天牌外伝

あらすじ

ネオンが落とす闇の中、そんな街の片隅で、語り継がれる勝負が生まれる! その男の名は黒澤義明! 通り名は麻雀職人!

この作品のシリーズ一覧(3件)

  1. 1巻
    1~14話
    無料話あり
  2. 10巻
    95~102話

独自の仕組みで巻にまとめているため、該当する話が単行本と一致しない場合があります。 単行本化されていなくても巻として表示している場合があります。

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

ユーザーレビュー

  1. 評価:5.000 5.0

    ネタバレ レビューを表示する

    とりあえず221話まで。
    天牌のスピンオフになるのでしょうか、黒沢さん視点の闘牌物語。麻雀作品は数あれど、とにかく黒沢さんから教えてもらうような気持ちで読んでました。観てる人達と同じ感想…そこでソレ行くのか!と(笑) 牌に真摯に向き合う姿勢、本当に格好良いと思います。そして単に闘牌だけでなく、悲喜交交織りなす人情噺がまた良い味で、黒沢さんはそこからも麻雀に対する姿勢を学んでいくのが堪らない。本当にどハマリしました。

    by yamanen
    • 0
  2. 評価:3.000 3.0

    クールで温かい?勝負師に敬礼!

    とてつもなく強い雀士の戦いぶりはストレス解消に最適です! 見た目クールだけど、実は温かい血が体いっぱいに流れている感じ。この作品、実際にマージャンを打つ人が見ると、配牌や自摸、上がり役が「良すぎる!」のが難かもしれませんが、それを脇に置いても、とにかくスカッと爽やかな強さです!

    • 0
  3. 評価:4.000 4.0

    懐かしい匂い

    昭和の匂いさえする場末の葛藤は不思議な魅力を映してる。勝負と男同士の触れ合いもどこか忘れたロマンを感じさせる。現実を忘れて、時には逃避するのもいいかな。ただ残念なのは画像のピントが甘いこと。その部分がマイナス☆一つ。

    • 0
  4. 評価:4.000 4.0

    大ヒット麻雀漫画

    ベストセラー麻雀漫画「天牌」の番外編。主人公の師匠である黒沢に焦点を当てた漫画です。ひたすら麻雀を打つだけでなく、麻雀を通して出会う人の生々しい感情や温かさを感じられる作品です。

    • 0
  5. 評価:4.000 4.0

    どんな取材とかしてこの作品が生まれたのか興味があります
    やはりいろんな勝負を見たり聞いたり参加したりしてこんな緊張感溢れる物が出来上がるのでしょう
    自分は全く未知の世界ですが先が気になります

    • 0

すべてのレビューを見る(31件)

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

Loading

おすすめ無料連載作品

    Loading

迷ったら無料で読めるこの作品!

おすすめ特集

>