【ネタバレあり】天は赤い河のほとりのレビューと感想

会員限定:100話まで毎日無料
  • お役立ち順
  • ネタバレあり
  • 全ての評価
並び順
ネタバレ
その他条件
評価
検索条件変更変更しないで閉じる
  1. 評価:5.000 5.0

    私の人生の一部

    全巻持ってます!
    たくさんでてくるキャラひとりひとり思い入れがあって愛着が湧きます。最初のティトでどれだけ泣いたか…イルバーニに三姉妹(私も三姉妹なので勝手に親近感)も大好きだし、ウルスラの悲恋、ザナンサ皇子の死で泣いて、ユーリを巡って男達が争う姿にハラハラしつつもドキドキ!あれだけ強引なイケメンに囲まれてよく無事でいられたなと笑 やっぱり本命はカイル!あんなに好きな男性は他にいません…ユーリと結ばれても一途に愛し守り抜いた最後は感動モノです。具合が悪く寝込んでる時はいつもこれを読み返す時間に笑 いつかこの本をトルコの遺跡で読むのが夢です!トルコ語の勉強もしましたし、子育てひと段落したらぜひ行ってみたい。それほど影響を与えてくれた、私の人生になくてはならない漫画です。

    by 匿名希望
    • 387
  2. 評価:4.000 4.0

    全巻持ってます

    高校生の頃読んでました。
    タイムスリップした中学生が、色んな国の王子にモテまくり、色々な人の心もつかみまくり、国も動かしまくり…って感じのものすごくありえない話のオンパレードなんだけど、私はそういう漫画が好きなのでとても楽しめました。普段は普通の女の子だけど、着飾ったらめっちゃ美女。剣を持ったら男にも勝てちゃう。暴れ馬も手なづけて乗りこなす。なんでもできちゃう、まさに少女漫画ってかんじです。かっこいい王子には溺愛されてうらやましいかぎりです。主人公がいなくなった世界はどうなってるのかな?とたまに思います。

    by 匿名希望
    • 60
  3. 評価:5.000 5.0

    古代ヒッタイト史というマニアックかつ未解明な3300年以上昔の文明を舞台に、現代の女子中学生(ヒッタイトに飛ばされた当時)が奮闘する物語。
    そうとだけ書くと、よくあるタイムスリップもののような気がしてしまいますが、読後の感想は、どっしりとした歴史マンガだと感じました。
    私自身、はじめは主人公のユーリが現代人であることの必要性を疑問視していましたが、彼女の感性の裏付け、そして古代のメソポタミア文明に馴染みのない読者が物語の世界に入り込むためのエッセンスとして、その設定は大いに意味があったと思います。
    それと同時に、まだ未解明の部分が多いとはいえ多数存在する学説や史実をきちんと踏まえ、古代ヒッタイト帝国のムルシリⅡ世の皇子時代からのストーリーを非常にドラマチックに描き上げた大河として、本当に楽しむことができました。

    滅亡した帝国の史実を舞台にするというのは、ほとんどの場合、読者は、その先の帝国の「悲劇」を知ることができます。
    ムルシリⅡ世の治世の平和は史実ですが、この世界に思い入れを持った読者が登場人物やその子孫を憂うことになるのが歴史系の小説やマンの悲しいところ。
    この作品は、本編、番外編ともにそのもの悲しさを漂わせることさえあれど、悲観することはなかったように思います。
    本編は「タワナアンナ」というテーマを一貫し、番外編でも主人公の性格と同じように、前向きで希望に満ちた完結を迎えて終わることができたのではないでしょうか。
    彼女の子孫が日の昇る国にたどり着き、ヒッタイトが鉄を手にした頃にはまだ土器を作っていたその国に製鉄技術を持ち込み、そしてその血が主人公に受け継がれたのかも…と、読後もしばらく想像を膨らませ、余韻に浸ることができました。

    主人公ユーリが美しい大人の皇妃に成長した姿が見たかった気もしますが、それはそれ。
    終わり方云々を不服とするレビューも多く目にしますが、私は綺麗な終わり方で、さすがだな、と感じました。

    • 39
  4. 評価:5.000 5.0

    そらほと。。。

    私はこちらでは未購入ですが、原作全巻もってます!マンガでどれが好きかと聞かれてこれが一番だと言っても過言ではありません。

    ストーリー、世界観、震えるほどのシーンの数々、胸キュンで涙がでちゃう時もあるし、色んな背景が合った上での二人の愛に思いに気持ちが高まります。

    他の人物たちの私利私欲で人が何人も亡くなりますが、それを乗り越えていく主人公の強さとか、女ってこう生きられたら!!と思う作品!!壮大ですよ!!おすすめです!!!

    • 33
  5. 評価:5.000 5.0

    物凄く有名なタイトルなので、今まで敢えて手を出しませんでした。タイムスリップ、ヒロインが救世主、運命の恋に生きる。ネタが陳腐すぎる点でも「あーハイハイ最後は愛が勝つ!デスネー」な事は決定事項ですから。しかししかし、分かりきってる筈が何故にこんなにもドラマチックなんだろうか!物語の前半のクライマックスである130話前後は圧巻の一言。他の方も記していたかと思いますが135話までは絶対読むべし!このタイトルがユーリの決意と想いの結晶だと理解できるはずです。
    ちなみに、無料で30話まで読んでる間はユーリのどう見ても無計画過ぎる言動が好きではありませんでした。でもあれが普通の反応かも。まだまだ親元でぬくぬく暮らしていた筈の中学生が、何とかして元の世界に戻りたくて一刻も早くと焦る気持ちは非難出来ないかもしれません。そこから少しずつ成長していくユーリを見守るのも醍醐味です。
    最後に個人的な願望として、ユーリが正妃になってからの子育てのヒトコマとか最期の日々とか見たいですね。

    by 匿名希望
    • 26
  6. 評価:4.000 4.0

    懐かしい...

    昔、読んでて、ラストまで知ってるのに、全巻購入して、一気にまた、読んでしまいました...💧( ;´・ω・`)

    今の若い人達が読んでも、引き込まれてしまう内容だと思います。

    最初は、魔力だの神官だのと、ファンタジー色が強かったのに、恋が進む毎に、政治とか戦争とかが絡んできて...💧
    最後の最後に、あ、そういえば、カイル皇子、魔力があったねと笑ってしまいました。

    お薦めです🎵( *・ω・)ノ

    • 27
  7. 評価:5.000 5.0

    ユーリの強さに惹かれた

    話は古代のお話になっていて、歴史の勉強にもなりますが、とにかく良いのは主人公であるユーリの心の強さ。
    女性であっても軍人として戦ったりまた陛下を影で支えたり、貧しい人々に対しても平等に扱ったりと人としてもとても尊敬できるところが読んでて感動しました。ストーリーはとても良くできていてオススメです。
    できれば二人が正式に結婚した後の話も見たかったなーなんて思います。

    by 匿名希望
    • 20
  8. 評価:4.000 4.0

    お話し大好き!でも長いです。

    昔、読んでいました。大好きな話です。
    古代ヒッタイト帝国へ引きずりこまれたユーリがカイル皇子に助けられ、恋愛、敵、ライバル、結婚、、、と内容は盛りだくさん。タイムスリップあんどシンデレラストーリーですから、かならず最後はスカッとするでしょう。
    文庫本でも25巻くらいある話なので、課金を気にしなければ最後まで読む価値ありです。ネットコミックとして長編なので評価4にしてあるだけです。
    カイル派、ラムセス派に分かれるのが多いと思いますが、私はもう!断然ラムセス派!!ほんと、こういう人に愛されて王妃になってみたいと思いますよ。

    ぜひ読んで彼らと恋愛してみてください。皆セクシーだし、ユーリが羨ましい。ユーリは様々な問題に直面しますが、現代人としての考えを持ってどんどん解決していきます。課金を気にしないならば、ぜひ最後まで読んでください。

    • 15
  9. 評価:5.000 5.0

    昔から知ってて大好きでした

    が、久しぶりに読み直したくなって購入。
    大人になってから改めて読んだ方が断然面白いです。
    少女漫画なのに恋愛だけじゃなくて、歴史や戦争戦術等も割としっかり描写してるので男の人でも抵抗なく読めるんじゃないでしょうか。
    最後までとは言いませんが135、6話までは頑張って読んでほしい!表題の意味がわかった時はユーリの決意に泣けました。

    by 匿名希望
    • 14
  10. 評価:2.000 2.0

    ご都合主義の王道少女漫画

    30話無料だったので途中まで読みました。
    タイムスリップ先で格好いい皇子に好かれるという、王道少女漫画の印象を受けました。
    篠原さんの作品は設定がよく考えられていて、ミステリーや冒険要素が強く面白いのですが、とにかく主人公達以外のキャラが、ドラマ性を持たせたり、話を進める目的であっさり死んでしまうのでご都合主義だと感じます。
    また序盤の主人公が考えなしで幼稚でいらつきます。
    主人公のわがままでティトがあっさり殺され、ティトの皮とチョーカーを取り返そうと、主人公が勝手に動き現代に戻る機会を逃し、と色々とモヤモヤします。
    とはいえ先が気になるので、続きは機会があれば文庫本で見ようと思います。

    • 12
ネタバレあり:全ての評価 1 - 10件目/全1,217件

無料の作品

今すぐ読める!無料漫画コーナー