いっちゅりんさんの投稿一覧

レビュアーランキング 197位

レビュアーランキングとは

作品レビュー
投稿 98件 / いいね獲得 55件
話コメント
投稿 1,059件 / いいね獲得 413件
  • お役立ち順
  • 全ての内容
  • 全ての評価
並び順
ネタバレ
その他条件
評価
検索条件変更変更しないで閉じる

1 - 10件目/全44件

  1. 評価:5.000 5.0

    ときめきました

    ネタバレ レビューを表示する

    配信されてる62話まで読みました。

    お隣同士の幼馴染み、壮汰くんと遥ちゃんの青春ラブストーリー。壮汰くんはイケメンで、母子家庭の母を助けるためにモデルのバイトをしてます。同じく母子家庭の遥ちゃんは子供の頃のいじめが原因で自分の意見がハッキリ言えずに流されてしまうタイプ。そんな遥ちゃんを守るために頑張る壮汰くん。最新話でも、遥ちゃんの初めてのバイト先に壮汰くんがこっそり見に来る様子が描かれており、壮汰くんは遥ちゃんが好きで好きでたまらない。

    2人のお母さんやマネージャーの太郎ちゃん、学校のお友達のルイちゃん、田端さん、夕くんなど味方も多いけど、声優の蓮くんやアイドルの雅、壮汰くんの父親など不穏分子も多く、さらには壮汰くんの子供の頃の記憶もまだ戻っておらず、高校卒業と同時にモデルのバイトを辞めたい壮汰くんと続けさせたい社長など、まだまだ先は長そうな感じ。

    遥ちゃんの性格も少しずつ前向きに明るくなってきてます。でも、恋愛にはまだまだ不慣れで結ばれるまでには時間がかかるのかなって感じ。更新を楽しみにしています。

    • 18
  2. 評価:5.000 5.0

    NEW
    恋する乙女

    ネタバレ レビューを表示する

    好きな人ができたら妄想するよね!っていうか、妄想なしに恋は進まないと思う!(笑)なんなら、相手と気持ちが通じあってお付き合い始める前の方が妄想は暴走しがち。エリーは気持ちが通じあってからも激しい妄想だけど(笑)

    一昔前は、妄想ってノートに書き留めるとか胸に秘めとくとか、それしか手段がなかったけど、SNSがある現代は思いの丈を外に発信できちゃうんだよなぁ。そして、それを近江くんに普通に読まれてるという…(笑)

    でも、エリーの現実もかなりうらやましい展開だけどな。

    • 0
  3. 評価:5.000 5.0

    NEW
    無料分だけ

    読んだだけの感想です。
    最初は「普通のOL」を連呼するなほにイライラしました。っていうか、普通って何?!と思って。中途半端な態度を取る向坂さんのことも「何考えてるんだろうな~」とモヤモヤしました。
    だからこそ無料分のみで止まってるのですが、それでいて評価は☆5つです。

    もっと詳細を書くために最初から読み直したいくらいだけど、最初から読んだら確実に課金なので(笑)あえてがまん。

    余談ですが、これを読んでいて大昔の月9のドラマを思い出しました。もう一度見たくなっちゃったな。

    • 0
  4. 評価:4.000 4.0

    NEW
    無料分

    ネタバレ レビューを表示する

    無料分の128話まで読みました。いいところで無料分が終わるのも残念ですが、今回は124話までが本編で、125~128話まではまったく別のストーリーでした。えぇっ、ここで別ストーリーってなんで?!

    皆さん書いてますが、この作家さんの描くお話は、とにかく主役がくっつかない!私は毎日1話ずつチマチマ読んでいたので、双葉の気持ちが行ったり来たりするのを「じれったいな」と思ってましたが、一気に読んじゃえばそうでもないのかな。
    無料分は、双葉が洸に振られて菊地くんといい感じになり始めたら洸がちょっかい出してきて…みたいなところまででした。洸も、お友だちのアドバイスで鳴海さんへの気持ちはあくまで同情で恋愛ではないと認識し始めたところだったので、双葉が前を向いて(しかも、自分じゃない人に)歩き出すのを止めたかったんだろうけどさ…。まぁ菊地くんがあまりに自分の気持ちに正直で真っ直ぐだから、好感度も高くなるのも分かる。
    でもねー、双葉の言う通り、自分の気持ちですら自分ではコントロールできないんだよ。ずっと洸のことを見てたし、ずっと洸のことを思ってたし、振られたからってすぐには切り替えられないよね。菊地くんはとてもいい人。それは分かるんだけど…って感じかな。
    先も長いし、他の方のレビューで結末はだいたい想像がついたので、今後の課金はしなくてもいいかな。この話は好きだけど、個人的にはもう少しすんなりくっつく方が好き。どんなにいろんなことを乗り越えてくっついた2人でも、くっついた後にはくっついた後の悩みがあると思うし、そういうのを2人で乗り越えていく話も読みたいと思うから。なので☆4つで✋

    • 0
  5. 評価:5.000 5.0

    イイ!

    ネタバレ レビューを表示する

    配信されている36話まで読みました。
    高校に入って1週間目で電車でチカンにあった皐ちゃんを、関西から転校してきた強面の山口くんが助けるところから話はスタート。
    皐ちゃんはクラスでイケてるコのグループに属してるわけではなく、どちらかというとおとなしめ、控えめな感じ。それでも、自分の気持ちをしまいこまずにキチンと言えるところに好感を持ちました。山口くんは、外見だけで勝手に噂をされても否定せず言い返さず。皐ちゃんと付き合うようになっても、自分の評判の悪さを自覚してるから皐ちゃんに迷惑かけないように表立ってのカップル感は出さず。
    そんな2人が、周りからいろいろなことを気付かされ、きちんと自分達に向き合うようになってるところまで話は進んでます。
    山口くんは、大好きな皐ちゃんの前でカッコ悪いところを見せないように、クールに取り繕ったり耳まで赤くなって照れてるところを隠そうとしたり。
    とにかく2人ともかわいくてしょうがないです。
    個人的にはブタ箱のシーンと笑顔でリレーのシーンがツボです(笑)

    • 3
  6. 評価:5.000 5.0

    はまりました

    ネタバレ レビューを表示する

    現在配信されてる65話まで読みました。
    空手バカな(通称)ゴリラ阿部くんと、恋愛に奥手な八江さんの青春ラブストーリー。八江さんの幼馴染みが出てくるので、彼がどこかで絡むのかと思いきや、ただの良き協力者(笑)。阿部くんを好きな梢ちゃんの登場の方がドキドキしましたが、阿部くんはとにかく八江さんにゾッコンで、他の誰も目に入らず。
    「阿部」「八江」と名字で呼び合う期間が長く、学生時代のお付き合いってこうだったなーと思ったり。文化祭や体育祭などのイベントも描かれており、懐かしく読みました。
    阿部くんはどんどん体が大きくなり、そこまで?!という気がしないでもないけど、テスト勉強しながらダンベルやっちゃうような人だしね(笑)
    あかりちゃんは自分に自信がないのか、初カレとなりそうな存在に戸惑ってるのか、なにかといえば「ムリ」「今はちょっと」ばかりで、なんだかなぁと思っていたけど、少しずつ勇気を出して前向きになってきてるのでよかったかなと。阿部くんと同じものを好きになりたいという気持ちで空手に興味を持つあたり、変化が読み取れて好きかも。
    続きが楽しみです。

    • 3
  7. 評価:5.000 5.0

    ネタバレ レビューを表示する

    配信されている56話まで課金して読みました。

    恋愛未経験(たぶん)の高校生なずなちゃんと、同じクラスの上條くんのお話。が、上條くんは学校に内緒でホストクラブで働いており、なおかつNo.1ホストとして君臨してる人。だからなのか、制服がミョーに似合わないというか、コスプレにしか見えない(笑)また、高校生の恋愛によくあるような、恥じらいや初々しさには欠けるような。なずなちゃんはすべてが初めてだから、恥じらいも初々しさもあるけれど、ガードが甘いのかそれとも上條くんのテクニックがすごいのか、学校内で下着を脱がされ足を広げて全部を見られるなんてムリムリ、ありえん!

    とは言いつつも、エロシーンが多めなのは好きなので(笑)、「いや、ないわー」とか言いながらも楽しく読んでます。

    なずなちゃんが上條くんのホストの件を知ったくだりは、ある程度お話が進んでから出てくるため、最初は説明だけで物事が進むから、?とも思いましたが、お話を読んでみれば「なるほど~」と納得です。

    最新話では、亡くなったお兄さんや上條くんがホストをやってる理由、ホスト仲間との出会いなども描かれており、お話は分かりやすいと思います。ちょこちょこお父さんの話題も出てくるので、そろそろお父さんの登場ですかね。それでまたひと悶着ありそうです。

    それにしても、なずなちゃんの性に対する成長の早いこと。私は無理やりもイチャイチャも嫌いじゃないので、どちらの要素も入っててこのお話好きですね😄

    • 2
  8. 評価:4.000 4.0

    ネタバレ レビューを表示する

    配信されている16話まで読みました。
    なんらかの理由で前職の秘書を辞めた梓さんが、転職を経て進藤社長の秘書として働き、なおかつ恋人同士になる話。冒頭で、業務が終わった後のイチャイチャが描かれていたけど、そこからはそこに至るまでの経緯が描かれてるのかな。梓さんの合コンを面白く思わない社長から「彼氏になってやる」と申し出があったものの、仕事に忙殺されて甘い雰囲気はほぼなく、なおかつ社長は女優とのデートをスクープされたり、画廊勤めの美人(おそらく、大学時代の恋人?)が登場したりと、状況が落ち着かない。タイトルからすると、社長は梓のことが大好きなんだろうけど、そこまで溺愛のシーンはまだないかな。まぁ、今後に期待です。

    • 3
  9. 評価:5.000 5.0

    泣いた~

    後半の後半、佳境に入ってからは涙が止まらなかった!とにかく泣いた!

    交わることのない人間の世界の女の子と魔族の世界の王様の恋物語(古い言い回しだけど、ホントに恋物語って感じ)で、とにかく試練に次ぐ試練で、なんでこんなに…と思っていたけど、最後の最後に全部回収されました。ここに繋がるための試練だったんだな、と。

    サリフィの一途でまっすぐな想いが王様に伝わるたびに「いい話だな」と感動していましたが、最後はそれどころじゃなかった!サリフィから受け取った想いを王様が力にして闘うところなんかはもう、涙なくしては読めないくらい。

    サリフィの周りの人たちも、王様の周りの人たちも、それぞれに役目があって、それぞれに想いを抱えて、それらを全部受け止めてくれるサリフィと王様だからこそずっとついてきてくれたんだなって、こうして話を思い出してるだけでまた涙が(笑)

    ホントに読んでよかった。無料分が終わってからは課金しまくりましたが、この話は途中ではやめられない。真実を知った王様の涙が見れただけでそう思いました。サリフィと王様の間にはごく稀にキスシーンが出てくるだけだけど、それなのに2人の強い結びつきや愛を感じられるから、読んでて清々しい気持ちになれました。ぜひ!話に興味を持った人は最後まで読んで欲しいな。

    • 0
  10. 評価:5.000 5.0

    大満足

    ネタバレ レビューを表示する

    最後まで読み終わりました。途中、何度もじれったい思いをし、どうなることかとハラハラし、頑固な思いにイライラもしたけれど、すべてが丸くおさまった最後でスッキリしました。

    武家の娘・朱音の両親が賊に殺され、お家取り潰しとなり、朱音が両親の仇である賊を見つけるために吉原に行くところから話は始まります。吉原で出会った近江屋の若旦那・惣右助と恋仲になるも、お家の再興を目指す朱音とは身分の差があり、吉原の大門を出れば一緒になれない運命の2人。せめて大門の中だけでも…という切ない想いに、両親の仇討ち、お家の再興、吉原のしきたりや稽古、さらにはやっと仲良くなれた遊女の死…といろいろなことが重なり、読みごたえは十分。課金して損はないと断言します!(笑)

    いつもいいところで助けに来てくれる若旦那が、茜(吉原での「朱音」は「茜」)が拐かされた時に近くにいながら気づけなかったときの悔しさ。屋根をつたって逃げる茜の姿には思わずクスリとしてしまいました。
    そして、利一郎と紫のやり取りもせつなく、利一郎が紫に頭を下げてお願い事をし、引き受けてくれた紫に何でも願いを叶えると言った時の、紫の「いらん」の一言はとにかく泣けてしまいました。吉原で一番の花魁になることが幸せかどうかはさておき、紫の当初の願いが叶ったのはよかったなと思いました。

    他の方のレビューでハッピーエンドは分かっていたけれど、ギリギリまでトラブルが発生して、この先どうなるんだろう?とドキドキしながら読み進めました。blackbirdを先に読み、そこからこちらに来ましたが、私はこちらが好きかも。長いけどまた読み直します。ほんとに大満足の作品です。

    • 0
全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全44件

設定により、一部のコンテンツが非表示になっています