蟲師

あらすじ

この世はヒト知れぬ生命に溢れている――。動物でも植物でもない、生命の原生体――“蟲”。それらが招く不可思議な現象に触れたとき、ヒトは初めてその幽玄なる存在を知る。蟲とヒトとをつなぐ存在――それが“蟲師”たる者。アフタヌーン・シーズン増刊から生まれ、アフタヌーン本誌の大人気作ともなった作品、待望の単行本第1集。

この作品のシリーズ一覧(2件)

  1. まとめ買い
    一覧の使い方
    :話コメントを表示する

    まとめ買いは会員限定の機能です

  2. 001話 コメント8
    緑の座(1)
    無料期間:2024/07/04まで
    無料
  3. 002話 コメント10
    緑の座(2)
    無料期間:2024/07/04まで
    無料
  4. 003話 コメント7
    緑の座(3)
    無料期間:2024/07/04まで
    無料
  5. 004話 コメント8
    緑の座(4)
    無料期間:2024/07/04まで
    無料
  6. 005話 コメント7
    柔らかい角(1)
    無料期間:2024/07/04まで
    無料
  7. 006話 コメント4
    柔らかい角(2)
    無料期間:2024/07/04まで
    無料
  8. 007話 コメント5
    柔らかい角(3)
    無料期間:2024/07/04まで
    無料
  9. 008話 コメント3
    枕小路(1)
    無料期間:2024/07/04まで
    無料
  10. 009話 コメント4
    枕小路(2)
    無料期間:2024/07/04まで
    無料
  11. 010話 コメント3
    枕小路(3)
    無料期間:2024/07/04まで
    無料
/167話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

  1. 評価:5.000 5.0

    すごく好きな世界観

    アニメから好きになり単行本は 完全保存版です☆

    妖とはまた違う 蟲と呼ばれる生命の原生体が絡んで
    起こる様々な事象。。(禍もあれば福に似た現象も)
    蟲を研究し それらの事象に対処できる蟲師
    1話ずつの短編ですが 次々と読んでしまう魅力あり

    舞台は 明治時代を思わせる古き良き日本で
    主人公の蟲師 ギンコが訪れる先々での蟲絡みの
    ストーリーは 少しもの哀しく それでいて温かく
    心の一部がストンと 落ち着くような空気感。。
    まるで昔話や民話を読んでるような心持ちがします

    もののけ姫 や 夏目友人帳にも似た雰囲気で
    好きな人は好きだと思います
    ままならない現状に もがいてる方にこそ
    お薦めの作品です

    • 13
  2. 評価:5.000 5.0

    アミニズム

    ミステリアスな雰囲気のギンコさんと蟲の織り成すストーリー。
    派手ではないけれど神秘的で、読んだ後じんわりと心に響く、不思議な世界観を持ったお話です。一つ一つの話が短いので、ゆっくり少しずつ読めます。

    • 16
  3. 評価:5.000 5.0

    名作

    単行本を持っているのに無料キャンペーンに惹かれて購入してしまいました。何回読んでもおもしろいからいいですけどね。
    電子書籍になるとコマ割などが話の進行と前後することが多いですが、丁寧に電子化されてると思います。
    一つ難を言えば、漢字の読み方が難しいところがあるのでルビが頼りなんですが、小さくて読みにくいところがあります。

    主人公のギンコが蟲師として旅をする話で基本的に1話ずつの読み切りです。たまに連続していたりしますがだいたいどこから読んでも大丈夫です。
    日本昔ばなしを見てるような、懐かしさを感じる読後感です。残酷だな、という終わり方する話も中にはありますが、主人公のギンコが絶対的なヒーローじゃないことで納得して終われます。
    流行した時に読んでない方にも、読んだことのある方がもう一度読むにもいいと思います。

    • 3
  4. 評価:5.000 5.0

    何故かリアルに感じる

    昔話や民話のような懐かしさを感じます。
    派手さはないけれど、少し悲しく、仄暗く、じんわり胸に染み入るようなストーリーが秀逸です。
    蟲という説明仕切れないものが題材なのに、何故かリアルに感じる不思議。
    むかーしむかしの世界にはこういう蟲達がいたに違いないと、妖怪よりすんなり受け入れられます。
    少しずつ明かされるギンコの過去も楽しみです。
    漢字の読み方が難しいのでルビがもう少しハッキリ見えると良いなぁと思います。

    • 1
  5. 評価:5.000 5.0

    ジャパニーズファンタジーの傑作

    ネタバレ レビューを表示する

    生と死のあわいに生きる蟲と人間、それぞれの[あるがまま]の在り方に、時に切なく胸打たれ、時に心温まる傑作です。どちらが悪い訳でもない、ただあるがままにあるだけ、という、作中のギンコの台詞がとても印象的。
    戦前の日本のような、それでいて何時ともしれない不思議でノスタルジックな世界観からは、生々しい雨の匂いや古い日本家屋の湿った空気、見たこともないはずの不思議な蟲達の息遣いすら感じられて、一話完結のオムニバスなのに読むのを止められない圧倒的魅力があります。
    間違いなく、ジャパニーズファンタジーの最高傑作のひとつ。

    • 0

すべてのレビューを見る(371件)

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ無料連載作品

    Loading

迷ったら無料で読めるこの作品!

新たな才能を発掘!注目の投稿漫画

おすすめ特集

>