僕の妻は発達障害

あらすじ

僕、北山悟(30)は漫画家のアシスタント。妻の知花(32)は発達障害。ふたりの生活はいろんな問題があるものの、折り合いをつけながら、毎日を過ごしている。連載開始時から話題を集めた「発達障害」コミック待望の第1巻! 医療監修/四宮滋子(四宮クリニック)

  1. まとめ買い
    一覧の使い方
    :話コメントを表示する

    まとめ買いは会員限定の機能です

  2. 無料試し読み 読む

  3. 001話 コメント37
    第1話 凹凸夫婦
    46pt
  4. 002話 コメント24
    第2話 出会いの話
    46pt
  5. 003話 コメント26
    第3話 普通って何
    46pt
  6. 004話 コメント28
    第4話 仕事の話(1)
    46pt
  7. 005話 コメント39
    第4話 仕事の話(2)
    47pt
  8. 006話 コメント19
    第5話 家事の話(1)
    47pt
  9. 007話 コメント20
    第5話 家事の話(2)
    47pt
  10. 008話 コメント20
    第6話 お出かけの話①(1)
    47pt
  11. 009話 コメント26
    第6話 お出かけの話①(2)
    47pt
  12. 010話 コメント17
    第7話 お出かけの話②(1)
    47pt
/72話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

  1. 評価:5.000 5.0

    皆さん色々書かれていますが

    発達障害を取り上げたものは、レビューであまり好意的に書かれてない事がある気がします。そういう方はご自身がそうなのかもしれない。ちゃんと書いてほしくて厳しい目になるのでしょうか。

    もっと発達障害を健常者にわかってほしいと。

    私はこの主人公の症状ととても似た、同じ障害を持っています。なので、私にとってこの作品は自分を励ましてくれるものという位置づけです。

    障害をみんなに分かってもらえなくてもいいんです。何の為に生きているのか分からなくなる自分が、今日も挫けずに頑張れる何ががあれば。

    by 匿名希望
    • 52
  2. 評価:5.000 5.0

    発達障害者です。

    ネタバレ レビューを表示する

    私もADHDなので、すごく分かります。
    主人公の忘れっぽさ、不器用さ、人当たりの良さ(笑)
    発達障害でもADHDのタイプの人は以外と接客の仕事平気だけど、周りが見えない点に関してはやっぱり怒られてしまう。いろいろ働いたけど製造業はほとんどクビになりました(笑)
    製造の仕事をしていた時、自分とまた違う発達障害のアスペルガーの人が居た。その人はコミュ障でろくに挨拶も出来ない、ボールペンもグーで持つ、無愛想でおとなしい人だったけど何故かパワハラ上司からとても気に入られていた。計算が人一倍早くて記憶力が良い。彼女は大きいミスをしても全然怒られなかった。
    自分は職場の人達とコミュニケーションは取れていたが不注意による小さいミスが多くて、上司から執拗に目を付けられ、ある日理不尽な事に対して上司に意見したら、間接的にクビにされてしまいました。
    アスペルガーは製造業向き(態度悪くても要領良ければ許される業界)、果たして自分のようなADHDってどの仕事が向いているんだろう。どの仕事をしても怒られてしまう。今まで役職の付いた人間から自分だけ当たりが強いように感じてた。
    社会ではとても生きづらいです。
    唯一自分もわりと容姿はまともな方で雰囲気も明るいから一応結婚は出来たけど(笑)旦那の稼ぎあまり多くはないので一生共働きになると思います(;∀; )
    旦那からは「お腹がよじれるくらいおもしろい嫁」って何時も言われます。
    「またクビになったー。次探すね。」って言えるだけまだマシなのかな。
    実家に住んでた時は親に言えなかったもん。
    この主人公と同じ、親から「何でうちの子だけ周りの子みたいに出来ないの」って散々言われてきたし。
    うぜーから実家にはしばらく帰ってません。

    • 37
  3. 評価:2.000 2.0

    理解し難い

    ネタバレ レビューを表示する

    発達障害の奥様が楽しそうに暮らす漫画です。発達障害という言葉は耳にしますしなんとなく理解しているつもりでしたが、この漫画を読んでよく分からなくなりました。描かれる奥様は、幼稚で衝動的で闇雲に明るく騒々しい。苦手なタイプです。こういう方は想像以上に生活は大変そうですね。特に職場でのトラブルの件は想像するだけで背筋が凍りました。仕事の場で配慮とフォローを続ける余裕は、なかなかないですよね。しかも本人が気付けないのでは、周囲の心も折れそうです。無料分の5話ほど拝見しましたが、共感する所はなく、苦手意識が増しました。

    by Sumile
    • 15
  4. 評価:2.000 2.0

    仕事の話までを読んでの感想

    ネタバレ レビューを表示する

    職場にまさに奥様と同じタイプの方がいました。本人は一生懸命やってる。悪気もない。だから困る。チームで連携する仕事は調和が必要なんで。
    奥さまのタイプだと臨機応変とか人が話してる真意を汲み取るが出来ないから接客業はまわりも本人も辛いだけ。
    もくもくと一人で作業する仕事とかは能力発揮のタイプだと思う。
    発達障害と言っても人によって得意分野も苦手分野も様々だから、適性がちゃんとあるよ、こういうタイプはこういうの向いてるよって言う成功事例もあげてほしいな。

    by 匿名希望
    • 15
  5. 評価:2.000 2.0

    いくらなんでも幼稚すぎるのでは

    ネタバレ レビューを表示する

    ADHD当事者です。毎日無料なので、何となく少しずつ読みましたが、正直あまりいい印象を持ちませんでした。

    第一話の、旦那さんがせっかくお土産に買ってきた金平糖を、笑いながら部屋中にぶちまけるとか…あり得ない。
    この最初の話を読んで、「こういうことするのが発達障害なんだー。面白ーい。」と、好感を持てる人がどれ程いるでしょうか?
    発達障害も色々なタイプがありますが、これは本当に発達障害の人に対する理解を深める目的の漫画なのでしょうか?誤解されるからやめてほしいなと思いました。

    子供も発達障害なので親子交流会などにも何度も参加していますが、それほど分かりやすい奇行に走る子供はほぼいません。

    「奥さん」を子供のように描いて表現していますが、見た目も中身もあまりに幼稚ではないでしょうか。「発達障害」がテーマである以上、ある程度現実的な目で読者は読むと思います。

    ごく稀に本当にこんな人もいるのかもしれませんが、個人的には、発達障害の特徴としてこういう感じが一般的なものと捉えられたら困るなと思いました。

    • 11

すべてのレビューを見る(209件)

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ無料連載作品

    Loading

迷ったら無料で読めるこの作品!

新たな才能を発掘!注目の投稿漫画

おすすめ特集

>