt
  10. 009話 コメント0
    朝長隆太郎、華道家です。 第三話(3)
    50pt
  11. 010話 コメント0
    おたんこなす田はおバカな童貞(1)
    50pt
/12話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

  1. 評価:3.000 3.0

    北沢きょう先生の、少し古い作品。

    ネタバレ レビューを表示する

    小説の表紙やイラストでもご活躍されている、北沢きょう先生。
    BL漫画(作画)でも、『痴人の愛』『人魚姫の真珠』…等、妖麗で耽美的な絵が魅力の作者さんだと思います。

    なので、入荷案内で喜び勇んで購入したんですが(表題作のみ)……アレ?何だコレ?
    せっかくの和服なのに、絵や動きに色気が乏しく、顔の表情や肢体に北沢先生らしい温もりや官能性が見られない。
    ストーリーや展開も駆け足な安直さで、いかにもな作り物臭さ。

    これはもしや…!?と思って調べてみたところ、はい。2013年と、少し古い(ってか、もう10年前近い)作品でした。

    自分は表題作(1~9話)でギブするので、そちらだけのレビューになります。


    ※以下、ネタバレ含みます。読みたくない方はご注意ください。


    若手の華道家元・隆太郎(受け。表紙手前)は、高校時代からの恋人・槇(攻め。表紙奥)と肉体関係を持っているが、自分の性癖がMということを隠している。
    それを映画監督の枝川に見抜かれ、脅され弄られるのだが…。


    うーん、こうまとめて書くと、陰鬱で淫靡な印象かもしれませんが、読んでみると自分は結構ソフトに感じました。
    枝川との関係(プレイ)は、何と言うか…“いかにも”な、取って付け感が否めない。

    オチの槇は、何となく想像ついたけど(予想通りと言うか…)、読み手によって好みは分かれるかも。

    SMがテーマだけど、恋人同士の槇×隆太郎のエッチはノーマルプレイだけなので、期待されてる方はご注意を。
    しかし、精神的Sな方は、槇目線で見るとゾクゾクするかもしれませんww

    • 0
  2. 評価:3.000 3.0

    絵的には好みでしたが画面の厚みとは裏腹に若干、ストーリーや設定、キャラクターの人隣など雑味が。稚拙とは言えませんが画力がそれだけに残念。

    • 0
  3. 評価:4.000 4.0

    おすすめで出てきたので読み始めてみました、、絵はあまり好みではなかったですが、、お話の内容は面白かったです

    • 0

すべてのレビューを見る(3件)

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ無料連載作品

    Loading

オリジナル・独占先行

    Loading

新たな才能を発掘!注目の投稿漫画