いろはむらさき 1巻

あらすじ

吉原で本屋を営む蔦屋重三郎は、のちの喜多川歌麿となる絵師・北川豊章を知人から紹介される。しかし、それは湯屋で重三郎の下駄を盗んでいった「変人」だった。稀代の出版人・蔦重と、彼に見出された気韻生動の絵師・歌麿。二人の男は情熱を分かち合う相棒となり、江戸に新しい文化を芽吹かせていく――。【収録内容】・第1話~第4話・番外編

この巻の収録話

  1. 001話 コメント0
    番外/解説(コラム)
    50pt
  2. 002話 コメント0
    第一節(1)
    50pt
  3. 003話 コメント0
    第一節(2)
    50pt
  4. 004話 コメント0
    第一節(3)/解説(コラム)
    50pt
  5. 005話 コメント0
    第二節(1)
    50pt
  6. 006話 コメント0
    第二節(2)/解説(コラム)
    50pt
  7. 007話 コメント0
    第三節(1)
    50pt
  8. 008話 コメント0
    第三節(2)
    50pt
  9. 009話 コメント0
    第三節(3)/解説(コラム)
    50pt
  10. 010話 コメント0
    第四節(1)
    50pt
  11. 011話 コメント0
    第四節(2)
    50pt
  12. 012話 コメント0
    第四節(3)
    50pt
  13. 013話 コメント0
    第四節(4)/解説(コラム)/あとがきまんが
    50pt

独自の仕組みで巻にまとめているため、該当する話が単行本と一致しない場合があります。 単行本化されていなくても、巻として表示している場合があります。

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

Loading

おすすめ無料連載作品

    Loading

オリジナル・独占先行

    Loading

おすすめ特集

>