職場の専務が使えないさんの投稿一覧

投稿
209
いいね獲得
89
評価5 41% 86
評価4 44% 92
評価3 11% 22
評価2 4% 8
評価1 0% 1
1 - 10件目/全160件
  1. 評価:5.000 5.0

    心が豊かになって自分を見つめ直せる物語

    作家・小田ゆうあさんに感謝の気持ちでいっぱいです。

    かろりさんに出逢えて巡り会えてほんとに幸せ。

    なんだろう、物語を読んで涙がこぼれることはあってもそれって悲しかったり悔しかったりする涙が多くて、

    でも、かろりさんの涙は他のとは違うんですよね。

    心がじんわりと温かくなって豊かになってあぁ~良かったね。っていうようなほんわかとした涙です。

    日常の所作であったり言葉を見直さなくちゃと自分を見つめ直させてくれる物語です。

    もちろん恋のお話もあって、その一つひとつにドキドキしたりキュンとしたり。

    かろりさんの物語に出てくる人たちは本当に温かで心がまぁるくなります。

    こんなふうに良い人ばかりじゃないよ!って思う人もいるかもしれないけれど

    それは、そうではなく、かろりさんだから… かろりさんのお人柄が空気がそのようにしてるんじゃないかなぁって思います。

    このお話を読んでいると日々なんてガサツな言葉を使ってしまっていたんだろうとか、ながらご飯をしていたことや様々な行儀の悪さに反省です。

    そして、時折

    例えば、青井くんがバイト先のご飯やさんで皆さんに諭されて、大切な人のところへ向かうシーンでは、女将さんが火打石をされているシーンなどは、あぁこの意味合いがわかる私で良かった。と思わせてもらえたり。

    そこかしこに様々な思いが散りばめられていて、人を思うこと、人に接する姿勢など。本当に多くのことを学ばせて頂いたり見直したり。

    小田ゆうあさんに心から感謝なのです。

    漫画って物語だから読む楽しみもだけれど、やっぱりせっかく出会えた作品だからこそ読み終えたときに読む前とは違った自分に出会いたいなって思いもあり、

    かろりのつやごと は、楽しめて自分の所作を見直せる最高に素敵な作品です!

    • 29
  2. 評価:5.000 5.0

    NEW
    すごく刺さります

    人は誰しも完全ではなくて
    「普通」と思うモノサシも
    人によって千差万別で
    人に押し付けるものでもないけれど

    世の中には
    自分の基準が全てだと
    40歳を過ぎても思っている人がいて
    自分は正しくて
    他の人はまちがっているかのように
    言う人が同僚にいます。

    その人に読ませたい!
    って思うけど、
    そういう人って
    気付かないし自分を見直しもしないよね。

    色々と心に刺さります。

    道徳の教科書に入れてほしいくらい
    いいお話です。

    まだ、読んでる途中だけど。

    読んでいると
    前述の同僚のこととか
    そういう人もいるんだよね
    って思って
    ちょっとスーってします。

    • 0
  3. 評価:5.000 5.0

    タイトルの悪魔は…

    ネタバレ レビューを表示する

    タイトルの悪魔は、
    誰の心にでも潜んでいる闇の部分。

    …とか言いたいところですが、

    私的には、
    この物語のなかで、
    最初から今読んでいるところまでで、
    担任が最低最悪の悪魔だと思います。
    実際にこういう先生がいるのかもしれない。
    私の時は居なかったけれど。
    娘の担任は、こういう奴でしたから。

    こんな理不尽で道徳心もない教師がいたら、
    我慢せずに訴えなさい!!と、言いたい。
    脅したり、自分の我が通らないからと
    ねじ曲げたものの見方ややり方は
    人じゃなくて鬼畜。悪魔です。

    真っ向から対立したとて
    人じゃないのだから言葉が通じるはずもない。
    心ない悪魔なのだから、
    わずかな期待も必要ない。

    ( ゚д゚)ハッ!!
    うっかり悪魔がのりうつった
    クチコミになってしまった。

    大事なことは、
    主人公のように心を大切に。
    自分を信じてまっすぐ歩くこと。

    • 5
  4. 評価:2.000 2.0

    ストーカー被害者にはお勧めできない

    ネタバレ レビューを表示する

    ストーカー被害に遭ったことがある人にはおすすめできないです。

    現在ストーカーに遭われている人も、過去にストーカーで怖い思いをした人も…おすすめできません。途中までは恋バナで楽しめるのですが、もしかして?と思ったあたりから嫌悪感がマシマシになって、ストーカーだとわかったシーンから読み進めることが難しくなるかもです。

    20年以上前の経験でも、あの時の恐怖が蘇ってオウト(←禁止ワードみたいなのでカナで)が止まらなくなり数日間食事をすることもできなくなってしまい、仕事帰りの夜道が怖くなりました…。

    ネタばれになってしまうけれど、ストーカー要素あり。って記載ほしかった・・・ストーカーの恐怖は本当にその後の人生さえも恐怖に陥れるくらいに怖い経験なので、読みたくなかった。

    • 8
  5. 評価:5.000 5.0

    とにかく読んで欲しい!

    画が美しい!
    面白い!
    笑えるシーンもある。
    キュンキュンするシーンもあって
    とにかく読んで損は無い!と言い切る。

    読み始めはストーリー紹介も読まずに読み始めたから意味がわからないところもあったけど、それでも読み進められたのは、多面性があって面白くて続きが気になるから。

    単純な物語ではなく、色々な要素が織り込まれています。だけどそれらは複雑でもなく、スラスラと読めてしまう。なおかつ続きが気になる。

    まるで韓ドラのように 笑

    色んな要素を全部詰めてあるのかよ!って思いつつも読めてしまいます。

    ときおり出てくる2頭身で描かれた笑いのシーンは最高すぎて、静かなところや他の人がいるところで読むには注意がひつようです。

    • 3
  6. 評価:5.000 5.0

    いやもうね、お母さん!!!って叫んだね

    ネタバレ レビューを表示する

    ひとます無料の25話まで読みました。

    読んでいて、
    あまりにもうるさすぎるお母さんに
    いやちょっと頭おかしいんじゃないの!とか思ったりもしたけど
    そうは思いつつも、
    私も一人娘に同じくらいに縛ってたなぁとか反省しつつ
    二人の小さな恋が周りも溶かしちゃうくらいに
    育っていってほしいなぁって祈りながら読み進めてます。

    二人の今後も気になるので
    もう少し読み進めたいと思います

    • 3
  7. 評価:5.000 5.0

    キュンってしてギュイーンってなります

    私にもこんな時があったのか・・・あったのか?
    それくらい純粋で可愛らしいです。

    漫画だからこその展開なのですが、実際にこんなふうにゼロ距離ばかりだと、思いは募っちゃうと思います。

    ちゃんと自分の気持ちに気づけて真っ直ぐ栄を守ろうとするところがとっても可愛い。

    まだ読んでいる途中なので、これからのふたりがたのしみです。
    栄の心がほぐれて二人で幸せになって欲しい。

    • 2
  8. 評価:5.000 5.0

    人生は半々 諭して貰えて浄化される漫画

    ネタバレ レビューを表示する

    一気に92話まで読みました。

    漫画というより聖書だな(´-ω-)
    私にとってはそれくらい心に響きます

    作家さんの伝えたいことが
    素直に心に沁みます。

    エゴな人物も登場するし
    心がえぐられそうになるけど
    それは一瞬で
    直ぐに浄化されます。

    漫画によくあるシチュで
    人生の谷を描かれるというか
    腹黒な人物が出てくる仕掛けが
    他の漫画にはあるけれど
    そういうのって読んでいると
    えぐみスゴすぎて読むのに心が疲れてしまうし、途中で離脱すること多いのですが、

    これは不安もあるけど
    それだけじゃない
    読者の心も支えながら
    展開してくれます。

    主人公のおじいさんに
    私も会いに行きたい!(熱望)
    浄化されたいです。

    読んでいると真波と一緒に
    浄化される気分です。

    ただ、個人的には
    陶芸家さん推しなので
    婚約の展開などが悲しい。

    初めの方に描かれていた女性と子供のことも気になります。あの人は誰なんでしょう?
    湊斗の子ども? ←とか考えて
    まだまだ背後になにかあるんじゃないかとか勘ぐってます。

    それらを話さずに婚約したのかよ!!って怒り心頭です。

    おじいさんの元で陶芸家さんと一緒になって欲しかったヾ(・ω・)ゞ完全に個人の思いですが。苦笑

    まだまだこれからの展開が気になります!
    まだ終わりじゃないです。

    真波は湊斗のお父さんやお母さんまで浄化してあげるのかな?

    続きを楽しみにしています(*^^*)

    • 1
  9. 評価:5.000 5.0

    冒険のお話 アイビーとソラが可愛い

    ネタバレ レビューを表示する

    様々な理由から
    幼いにもかかわらず
    冒険者にならざるおえなかった
    小さな少女アイビー

    逃げる途中で出会ったスライム
    ソラと共に魔法使いに教えてもらった
    村をめざして旅に出ます

    アイビーは能力が★1つしかないと
    判断されて無能レッテルを貼られましたが

    物語を読み進めると
    (64話の時点でも明かされてない)
    私の推測ではアイビーは
    有能なテイマーではないかと
    思います。

    ソラだけでなく
    途中から仲間になった
    アダンダラ(?名前うろ覚え)も
    アイビーは出来ないと思い込んでいるけど
    実はテイム出来るんじゃないかと…

    最新の64話では
    上級冒険者とともに
    悪しき組織を撲滅するために
    アイビーもソラも一役買って
    大活躍しています。

    今後どのような展開になるのか
    とても楽しみです。

    アイビーが★1つだと言われたのは
    過去にないくらいの力の持ち主で
    測定しきれなかったのではないかと
    考えています。

    または、アイビーのことを
    心配して、★1つと嘘の判断を
    されたのかもしれません。

    兎にも角にも
    ふんわりとしたアイビーと
    強面の冒険者や
    イケメンの冒険者など
    見ていて楽しいです♡

    • 1
  10. 評価:5.000 5.0

    とても難しい題材なのに素直に読める

    生まれつきの顔のアザや
    人の顔がわからない病など
    本当に本人でなければわからない事が
    題材に選ばれて描かれています。

    私ならどうしただろう
    どんな風に捉えて動いただろう
    読めば読むほど考えさせられたり
    色々と自分の内側を見直せるストーリー

    それでいて重くならないように
    とても上手に描かれていて
    切ない恋や永遠のテーマでもある
    学生と先生の距離のあり方など
    壮大なテーマも含めて
    読み応えのあるものがたりです。

    この物語を読んで
    よし、明日も頑張ろう!
    青山さんのようにプラスを考えようって
    前向きにもなれました。

    読んでよかった!
    出会えた良かった作品です。

    まだ途中なので、これからもたのしみです。

    • 1

設定により、一部のジャンルや作品が非表示になっています