※初めて月額会員登録される方限定で、1コースのみが対象となります
※初月の月額料金は発生しますが、2ヶ月分のポイントが取得できるキャンペーンです

まことしやかに舞う花は

あらすじ

――昭和十六年。留学帰りの御曹司・颯太朗には、ずっと気がかりだったことがあった。それは、子どもの頃、幼なじみで踊り手の春臣に「お前の踊りなんか嫌いだ」と言ってしまったこと。ちょっとした意地からだったが、あの時のことを謝ろうと春臣を訪ねるも、頑なに避けられてしまう。それには、別の理由があるようで……。好きな人と結ばれることが難しかった時代。必死に恋心を隠す、幼なじみ再会・恋愛譚。

  1. まとめ買い

    まとめ買いは会員限定の機能です

  2. 001話 コメント1
    第一話-1
    50pt
  3. 002話 コメント0
    第一話-2
    50pt
  4. 003話 コメント0
    第二話-1
    50pt
  5. 004話 コメント0
    第二話-2
    50pt
  6. 005話 コメント0
    第二話-3
    50pt
  7. 006話 コメント0
    第三話-1
    50pt
  8. 007話 コメント0
    第三話-2
    50pt
  9. 008話 コメント0
    第三話-3
    50pt
  10. 009話 コメント0
    第四話-1
    50pt
  11. 010話 コメント0
    第四話-2
    50pt
/17話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

  1. 評価:4.000 4.0

    絵がとても綺麗。話は少しシリアスでした。

    ネタバレ レビューを表示する

    戦中~戦後の、幼なじみの颯太朗と春のラブストーリーです。

    颯太朗は、ドイツから帰国した建築家、春は神楽坂の日本舞踊の若旦那。
    気持ちのすれ違いから喧嘩別れしたまま、颯太朗はドイツへ旅立ち、9年ぶりに帰国して……。

    エロは少な目です。ストーリー重視の方にオススメです。
    互いに思い合っているのに、なかなか打ち明けられず、軍部の軋轢、空襲、召集令状など、時代の波が二人に押し寄せます。
    その中でも、一緒に過ごす日々の愛しさ、やさしさが、きれいな絵で描かれていました。

    特に、春の女形姿は、キレイです。本当に動いて踊っているように見えました。
    日本家屋の建具や調度も丁寧に描かれていました。別荘の庭や建物も素敵です。

    時代的にややシリアスな話の内容ですが、颯太朗と春の純粋な愛情が清涼剤でした。

    • 7
  2. 評価:5.000 5.0

    文学作品のよう...

    ネタバレ レビューを表示する

    作者名と、春臣さんが美人なので、一気買いしました。
    絵がきれいで内容はシリアスで、文学作品を読んでいるかのようでした。
    身分の違いや、同性愛が認められない時代。お互いに両想いでありながらも、想いがすれ違う二人。
    颯太朗を想うからこそ、避けようとする春臣。春臣を想うからこそ好きだと言えない颯太朗...。二人の心理描写も素晴らしく、ストーリーの中に入っていくように読み進めました。
    死を意識して初めて自身の想いを打ち明ける事ができるというのも切なすぎる...。
    ラストは泣きながら読みました。
    星が5つでは足りません!!10個つけたいです。

    by 匿名希望
    • 2
  3. 評価:5.000 5.0

    想い合い

    ぎゅーっと切ない気持ちになりながら読みました。皆さん言ってますが絵がとてもキレイです。なのでその分2人の表情から色々な想いが想像出来てしまいます。戦争ってしてはいけないなって改めて考えました。しかしそんな時代背景でありながら、2人の周りには理解者がちゃんといるのも救いでした。この人達の存在感も素晴らしいです。
    久しぶりに純愛作品を読んだなぁと大満足しました。

    by ak:ak
    • 1
  4. 評価:3.000 3.0

    引っ張り過ぎの感あり

    ネタバレ レビューを表示する

    切なくて切なくて、胸を締め付けられながら読み進めてきたので、最後はもっとドラマチックな結ばれ方がよかったなと思いました。押さえつけられてきた読者の気持ちが感動で爆発するようなドラマがほしかったです。

    1度目は颯太朗目線で読んでいたので、春臣の気持ちを知ってからもう一度読むと切なさが増します。結ばれそうですなかなか結ばれないという展開は、時代背景もあり納得できました。

    • 0
  5. 評価:5.000 5.0

    ネタバレ レビューを表示する

    戦中のお話でBLってどうなのかなぁ?
    って思って、レビューが良かったので読んでみました。
    自分の言いたいことやりたい事ができる人は少なかった時代に自分の気持ちを貫く為に戦争に行った颯太郎さんがめちゃくちゃカッコ良かった!
    待ち続けた春臣さんが健気で泣けました。
    最後のタヌキのお話は可愛かったです❤️

    • 0

すべてのレビューを見る(51件)

関連する作品

Loading

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ無料連載作品

    Loading

オリジナル・独占先行

    Loading