この先、露骨な表現を含む可能性のある作品が表示されます。

ご了承のうえ進みますか?

この操作について

コントラスト

あらすじ

名前も知らない同級生。いつも彼だけが、ひどく鮮やかに見えた──。 いつでも人の輪の中心にいる人気者だけどどこか冷めたところがあるイケメンの青山翔太と、特進クラスに在籍する成績優秀で一匹狼な千川陽。クラスも名前も知らないけど、顔だけは互いに知っている。そんな対照的な同級生が、ある日、屋上へと続く人気のない階段で出会った。その日から屋上は二人だけの秘密の場所に――。沈黙さえ居心地がいい穏やかな時間を共有するうちに、どちらからともなく惹かれ合っていくが、陽には後ろめたいことがあって……?───なんでオレとキスしたの?

  1. まとめ買い

    まとめ買いは会員限定の機能です

  2. 001話 コメント5
    EP.1-1
    50pt
  3. 002話 コメント5
    EP.1-2
    50pt
  4. 003話 コメント9
    EP.1-3
    50pt
  5. 004話 コメント3
    EP.2-1
    50pt
  6. 005話 コメント5
    EP.2-2
    50pt
  7. 006話 コメント5
    EP.3-1
    50pt
  8. 007話 コメント3
    EP.3-2
    50pt
  9. 008話 コメント4
    EP.4-1
    50pt
  10. 009話 コメント3
    EP.4-2
    50pt
  11. 010話 コメント3
    EP.4-3
    50pt
/30話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

  1. 評価:5.000 5.0

    エロ無しでも、ピュアな高校生が眩しい~!

    ネタバレ レビューを表示する

    “名前も知らない同級生。いつも彼だけが、ひどく鮮やかに見えたー”


    『雪解けの恋』『僕らが恋を失う理由』の、itz先生。毎回、繊細な絵とストーリーが魅力的だと思います!
    本作も、透明感のある優しい眩しさに満ちた、高校生のピュアラブ・ストーリーでして。

    最初に書きますと、エロは一切ありません!
    でも、読み終わって心が温かくなる、ゆっくりと丁寧なプロットの、読み応えのある作品でした。
    エロが無くても、ちゃんと切ない愛情を感じるBL作品の1つではないかと。

    個人的にitz先生の作品(他の作品も含めて)の特徴は、ノンケ(まれにバイ)の同級生に苦しい初恋をする、ゲイの高校生の話(思い出だったり過去だったりもする)が、どこかに絡んでくる事じゃないかと。
    それが、透明な眩しさだけでなく、哀しさ切なさ辛さ…みたいな、初恋の一面も描き出して、作品に深い余韻を生み出しているように思います。


    ※以下、ネタバレ含みます。ご注意ください。


    『コントラスト』というタイトルは、明るく陽キャの翔太(表紙左)と、物静かで大人びた陽(表紙右)の対比もあると思うんですが、実は翔太も友だちに見せられない挫折、後悔、焦燥を抱えていたり、陽が翔太の「太陽」になったり。

    なので、単純に陽キャ、陰キャと分けられない、人間には外面と内面の明暗(コントラスト)を抱えている…という意味合いも、もしかしたら含んでるのかな、とか。

    無邪気で真っ直ぐな翔太を、ずっと前から好きだった陽。翔太が無自覚な恋心なのに対し、陽はハッキリと恋心を自覚していて。

    けれど、翔太の好意に応えるのが怖いと思う、中学時代のトラウマ、兄の親友で兄に片思いしている神田との関係…と、切なく悲しい事情もあり。

    詳しくはぜひ読んでいただけたら…と思い、詳細は割愛しますが(スミマセン!)、内面の苦しみやドロドロしたものを、お互いに乗り越える手助けになった翔太と陽の関係性が、とても眩しく綺麗で…。

    友人の瑞希とジュンが、温かく心強い存在で。
    神田も依存的ではあれ「拠り所」として陽を癒してきて、神田にも幸せがくることを祈りたい…。

    陽のトラウマの中学時代の奴との再会が番外編の30話で、これは賛否分かれるかも(調子いいこと言ってんじゃねぇ!とか)、でも自分はこれで陽の心に一区切りつくなら、良かったなと。

    じわじわ心に沁みる物語でした。

    • 2
  2. 評価:5.000 5.0

    エロはないがとてもいいお話!

    ネタバレ レビューを表示する

    とても深いお話でした。

    陽(黒髪)は、ゲイである事を親友同然の友人に知られ冷たくあしらわれるようになった。悩みを兄の友人に打ち明けると、その友人は陽の兄が好きで、お互い気持ちの拠り所となる。
    一方、翔太(茶髪)は、明るい性格な上素直で、友達が多いが本心は内に込めたまま、高校生活を送っていたが、陽に出会って気持ちが楽になっていくのが分かった。
    お互いに気を遣わない、居心地の良さを感じるが、本当の事を知られたら怖いという気持ちが先走ってしまい、遠回りしてしまう。

    陽の兄の友人も、翔太の友人もみんないい人。
    腹黒さは一切ありません。

    そして、陽のトラウマとなった親友はラストで
    ちゃんと自分がしてきた事を悔い改めた事で、スッキリしました。

    • 1
  3. 評価:5.000 5.0

    とても良い作品です

    この作品にエロは一切無いので、エロ目的の方は他をあたって下さい
    明るくて何時も周りに人がいる翔太と、何時も独りで静かな陽
    お互いが違うから良いし惹かれるのかな
    上手いタイトルだなと思いました
    だいたい表紙から良い作品だなって分かるよね
    読んで外れなしですよ
    思春期の男子2人が惹かれ合う様が丁寧に綺麗に描かれていて、自然と涙が流れます
    また周りにいる友達や年上の人が良い人ばかり
    こんな人達ばかりなら陽が傷つく事もなかったのにと思うと辛い
    でもそれも最後に回収されて、作品をワンランク上げてる気がします
    塾の同級生は陽を傷付けてしまった十字架を一生背負って行くのでしょう
    全体に透明感があって爽やかな感じになってます
    ストーリー重視の人に超お薦めです

    • 0
  4. 評価:5.000 5.0

    ネタバレ レビューを表示する

    表紙のきれいなイメージがそのまま作品のイメージでした。
    高校生のピュアな恋を丁寧に描いていて、好感度大の作品。
    廊下ですれ違う度に目が合う名前も知らない他クラスの男子。お互い気になってしまい…。

    陽くんの悲しい過去を知るにつけ、瑞稀ちゃんはじめ周りの人がほぼいい人で、はあ、よかった、と胸を撫で下ろしました。

    高校生カップルもいいですが、神田さんとお兄ちゃんのその後も気になります。自分の気持ちが報われることはないと知りながら近くで長年親友をやっている神田さんが切なすぎます…(涙)

    いろんな形の恋がありますが、それをどういう風に受け止めるかは人それぞれ。
    自分にとって一番必要なものをベターな形で維持できるならば、それはそれでいいことなのかな、と思ったりもします。

    最後に、陽くんのトラウマのきっかけとなった中学時代の親友も登場します。最後の親友のモノローグに、胸がキュウっと切なくなるはず。

    多様性を受け入れることの大切さをひしひしと感じます。

    本当、いいお話でした。

    by tata4
    • 0
  5. 評価:5.000 5.0

    星5じゃ足りません!!

    ネタバレ レビューを表示する

    評価レビューが良かったので一度読んで、今日間を空けて2回目読み終わりました。
    最高でした。やっぱり最高すぎたのでレビュー書いちゃいます!笑

    今まで読んできたBLの中でエロ無しでこんなに純粋にストーリーを恋愛を素敵だなあ、と思えたのはこの作品だけです!

    中学の時に同じ塾生て仲良かった子を好きになったけど拒絶されたことからトラウマになり、神田さん(兄の友人で元家庭教師)と心のバランスとるために関係を続けている陽。
    中学のときに怪我でサッカーを辞めてからも本当はやりたいけど本気になることに臆病になってる人気者の翔太。

    ふたりの関係がまさにコントラストなんですけど、心境とかほんとに繊細に描かれていてそれが心打たれます!
    途中で両思いになるけどちゃんと付き合うのは後半終わり頃。
    読んでてふたりがお互いに改めて好きって伝えてキスするの嬉しくて幸せになりました!
    あと翔太フレンズふたりもすきー。

    拒絶した友人も後半にバッタリて感じででてくるんですが、陽には冷たく同時の感じで接するけど実は後悔もしており謝れば陽は許しちゃうからこのままでいいっていうのも切なくて良かったです。

    神田さんにも報われてほしい…。

    • 0

すべてのレビューを見る(43件)

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ無料連載作品

    Loading

オリジナル・独占先行

    Loading

新たな才能を発掘!注目の投稿漫画