ミントの香りさんの投稿一覧

投稿
17
いいね獲得
998
評価5 47% 8
評価4 12% 2
評価3 35% 6
評価2 0% 0
評価1 6% 1
1 - 10件目/全10件
  1. 評価:5.000 5.0

    面白い!

    ネタバレ レビューを表示する

    田村由美さんが大好きで、BASARAはリアルタイムで読んでました。
    この作品もめちゃくちゃ面白い。
    いつもSFっぽいのに、今回の作品はガラリと雰囲気が変わってありふれた日常の中に起こる、もしかしたら本当にあるかも?と思えるくらいの日常。そしてちょっとしたミステリー。
    なのにこれだけ面白いって、作者さんはどれだけ幅のある人なんだろう。
    整くんのセリフはかゆいところに手が届く内容で、読んでいてスッキリする女性はたくさんいると思います。
    ただ、残念なことに、この作品は恐らく女性の読者さんが多いこと。
    更に言うと、現実は、男性に対して同じ事を話しても、ただの文句、ヒステリーとしか取られないこと。(実体験済)
    そこは、漫画、なかなかうまくいきません(^_^;)。
    やっぱり、整くんみたいに
    男性が感情を入れず淡々と事実を述べるのが一番いいんだろうな。
    読んでいてこちらがイライラする場面で、冷静な整くんに、キュンとします。
    ただのコミュ障なのか、懐が広いのかわからないけど(笑)。

    それでも、
    1人でも多くの人に作者さんのメッセージが届くといいなと思います。

    連載、いつまで続くかな。
    完結の頃には私は何歳になってるだろう。
    (現在アラフォー)
    早くしてこの作品に出会ってしまって、
    更新を待ち続けるのがせつないです!
    完結してから一気読みしたかった!

    • 895
  2. 評価:5.000 5.0

    雪ちゃんかわいい

    ネタバレ レビューを表示する

    こういう、ゆるふわ系ヒロインは
    どこかあざとくてぶりっこで受け付けられない事が多いんだけど、
    雪ちゃんはとにかくかわいい。
    ホントにかわいい。
    普通、障がいがあるとどこか心に陰があるというか
    捻くれる部分があると思うんだけど
    この子は素直に自分を受け入れて、良く見せようとも、悪く見せようともせず、
    等身大でいる。だから、全く嫌な気持ちにさせない。すごく自然体。
    ジェスチャーが大きいのも、障がい故とは言え、それも嫌味なくてほんとにかわいい。
    そしてそれを引き立てるくらい対象的な人柄の逸臣くん。

    2人のゆっくりとしたやりとりに、きゅーんとします。
    素敵なお話です。
    これからの進展が楽しみです。

    • 51
  3. 評価:3.000 3.0

    BL?

    評価が良かったから読んでみました。
    数十話読みましたが
    これはBL?ではないのですか?
    ジャンルにちゃんと書いて欲しいです…。
    男性が男性にときめいたり好きだという気持ちは否定しないけど
    そういう場面があると物語に入り込めない人間もいるので
    そのあたりはジャンルにちゃんと明記して欲しかった…。
    BLは読んだことないから
    本場はこんなものではないのかもしれませんが
    普段全くそのあたりの情事?を読み慣れてない私からしたら
    とっても違和感満載で
    申し訳ないですが『先に教えて欲しかった汗』というのが本音です。
    絵は綺麗でストーリーも面白いので
    それだけ残念でした。
    途中で脱落です。。

    • 6
  4. 評価:4.000 4.0

    真山くん若いなあ

    ネタバレ レビューを表示する

    アラフォー既婚子あり
    一時期一年レスでした。

    レスの時の悲しみを思い出して
    色んな事を考えますが
    その後レスを解消できたのは
    お互いの本当の気持ちをお互いにぶつけて
    それをお互いに受け止めたからでした。
    どちらが良い悪いではないです。
    レスされる側は被害者みたいな気持ちになると思うけど
    相手の目線からしたら相手は相手で被害者意識なんです。
    ただ、そこを話し合っていけるか、無視するかは別問題で
    夫婦である以上、コミュニケーションを取る事はお互いの努力無しにはできなくて
    それができないのであれば離婚もありなのだと思います。

    ところで真山くん
    若いですねー。
    後先考えてない言動行動が
    まさに23歳!!
    こんな事されたらキュンキュンするだろうけど
    さすがに迷惑というか、、
    こちらは既婚なのだから
    もう少し理性を持って欲しいなー
    それは私がアラフォーだから思うのかな(笑)。
    35歳だとまだいっちゃうのかな?
    ただ
    35を過ぎると一気に考えが老け込むというか
    考え方も落ち着いてくるし
    社会的な面で自信をなくす事はいっぱいあります。
    純は子持ちの友人へのコンプレックスがあるけど
    子持ちの主婦にもコンプレックスはあるんですよ。
    それぞれの立場で。
    立場が違うから分かり合えないだけで
    自分だけが悲劇の人生なわけじゃないんです。
    そういう、色んな人がいて、
    色んな人生があるんだって気づくのが
    40すぎてからかなあー。
    だから純もまだまだ若いなあって
    おばさん目線では思います(笑)。
    子どもいないから35歳でも若くて、
    周りから女として見られて
    本当に羨ましいよ(笑)!

    • 4
  5. 評価:5.000 5.0

    この作品の魅力はなんといっても…

    何となく見つけて無料分読んでどハマりしました。
    この作品の魅力はなんといっても
    ヒーローが32歳のおじさんってこと(笑)。

    普通のヒーロー系漫画は
    主人公がどんだけヘナチョコでも
    ある程度若くてかっこいい人を描くけれど
    この作品は
    本当に『ただのおじさん』が主人公で(何度も失礼笑)
    でもそのおじさんであるカフカが
    天然さ、お茶目さを持ちながらも(そしておじさんの体力の限界を痛感しながらも笑)
    熱い志と共に活躍していくところが
    何よりも応援したくなります。

    また、話のスピードも
    もったいぶらずに
    どんどん進んでいくので読者を飽きさせません。

    登場人物の人間性もそれぞれに魅力あり
    ストーリーもドキドキハラハラの中にもギャグ漫画か!と言えるくらい笑える要素も満載で(タイミングが絶妙笑)
    本当に面白い作品です。
    これからの話の展開がとても楽しみです☆。

    • 2
  6. 評価:5.000 5.0

    現実逃避に最高

    ネタバレ レビューを表示する

    アラフォー一児の母です。
    設定に色々無理があるのはすごくよくわかりますが
    主役2人が
    恋愛だけにのめり込まず
    仕事に対する意識とかプライドを捨てずに
    だけどその中でお互いへの愛を知っていったり
    思いやりを育んでいく過程に
    思わずキュンキュンしました(*^^*)。
    もどかしい気持ちとか
    理想と現実が相反する中での葛藤
    三角関係
    いろんな要素があって飽きずに楽しめました。

    私も若い頃は同じように
    イケメンでキャリアのある人と大恋愛しました。
    本当にお互い好きで好きで
    だけど彼は結婚願望なし、仕事で大事な時期で結婚は考えておらず
    私は(ヒロインと違って)大したキャリアもなく結婚して家庭を大事にしたいタイプだったので
    遠恋となった後は別れて、復縁なんて無し。
    その事を思い出して
    何となく甘酸っぱくなったり…(若かった笑)

    結局大恋愛せず婚活で結婚して
    今はそれなりに幸せですが
    何となく気持ちだけ若い頃に戻って
    現実逃避したいなぁと思う時に読むには
    最高の作品でした♡。

    • 1
  7. 評価:3.000 3.0

    実際の評価は3.5

    ネタバレ レビューを表示する

    全体的に面白い部分と残念な部分が
    とっても極端な作品だったという印象です。
    サスペンス要素がなければ
    脱落してました(笑)。
    事の真相を知りたくて最後まで読んでしまったけど
    それがなければ途中で脱落してました(^^;。

    良かった部分は
    サスペンスの謎要素。
    登場人物の関係性が
    最後までわからなかったり
    えー!?という事がたくさんあって
    面白かったです。
    でも、残念な部分の印象が悪すぎて
    せっかくの本筋が曇ってしまったなぁと感じました。

    私の個人的な印象ですが
    作家さんは話の本筋とゴールを最初に決めて
    そこに至るまでに読者を飽きさせないように
    色々な要素(ワクワクドキドキハラハラキュンキュン)を入れたかったのだと思うのですが
    それがいちいち、無理矢理押し込んだって感じがします。
    だからキャラ設定、イベント設定が
    とっても詰めが甘く
    ツッコミたくなる要素が盛り沢山です。

    一番の違和感は
    七桜が母親の不倫を知った時でも
    いつまでも自分や母親を悲劇のヒロインだと思い込んでいる事。
    普通親が不倫してたらショックだし
    嫌悪感を抱きます。
    それでも、母親が椿の父親に対して溢れんばかりの想いをしたためる手紙を読んで
    思いふける様子に
    『なんだこの子?』としか思えませんでした。
    母親の恋愛する心なんて、あまり見たくないけどなぁ(^^;。
    どれだけ女将さんが酷いことをしようとも
    不倫は絶対にダメです。
    する人が100%悪いです。
    女将さんも不倫してましたがぶっちゃけこれは同情します…なんで椿の父親と七桜の母親が美化されてるの?
    最終話にギリギリあたりに、やっとそのあたりの事情がわかりましたが…
    この話は、そもそもが不倫を肯定、美化しすぎて
    気持ち悪く感じました。
    あと、七桜がもつ恋愛感情も
    あまり共感できる要素がなく…
    (椿の方の心理描写はまだわかるのですが)
    それは七桜がまだまだ若いからか、設定の詰めが甘いのか?(^^;

    恋愛、夫婦関係、などにおいては
    嫌悪感や違和感満載の話でしたが
    それでも
    人間にはどうしようもできない感情というものはあって
    抑えたくても抑えられないものがあると思います。
    それを、罪悪感を持ちながら、葛藤しながら、生きていく様子が描かれたら良かったと思います。
    この話の登場人物はどちらかというと、理性よりも本能まみれな人ばかりで
    そこが一番残念でした。

    • 3
  8. 評価:5.000 5.0

    優しさが本当の強さ

    ネタバレ レビューを表示する

    完結まで読みました。
    最近よくある、ゆるふわ系ヒロインが突然イケメン皇帝に見そめられて溺愛されるみたいな話ではなくて
    一見ゆるふわ系ヒロインなのに芯があって、恋愛だけにどっぷりハマらない、自分の仕事(薬師)にも誇りを持って自立している姿に
    何よりも好感が持てました。
    お話の中にはキュンキュン要素や、ホワホワとした癒される要素もあるし、
    キューッと胸が締め付けられるような悲しい場面もあります。

    人間のいろんな感情の要素がある中で
    コレットの、人としても女性としても、明るく前向きに自立した人生を送る姿に
    とっても心動かされる作品でした。
    そして、本当の強さとは、謙虚さや優しさなのだと、改めて実感する素敵なお話でした。

    心が荒んだ時、誰かに甘えたい時、誰かに甘えすぎている時、いろんな時に読み返したいと思う作品でした。

    • 0
  9. 評価:3.000 3.0

    第二章からがとても残念

    ネタバレ レビューを表示する

    エドナがヒロインのお話は
    心揺さぶられる場面、涙する場面、ほっこりする場面、一緒になって怒りが満ち溢れてくる場面など、物語の緩急が絶妙でとても面白く一気に読みました。
    が、話の続きかと思って読み始めた第二部は、実質第二部ではなく別作品です。
    続き、という意味では第二部ですが、本のタイトルが変わっています。
    ですので、日本の常識ではこういう書き方をするなら、第二部ではなく作品を分けて掲載すると思います。(韓国の作家さんのようなので日本の出版の常識とは違うのかもしれません)
    第二部は、主役も変わり、内容もエドナがヒロインの時と比べて微妙にダラけた感じでいまいちだし、第二部になって5話ほど課金しましたがドキドキワクワクキュンキュンが全くなく、もう読まないと思います。
    『光と影』の第二部であるならば、エドナがヒロインのお話にした方が良かったと思います。

    • 1
  10. 評価:3.000 3.0

    全体的にハッキリしない発言や場面が多くて
    一度読むだけでは「え?どういう事?」とよくわからない場面が多かった印象。
    ただ、読み返していくとジワジワときます。
    面白かったけど
    全体的に淡白な感じがあって
    感情移入はしにくいかな。

    • 0

設定により、一部のジャンルや作品が非表示になっています