艦隊のシェフ

あらすじ

太平洋戦争真っ只中の日本。艦橋の真下で海兵のハラを満たしつづける、究極の最前線(バトルフロント)メシ!!第二次世界大戦中の太平洋。常に最前線にいた駆逐艦・幸風。その艦橋の真下に、兵士たちのためにメシを作り続ける男たちがいた。彼らの名は烹炊兵。武器を扱うわけでも、作戦に携わるわけでもなく、戦争のハラを支え続けた男たちの物語。

  1. まとめ買い
    一覧の使い方
    :話コメントを表示する

    まとめ買いは会員限定の機能です

  2. 無料試し読み 読む

  3. 001話 コメント1
    第一糧食 銀シャリと駆逐艦(1)
    50pt
  4. 002話 コメント2
    第一糧食 銀シャリと駆逐艦(2)
    50pt
  5. 003話 コメント2
    第二糧食 負けじ魂のチキンカレー(1)
    50pt
  6. 004話 コメント2
    第二糧食 負けじ魂のチキンカレー(2)
    50pt
  7. 005話 コメント2
    第三糧食 桂島で朝食を(1)
    40pt
  8. 006話 コメント2
    第三糧食 桂島で朝食を(2)
    40pt
  9. 007話 コメント1
    第四糧食 煮魚の味(1)
    40pt
  10. 008話 コメント2
    第四糧食 煮魚の味(2)
    40pt
  11. 009話 コメント2
    第五糧食 トンボ釣りとチキンライス(1)
    40pt
  12. 010話 コメント1
    第五糧食 トンボ釣りとチキンライス(2)
    40pt
/70話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

  1. 評価:4.000 4.0

    ネタバレ レビューを表示する

    とりあえず14話まで。
    戦中の駆逐艦厨房の話は初めてなので興味深く読みました。戦中といえど末期の辺りではないせいか、食材はそれなりにあったようですね。揺れる船内でのご飯の炊き方とか、船ならではの苦労があったり、戦中の兵隊さん達の食事事情やエピソード食など、なかなかに引き込まれるものがありました。

    by yamanen
    • 2
  2. 評価:5.000 5.0

    これはすごい

    考証が行き届いているし、絵にも味がある。雪風をモデルにしているのなら坊ノ岬も描かれるのだろうか?何を食べてあの海戦に挑んだのか、大変興味がある。

    by 4730
    • 2
  3. 評価:4.000 4.0

    戦争中の駆逐艦の中での話なので、ギスギスした感じの殴り合いや怒鳴り合いが続くのかと思いきや本当に純粋に料理の話なので安心して読んでられます。

    • 3
  4. 評価:5.000 5.0

    ネタバレ レビューを表示する

    面白い!
    面白いというだけではなく、戦時中の兵隊さんたちの心情や行動を慮るとまた感慨深い。
    相手を思い遣って食事を作ることは、いつの時代も同じ。

    • 0
  5. 評価:3.000 3.0

    試し読みが短すぎます。続きを読むかどうかの判断ができかねて…残念です。
    なかなか知ることのできないお仕事の話かなと思います。余裕があれば読んでみたいとは思います。

    • 1

すべてのレビューを見る(12件)

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ無料連載作品

    Loading

迷ったら無料で読めるこの作品!

新たな才能を発掘!注目の投稿漫画

おすすめ特集

>