鏡華夢幻さんの投稿一覧

レビュアーランキング 3337位

作品レビュー
投稿 36件 / いいね獲得 272件
話コメント
投稿 0件 / いいね獲得 0件
評価5 レビュー 28件
評価4 レビュー 6件
評価3 レビュー 2件
評価2 レビュー 0件
評価1 レビュー 0件
  • お役立ち順
  • 全ての内容
  • 全ての評価
並び順
ネタバレ
その他条件
評価
検索条件変更変更しないで閉じる

1 - 10件目/全27件

  1. 評価:5.000 5.0

    ピアノの森が目に浮かぶ

    ネタバレ レビューを表示する

    森のピアノに育てられた少年カイ.
    現代の童話といっても良い素晴らしい作品です.貧しい境遇の少年がその才能だけ持って世界に羽ばたいてゆく.現実に打ちのめされている我々はそんな話は夢物語だと嘲笑いながらそれでも夢見ています.現実にピアノコンクールに出れる人は何だかんだ言っても経済的には恵まれていてけっこう気に入った作品の「のだめカンタービレ」でさえも自分は所詮は坊っちゃん嬢ちゃんの甘ったれた話と斜にかまえて読んでいたこともあります.
    幼い頃から人生の辛残をなめつくし回りから馬鹿にされてもくじけず最終的にはショパンコンクールでファイナリストに選ばれ見事に優勝する.そして‥‥カイの目的はそれだけではなかった‥‥
    若い頃婚約者を事故で亡くしそのうえ手に怪我をおったカイの師匠の味野先生のエピソードも悲しくもクライマックスでどんでん返しがあり、喜びの涙を漫画で流してしまいました.全編に森から溢れるショパンの調べを感じながら読めます.

    • 24
  2. 評価:5.000 5.0

    ハードボイルド❗

    ネタバレ レビューを表示する

    カリフォルニア物語の頃からのファンです.バナナフィシュはまるで映画のようなテンポで全巻一息に読んでしまいました.絵柄が初めと後半とでかなり変わってきますがそれもこの作品の味のような気がします.アッシュの壮絶な生い立ち、アッシュを必死で守ろうとする純粋な英二.狂気じみた思い込みでアッシュを愛し縛ろうとするゴルツィネ.キャラクターにも魅力が満載です.ハッピーエンドではないけれどある意味主人公にとっては幸せだったのではと思います.2018年春にアニメ化もされるので楽しみです.

    • 18
  3. 評価:5.000 5.0

    意外なほどアクション性が高い

    ネタバレ レビューを表示する

    ひかわ先生の描かれる漫画のほんわかした雰囲気が大好きです.「荒野の天使ども」とかもアメリカンテイストな作品ながらほんわか感があり読後も爽やかです.
    この作品は戦国時代をベースとした妖かしの物語ですずという少女が主人公.すずの持つ「とと様」の形見である笛の中から表れたモノノケおじゃる様との冒険談です.この妖かし談の中にとと様こと新九郎との淡い恋の話ありで淡々としながら読みごたえがあります.後、ひかわ先生の作品のキャラクターは少女漫画にしてはとても良いアクション性があり、見ごたえもありオススメです.

    • 13
  4. 評価:5.000 5.0

    引き込まれました❗

    ネタバレ レビューを表示する

    正直な所、好みの絵柄ではなく「どうせ流行りもんでしょ」とたかをくくってました.申し訳ありませんでした.1巻読み出したら2巻……そしてあっという間に30巻❗❗ひきが上手すぎて読むのが止まりませんでした.ただあちこちに重要な伏線が出て来てとんでもないタイミングで回収……で何度も前の巻をあるいは始めから読み返したり見直したり.
    その作業が大変です.
    イントロからディープインパクト、巨人の捕食シーンの残虐さ、主人公の母が主人公の目の前で巨人に捕食されたり、とにかく展開はジェットコースター❗巨人て結局何なの?
    読み進めて行くうちに巨人の意外な正体も解明されますがその他大勢だけでなく主要人物の死亡率も異常に高いので一気に読むのに結構エネルギーを使います.
    好きな登場人物はリヴァイ兵士長とハンジさんです.エレンやミカサ他主要人物は皆それなりに魅力的です.たま~にゲスい表情を見せるアルミン,やたら食い意地が張ったサシャには笑わせてもらいました.
    どんどん辛い展開になってゆくのですが、ここまで
    来たらラストまで見ようと思います.
    内容と関係ないのですが、巨人ども(知性がない方) の表情を見てると以前の嫌な上司を思い出しイラッと来てましたが巨人の正体を知りそんな目で見たら可哀想と思ってみたりな~んだそのままじゃんと思ってみたり、一つ素材とるだけで山ほど語る事が出来る漫画、それが進撃の巨人❗
    北欧神話を読めば進撃の巨人の展開がわかるとの事で北欧神話も読んでみたのですがよくわからなかったのでとりあえず続きを楽しみに待ってます!

    • 11
  5. 評価:5.000 5.0

    読みごたえあり!

    ネタバレ レビューを表示する

    シャーロックホームズシリーズは映画はジェレミーブレッドで漫画はjetさんで見ていてまさに小説から出て来たシャーロックホームズそのものという感じですごく好みでした.なので敵役のモリアーティ視点からという事ではじめは読むのを迷っていたのですがとりあえず一話からと読みはじめたらもう止まらない‼
    憂国のモリアーティ‥‥この国を根本から変えて見せる‥‥手段は選ばない.善悪を問うのも陳腐なくらい強烈な主人公の魅力.読みはじめたら三人三様のモリアーティの魅力に惹き付けられることでしょう.
    シャーロックホームズも今までにないアウトローさが素敵です.

    • 11
  6. 評価:5.000 5.0

    天上天涯唯我独尊

    ネタバレ レビューを表示する

    この漫画はこの人にしか描けない❗という作家独自の個性が抜きん出ている漫画です.白と黒の独特な使い方、落語をモチーフにしたり、ラブクラフトや魔界やら色々な要素が話に散らばっています.ギャグは昭和テイストですが今でも充分に笑えます.絵柄は初期の頃の怪奇物を描いていた頃が好みです.後、時々出てくる番外編の時代劇物や魔界の大公爵アスタロト編、犯罪者デュモン編が好きです.男の子のマライヒがフィガロ(大天使ミカエルの化身)を出産してしまったり、物語はとても破天荒で面白いです.

    • 8
  7. 評価:4.000 4.0

    悲しい現実

    ネタバレ レビューを表示する

    この物語は昭和から平成に変わろうとしていた頃に起きた少年犯罪事件をベースに作られています。あまりにも酷い事件だったのと犯人が少年だった為、量刑があまりにも軽くもうすでに出所している有り様でやりきれなさが半端ないという感じでした.
    物語の被害者少女は救出されますが、もう一人の主人公である少女の姉妹が「変わらない。何も変わらない。」とつぶやきますが、まさに物語の確信をついています.
    読んで読後感がスッキリする話ではありませんが、考えさせられます.
    悪い奴はいなくならない.じゃああきらめて生きてゆくのか?いやそうではない、危険と両隣でも人は生きて行かなければならないからこそしたたかさと図太さを身につけ生き抜く力を養うべきだと考えさせられました.
    良いことだけではなく人間のこうした獣以下の本性を知ることで逆に自衛の仕方も学ぶ必要がある気がします.

    • 7
  8. 評価:5.000 5.0

    グロいが読みごたえあり

    ネタバレ レビューを表示する

    よく人間がこの地球上からいなくなったらどうなるかというテーマで色々な番組が作られますが、結論は人間がいなくなったら地球の自然が再生し美しい地球に戻るということに至ります.寄生獣も「もしこの地球上から人間がいなくなったら‥‥」という問いかけで始まります.そして謎の寄生生物が人間に入り込んで人間を駆逐しはじめ‥‥
    主人公の新一も寄生生物に入り込まれたものの完全支配はされず、ミギーと名付けた寄生生物との奇妙な共同生活がはじまります.家族にも友人にも犠牲者を出しつつ、寄生生物と闘いその謎に迫りますが、闘いを通じ、人間とは何か生きるとは何かを哲学的に物語で問われています.寄生生物による攻撃は凄まじく目を背けたくなりますが、それ以上に人間の本性のが恐ろしく感じます.うまく言えませんが、非常に奥が深い作品です.ミギーと新一の心の交流に感動します.

    • 6
  9. 評価:5.000 5.0

    私はこれで源氏物語を知りました

    ネタバレ レビューを表示する

    古典の授業で習う源氏物語をこれほど芸術的にまたかつわかりやすく構成された作品は他に類をみないと思う.十二単など細部まで明確に書き込まれた美しい絵柄、風景.大和和紀さんならではの和の表現.絵柄だけでなく人物描写も巧みであの難解な古典をよくぞ漫画にしてくれたと感動します.おかげで原作(とは言っても現代語訳ですが)もすらすら読めるようになりました.
    紫の上が愛の永遠を悟って亡くなるシーンは原作には描かれていませんが素晴らしい解釈だと思いました.

    • 5
  10. 評価:5.000 5.0

    隠れた恋愛名作?

    ネタバレ レビューを表示する

    はじめは癖のある絵で入り込めなかったのですが、読み出したらはまるはまる……
    推理物という形をとった娯楽作品と作者が言ったとおりで推理に関してはネウロの魔界道具のおかげでサクサク解決……
    私はネウロとヤコの距離感がなんだか恋愛における理想の距離感のように見えてドキドキしてました.
    ネウロは事件がおきるたびにありえない方法でヤコをこれでもかと責め道具で責めるのですがまあお約束状態でまるでヤッターマンに出てくるドクロベーがお仕置きじゃ~と言ってドロンジョ達を毎回爆弾でお仕置きするけどドロンジョ達は毎回無事っていう感じ.
    最後の方のシックスとの戦いは娯楽ではなくなっていたけれど、これから何かが始まるかもという良いラストでした.
    本当にネウロ2始まらないかなと期待してしまいました.

    • 4
全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全27件

設定により、一部のジャンルや作品が非表示になっています