ゴマチャボさんの投稿一覧

投稿
104
いいね獲得
48
評価5 80% 83
評価4 19% 20
評価3 1% 1
評価2 0% 0
評価1 0% 0
31 - 40件目/全56件
  1. 評価:5.000 5.0

    ネタバレ レビューを表示する

    大人になって、高校生の恋愛漫画にここまでハマるとは思いませんでした。
    もう全人類に読んで欲しい!
    メインの4人の話がメインなんだけど、絡んでくる登場人物の1人1人まで、心理描写が丁寧に描かれてるから、めっちゃ感情移入しまくって泣けます。
    何か勝手に涙溢れてくる。
    過去のトラウマで自分に自信が持てなくなって、状況や相手の表情だけでマイナスに判断しちゃったり、傷つくのが怖くて相手に向き合わず大事なとこで逃げちゃったり。。。
    誰でも経験したことのある、あの甘酸っぱい記憶や後悔。
    絵は軽いタッチなんですが、途中からはこの絵じゃなきゃダメになります!本当最高♡
    気付いたらコミック全巻揃えてました。

    • 0
  2. 評価:5.000 5.0

    可愛くて良い♡

    ネタバレ レビューを表示する

    恋愛未経験の二人が、色々すっ飛ばして結婚。結婚してから初めて手をつなぐと言う初々しさ。
    情報過多で子供の頃から知識豊富な子が多い中、こんな二人のほのぼのとした話が逆にささりました。
    清くんも澄ちゃんと出会うまでは部活と仕事に没頭してたんだし、澄ちゃんは初恋の人と高校卒業後にすぐ結婚して何もわからない状態なんだから、焦ることはない!
    せっかくこの人だ!って相手に巡り会えたんだから、しばらくはほんわかした初恋気分を楽しんで、嫉妬したり、お互いの知らなかった一面にドキドキしながら恋愛を楽しんで欲しい♡
    澄ちゃんの気持ちが固まったら、是非清くんにGOサインを!
    大事に思いすぎて、ずっと我慢して待ってるからね♡
    二人の周りの人達の恋の行方も可愛くて、にまにまして見てます(⁠ ⁠ꈍ⁠ᴗ⁠ꈍ⁠)

    • 0
  3. 評価:5.000 5.0

    ネタバレ レビューを表示する

    無料分を読み終えての感想です。
    初めの雪人の印象は純真で都会の怖さを知らない青年で、都会に来てひょんな事から怖いことに巻き込まれるんじゃないかとヒヤヒヤして見ていましたが、話が進む度に印象がガラッと変わりました。
    父親の無念を晴らすために、覚悟を持って悪に立ち向かおうとする姿がすごくかっこ良くて、手に汗握りながら一気に読みました。
    この作者さんは人物一人一人の書き分けがはっきりしていて、表情の描写からも心情がすごく伝わってくるので、登場人物が増えても迷うこと無くすごく読みやすかった。
    雪人は秋田に帰ってちゃんと真実にたどりつけるのか、宮本さんの別れ際の言葉は伝わったのかな…杏ちゃんとはもう会えなくなるの?
    数々の気掛かりを残して無料分終了。続きが気になってしょうがないので読み進めます!

    • 0
  4. 評価:5.000 5.0

    ネタバレ レビューを表示する

    絵が可愛くてテンポが良く、笑処もたくさんあるので、頭空っぽでもどんどん読めてしまう系のお話です。
    クラーク王子がね、もう可愛くて可愛くて♡
    すねた顔、出れた顔、上目遣い、どれも国宝級のカッコ良さ!
    そのあざとかわいい顔で、読み手のハートをガンガン撃ち抜いてくるので要注意です(〃∇〃)
    クラーク王子は幼い頃に出会った初恋相手のレティシアを、両親に頼み込み婚約者として迎え入れます。
    一方、何も分からず8歳で家族から引き離されお城に連れてこられたレティシアは、ひたすら厳しいお后教育を強いられます。
    2人の思いはすれ違い、レティシアは逃げ出す、クラークは追いかけるのドタバタ劇に。
    二人の気持ちが徐々に近づいていく様子が、初々しくてじれったくて甘々で本当に可愛い♡
    その他にも、当て馬のブリアナのレティ兄への思いも気になるところ。
    二組の恋の行方、この先の展開が楽しみでなりません!

    • 0
  5. 評価:5.000 5.0

    ネタバレ レビューを表示する

    聖女と呼ばれる母親が恐ろしすぎて読み始めは辛い場面も多かったけど、レティシャが過去に戻り、夫のディトリアンを母親から守るためにひたすら頑張る姿にすごく胸を打たれました。
    お互いに相手に嫌われていると誤解したまま、思いを伝えず死んでしまった過去。
    二度と同じ過ちをしないと心に誓ったレティシャは、積極的にディトリアンの部下や翼と呼ばれる母の家来達にも接触して、味方を増やしていきます。
    紆余曲折を繰り返しながらもディトリアンとも思いが通じ合い、公国の人達とも分かりあえて、母の翼達にも心情の変化が…。
    危険を顧みずに、自分の幸せよりも相手や周りの幸せを願う優しいレティシャとディトリアン。レティシャにかけられた呪いが解けて、ディトリアンと幸せに暮らせる人生を取り戻せますように!
    2人のラブラブがもっと見たい♡
    母親の後ろにいる黒幕を暴いて、悪にはバチバチの制裁を願います。

    • 0
  6. 評価:5.000 5.0

    ほんわかBL?

    ネタバレ レビューを表示する

    これはBLなのか?
    登場人物達に恋愛の自覚があるのか無いのか?
    よく分からないまま、2人のほのぼのとしたイチャイチャな生活にハマってます。
    先生は立派な作家先生ですが、生活能力ゼロで、ほっておくと飲まず食わず寢らずで仕事に没頭してしまう人。
    新しく先生の担当編集になった佐野くんは、先生の事が心配で大好き過ぎて、同居してお世話をすることに。
    イケメンでシュッとしてる佐野くんに、過保護過ぎるお世話を受ける先生の慌てぶりが、本当に笑えます。
    先生どうか、このまま佐野くんをお嫁さんにして!

    • 0
  7. 評価:5.000 5.0

    ネタバレ レビューを表示する

    24話まで一気に読みました。何と言うか、ワンクールの一気にドラマを見終わったような感じで、一話一話に感情が揺さぶられてブワーってなってます。
    コミックなのに登場人物がまるで生きているかのように感じられて、本当にすごい!
    エイジがかかわる人間がことごとくヤバい人ばかりなのに、エイジのどストレートなぶつかり方で変わっていく様子が、見てて本当に気持ちいいです。
    エイジも人間臭くてすごくいいんですが、個人的に私は比呂志が好きで♡
    事故で色々な物を犠牲にしてきたのに、誰にわがままを言う訳でもなくみんなに優しくて穏やかで、でもそのストレスをどうして抑え込んでいるのかすごく心配です。
    比呂志の事を一番に考えてるのはエイジだけど、比呂志はエイジを解放してあげたいんだろうなぁ。
    ミカもマサキもだけど、本当にみんなに幸せになって欲しい!

    • 0
  8. 評価:5.000 5.0

    ネタバレ レビューを表示する

    自称悪役令嬢ことバーティアは、自分が前世でしていた乙女ゲームの悪役だと言うことに気付き、婚約者のセシル殿下にその事を力説して自分と別れるように協力を依頼します。
    セシル殿下が真のヒロインと結ばれて幸せになる為には、悪役の自分は邪魔だからと。
    そんなちんぷんかんな話を突然されたセシル殿下は、バーティアの話に違う意味で興味津々!
    バーティアの語る未来の話を素に、大人顔負けの手腕を生かして、バーティアの周りにはびこる諸悪の根源を次々と潰して行きます。
    今まで何事もそつなくこなせてしまいつまらない人生だったセシル殿下にとって、バーティアの予想の斜め上を行く言動行動は刺激たっぷりで。
    バーティアの悪役令嬢になるための作戦とやらを次々潰していき、結果バーティアを守って溺愛する事に♡
    いい子過ぎてちょっとアホなとこが可愛いバーティアと、バーティアを面白がりながらも陰ながら守って行くセシルのカッコ良さ!
    このやり取りは必見です!

    • 0
  9. 評価:5.000 5.0

    キュンキュンします

    ネタバレ レビューを表示する

    初めは絵が綺麗だなと読み始めたら、出てくるキャラクターが素敵すぎてハマってしまいました。
    キャタクターそれぞれに悲しい過去があり、千鶴の家が没落したのも裏に何かありそう。
    初めは生贄になる覚悟で嫁いだ千鶴だったが、思いがけない死神様の優しい心に触れていくうちに心情の変化が…
    タイトルにある通り、死神八雲様がイケメンなのに恋に慣れてなくて激かわです。

    • 1
  10. 評価:4.000 4.0

    ネタバレ レビューを表示する

    よくあるファンタジー小説の悪役のカナリアは、第一王子セザールを失脚させるコマとして皇后に利用されたあげく、夫に処刑される悲しい結末。
    そんなカナリアの幼少期に転生した主人公は、子供ながらに最悪な結末を避けるために計画を企てます。
    皇后のスパイとしての立場を背くと自分の身が危ないので、バレないようにこっそりとセザールの味方について、恨みを買わないように優しく接する事に。
    この状況はなかなか複雑で立ち回りもかなり難しそうだけど、カナリアはお互いの顔を立てながら偽のスパイを演じて、数々の修羅場をくぐり抜けます。
    母を無くし、皇后にはイジメられ、陛下にも愛されず、そんな孤独な生活によりすっかり心を閉ざしたセザールでしたが、次第にカナリアに心を開いて愛します。
    初めての恋に一喜一憂する不器用で一途なセザールが本当に可愛い♡
    二人の辛い運命を変えて幸せになれるのか、真の黒幕は誰なのか。最後まできっちり見届けようと思います!

    • 0

設定により、一部のジャンルや作品が非表示になっています