【ネタバレあり】ミステリと言う勿れのレビューと感想

  1. めちゃコミック
  2. 女性漫画
  3. flowers
  4. ミステリと言う勿れ
  5. レビューと感想 [お役立ち順] / ネタバレあり
ミステリと言う勿れ
  • タップ
  • スクロール
  • 2024/08/07 10:00まで 本作品の 1~ 47話を無料配信!

作家
配信話数
156話まで配信中(37~59pt / 話)

みんなの評価

レビューを書く
4.7 評価:4.7 21,023件
評価5 76% 16,009
評価4 19% 3,932
評価3 4% 874
評価2 1% 134
評価1 0% 74
1 - 10件目/全2,474件

※注意:ネタバレを表示しています

ネタバレを非表示にする

Loading

  1. 評価:5.000 5.0

    整くんに関する過去の伏線

    昔風のイラストが受け付けないって感想も多々見ますが、実際見てみるととても綺麗なイラストで私は好きです。整くんの顔がちょこちょこネタにされますがカッコいいと思いますし、天パも可愛いです(笑)

    話は言わずもがな謎解き系のストーリーは好きなら面白いです。これ原作者さん居ないですよね?作者さんが考えられてるなら凄いと思うレベルです。

    ・最初の事件で、犯人が整くんの首元掴んだ時に見えた際の首からの火傷痕?
    ・人前に行く時には必ずマフラーをしている
    ・よそのお風呂がダメ(入るなら絶対1人)、銭湯はもっとダメ(火傷痕が見られるから?)
    ・育ての親がいる発言

    から整くんも昔は虐待されてたのかなと思ってます。広島が因縁の場所なのか。

    とりあえず完結まで読みたい作品です。

    by 匿名希望
    • 885
  2. 評価:5.000 5.0

    面白い!

    田村由美さんが大好きで、BASARAはリアルタイムで読んでました。
    この作品もめちゃくちゃ面白い。
    いつもSFっぽいのに、今回の作品はガラリと雰囲気が変わってありふれた日常の中に起こる、もしかしたら本当にあるかも?と思えるくらいの日常。そしてちょっとしたミステリー。
    なのにこれだけ面白いって、作者さんはどれだけ幅のある人なんだろう。
    整くんのセリフはかゆいところに手が届く内容で、読んでいてスッキリする女性はたくさんいると思います。
    ただ、残念なことに、この作品は恐らく女性の読者さんが多いこと。
    更に言うと、現実は、男性に対して同じ事を話しても、ただの文句、ヒステリーとしか取られないこと。(実体験済)
    そこは、漫画、なかなかうまくいきません(^_^;)。
    やっぱり、整くんみたいに
    男性が感情を入れず淡々と事実を述べるのが一番いいんだろうな。
    読んでいてこちらがイライラする場面で、冷静な整くんに、キュンとします。
    ただのコミュ障なのか、懐が広いのかわからないけど(笑)。

    それでも、
    1人でも多くの人に作者さんのメッセージが届くといいなと思います。

    連載、いつまで続くかな。
    完結の頃には私は何歳になってるだろう。
    (現在アラフォー)
    早くしてこの作品に出会ってしまって、
    更新を待ち続けるのがせつないです!
    完結してから一気読みしたかった!

    • 894
  3. 評価:5.000 5.0

    凄すぎる…!

    整くんの話す事って、本当にストンと心に落ちる感じが凄い!
    田村さんは天才だな( ˘ω˘ )

    最初のお話は、事件の参考人として任意の聴取を受けた整くんが、警察の方々と世間話をする中で、事実を見つけていくというストーリー。

    ゴミ捨ての話が、特に秀逸だと思いました。
    自分の旦那もあいつとおんなじなんで…
    読んでください、特に旦那が家庭の仕事は俺の仕事じゃないタイプの奥様!
    うちは、あー、そこそこ、それだわかってほしかったこと!って感じのスッキリ感を味わいました。

    • 157
  4. 評価:4.000 4.0

    タイトルの意味

    読み進めていって、タイトルの意味がわかった気がしました。

    このお話は、ミステリーであってミステリーではないのですね。
    作者が本当に作品から世の中に発信したいことは別にある。
    ミステリーはその媒介。
    だからこそ、このタイトルになっているのですね。

    整くんが常々感じている一言一言、女として私も常々感じてきました。これを読んで、考えを肯定してもらえた気がしてとても嬉しく感じましたし、世の男性にも読んでもらえたらと思いました。

    媒介であるミステリーも、単独で十分面白いのですが、整くんの「刺さる一言(どころではない)」が加わっていることで、他にない唯一無二な空気感が出ています。

    一つ気になったのは、掲載雑誌の関係もあるのか、その「刺さる言葉」が男性へのお説教じみた話に偏りがちで、ミステリーの構成に割って入る異物感が目立った箇所が所々あったことです。
    でもこれは完全に私の感覚のものかと思いますし、楽しむのに気にならないレベルです。

    多くの人にとって楽しめる、ハッとさせられる、肯定してもらえる作品だと思います。

    • 167
  5. 評価:5.000 5.0

    心に刺さる漫画です

    整くんが語る内容、勉強になるし心に刺さるものが多くて面白い!

    一例を言うと、
    「メジャーリーガーは子供の行事に行きたくて休む。権利だと思ってるから。でも日本で同じことをすると奥さんが恐いんでしょうねぇと解説される。義務だと思ってるから。」

    「日本ではいじめられた子のカウンセリングをしたり、学校から逃がそうとしたり、心を強くしようとする根性論。海外ではいじめている子をカウンセリングする。人をいじめなくてはいられないほど病んでるという考え方だから。」

    などなど…。他にも整くんは自分が常々思ってることを淡々と語り、読んでる私は納得してしまうことばかりでした。

    この漫画、ジャンル的には推理もの?になるのかな?伏線というか、犯人がところどころ引っ掛かるような発言をしているので、内容がわかった上で読み返しても楽しいです。

    登場人物の家族模様は描かれているんだけど、整くんの家族情報がなくて謎に包まれている。今後そこがわかってきたら、語る内容も重くなってきそう。これからの配信話が待ち遠しいです!

    • 95
  6. 評価:5.000 5.0

    70話までネタバレ整は黒幕に辿り着くか?

    凄いね、田村先生って。博識過ぎ…
    ミステリーと言うか色んな事件に整くんが絡んでいって謎を解いていくのね。

    2回読み直して整君の事が少しわかった気がする。刑事ドラマよく見てるわ。
    父親やおじさんに対してトゲがあるなぁと思ったら、やっぱり整君は虐待されていたんだね。
    火傷の跡がある。
    学校の先生になりたいのは虐めや虐待の子供をいち早く気付いてあげたいからかな。

    物知りなのは小さい頃よくひとりでいて、わからない事は調べようね、とある人に教えてもらう。これは誰だろう。
    ガロの叔母さんだったりして。ガロによくしてくれる叔母さんがたまに出てくる。

    何かありそう…

    ライカと名前しか出てない妹の千夜子も気になる。もしかしたらライカに人格があるのかなぁと思ったけど(手首の切り跡とかで)まだわからない。

    最初の刑事と広島の遺産相続と新幹線の絵手紙、焼肉屋は多分、関係ないと思うんだけど…関係あったら凄いけど。
    入院先の元刑事は羽喰に繋がるけど。

    爆弾魔の三船、放火のカエル、羽喰十斗、愛珠はひとつの線で繋がってるよね。
    犯人達を犯罪に誘導したのはカウンセラーの鳴子先生?が黒幕かな?

    そのカウンセラーを操る黒幕がもしかしたらいるのかも知らないけど。今わかってるのはカウンセラーまで。

    ガロはそこに行き着く。
    あんなに強気で我儘だった姉が弱々しく死を選ぶようになったのは先生のカウセリングで…?
    どちらにせよ、あの日、あのバスに乗った日に姉は死ぬつもりだった。

    犯人達はだいぶ病んでるわ〜
    カウセリングを受けた人は星座のアクセサリーを貰うみたい。キーワードは十字かと思ったら星座か。

    次あたりでその要注意人物が登場するのかな〜?
    とりあえずライカさん気になる…

    • 78
  7. 評価:5.000 5.0

    久々に続きが気になる作品

    ミステリーであってミステリーでない。本当に伝えたいことはちゃんとあって、ミステリはその媒体。どなたかもそのように感想を述べておられましたが、本当にその通りで、だから主人公は警察でも探偵でもなんでもないただの大学生。人よりちょっとだけ物知りで、想像力が豊かな青年。真の意味でフラットな視点でものを見ているから、彼の持論はいつも聴く人に何か気づかせたり、気持ちを落ち着かせたり、勇気付けたりする。
    しっかりとしたミステリーで読みごたえがありながら、エピソードの終わりに毎度ストンと腑に落ちる感覚が味わえる、素晴らしい作品だと思いました。
    主人公のバックボーンという大きな謎が伏線にあるので、とても気になります。

    by 匿名希望
    • 61
  8. 評価:5.000 5.0

    続きが気になる!

    ミステリ好きには堪らないお話です。
    個人的には整くんの人間性が魅力的で面白いです。普通の大学生っぽいのに取調室で刑事さん相手に語りまくる。物事には必ず理由があるわけで、「ミステリ」で片付けてはいけないんだと、どんな些細なことでも、つきつめて考える大切さをこの漫画で知らされました。
    『カエルの炎描』で整くんが陸太さんに、小学校の先生になりたいと話すくだりが好きです。整くん、いい先生になるだろうなぁ。でもプールの授業、どうするんだろう 笑
    あと、カレーを作りたくなります 笑
    お話、まだまだ続きますよね?整くんの幼少期、なにがあったかも気になります。
    一回読んで、そのあと答え合わせをするように何度も読み返しています。何度読んでも新しい発見があって飽きません。
    本当に面白い読み物です。

    • 52
  9. 評価:1.000 1.0

    恥ずかしい

    6話まで読んで挫折しました。
    娘が父親を避ける、男性社会における女性の立場の低さ、夫に対する妻の不満、真実がひとつではないこと。
    上記の理由全て聞いたことがある内容で、何ひとつ驚かされないし気づかされることもない。

    主人公が的を得たように吐き出す台詞は、サブキャラがぽろっとこぼすようなレベルの低いもの。
    警官がその程度の知識を持っていないとも思えない。
    そんな考察力で独特の間と表情を使うところに寒気がします。恥ずかしい。
    警官も簡単にプライベート暴露しすぎ。リアリティに欠けます。

    もっと違うアプローチ方があったはず。
    絵は綺麗なので、とても残念です。

    • 42
  10. 評価:5.000 5.0

    とっても静かで、主人公が淡々と語っていくのですが、引き込まれるものがありました。

    1話目の真実と事実のところが好きです。

    心が読めるのかな、過去が見えるのかな、思うくらいに久能くんは様々な視点で語りますが、なんてことないただの大学生という設定がまたギャップを産み出して面白い。

    久能くんのキャラに共感というか、理解というか、それが出来れば、とても読みごたえのあるお話です

    • 29

無料の作品

今すぐ読める!無料漫画コーナー