ブラックガルド

あらすじ

『デビルズライン』の花田陵が描く戦慄と哀切が渦巻く、ダーク《バトル》ファンタジー、開幕!突如現れた化け物「ショウジョウ」に、世界は蹂躙されていた。凶暴な力で人に牙をむき、少しでもショウジョウに傷つけられた者はあるウイルスに感染し同じショウジョウとして蘇ってしまう。人々は「空中都市」を作り、「ガルド」と呼ばれる討伐部隊を組織してショウジョウに対抗していた。そんな中、死をまったく恐れることもなくショウジョウの群れに突入し、「黒刀」によって殲滅する、一人の若者が現れる。南七雄ーー通称ブラックガルド。彼はなぜ死を望んでいるのか。

  1. まとめ買い
    一覧の使い方
    :話コメントを表示する

    「チャージ」についてもっと詳しく見る

    まとめ買いは会員限定の機能です

  2. 001話 コメント0
    phase.1 南七雄(1)
    70pt
  3. 002話 コメント0
    phase.1 南七雄(2)
    70pt
  4. 003話 コメント0
    phase.2 宮地クリス(1)
    65pt
  5. 004話 コメント0
    phase.2 宮地クリス(2)
    65pt
  6. 005話 コメント1
    phase.3 ある休日(1)
    55pt
  7. 006話 コメント0
    phase.3 ある休日(2)
    55pt
  8. 007話 コメント1
    phase.4 川上左穣(1)
    50pt
  9. 008話 コメント0
    phase.4 川上左穣(2)
    40pt
  10. 009話 コメント0
    phase.5 荻野千波夜(1)
    65pt
  11. 010話 コメント0
    phase.5 荻野千波夜(2)/phase.3.5 ある休日の午後
    65pt
/49話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

  1. 評価:5.000 5.0

    NEW

    絵は独特で始めはアンバランスで安定しない感じですが、なによりもストーリーが素晴らしい!
    独特の世界観に惚れ込みました。
    そして読み進めるとどんどん絵が安定してきて…
    どハマり間違いなしです!
    死にたい気持ちと、でもとこかで生きたいと思う気持ちが絶妙に描かれていて考えさせられる作品でした。
    芽生える友情にも心打たれます。
    ポイントに余裕があるならばぜひ読んでほしいおすすめの作品です!

    • 0
  2. 評価:4.000 4.0

    死にたいと生きたいは同じに思える

    絵は少し頭でっかちで独特な雰囲気。
    ストーリーとキャラクターが魅力的。
    だからスラスラ読めてしまいました。

    死にたいが自殺ではないことに
    意味があるんだろうな。
    死ぬことを強く意識する人は
    生きることにも懸命なんじゃないかと思う。

    まだ10話ですが
    一匹狼の南の周りに人が集まりはじめた。
    ブラックガルドがどんな風に
    変わっていくのか楽しみです。

    by 高任
    • 3
  3. 評価:5.000 5.0

    世界観に引き込まれる

    デビルズラインも最初は絵の雰囲気とかが苦手だったけど、ストーリーで引き込まれていったのと同じで、この作品も世界観が好きです。
    個人的な意見で、漫画は画力も大切だけどやはりストーリーとその世界観が凄く大切と思っています。
    この作者は本当に心の表情が上手で、とても素敵です。
    画力重視の方はわからないかもしれないけど。
    人間とは?私たちが生きることとは?どう選択するのか?
    読んでも損は無いと思う作品です。

    by Vis
    • 0
  4. 評価:4.000 4.0

    読み終わった後の喪失感。。

    ネタバレ レビューを表示する

    面白かった。
    デビルズラインから続けて読みました。

    ダークファンタジー、シドニアの騎士とか、7SEEDとか、とか、そういうの好きな人にはおすすめ。ちょっと怖いけど引き込まれる作品。
    絵は私は好きでした。目の中に光?が書かれるのも綺麗だし、美形ばっかりだった!
    クリス好き💕

    終わり方が唐突でびっくり。えっ終わり?
    もっと書きたいことあったんじゃないのかと思う。
    次作に期待!

    • 0
  5. 評価:4.000 4.0

    世界観に引き込まれる

    ネタバレ レビューを表示する

    デビルズラインからの作者さん買いですが、こちらも面白かった!!
    最初は絵でビックリする(笑)デビルズラインもそうだったけど(ほんとは☆5だけど、だから☆4)
    でもどんどん物語に引き込まれていくから絵が全く気にならなくなる、っていうか上手くなっていく(気がする)
    この作者さんは顔(表情)を描くのがとっても上手


    現代よりもっと文明が進んだ世界
    主人公は「しょうじょう」と呼ばれる生物と戦う組織(ガルド)に所属
    真っ白の防護スーツにヘルメットの中、主人公の彼は何故か真っ黒のフード付きマントを着用
    ゆえに「ブラックガルド」と呼ばれる
    戦績はトップクラスながら、ある時からの精神的疾患により常に「死にたい」と思っている
    戦力保持のため死なれては困ると上層部からある人物が監視役として主人公の相棒(ペア)にと任命される
    この二人の出会いが主人公「ブラックガルド」の人生を変えてゆく…

    主役の二人はもちろん仲間たちも魅力的で、最後の最後「愛」の記述的な感じで寂しさを表現したのかなぁ…と思いつつ、でももう少しそれぞれ深堀して、もう少し長く読みたかったなぁ
    特に二人の仲良しシーンとかもっと見たかった…とりあえず面白かった

    • 0

すべてのレビューを見る(22件)

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ無料連載作品

    Loading

オリジナル・独占先行

    Loading

新たな才能を発掘!注目の投稿漫画

おすすめ特集

>