毎日無料20話まで
チャージ 7時,19時

傾国の仕立て屋 ローズ・ベルタン

  1. めちゃコミック
  2. 女性漫画
  3. BUNCH COMICS
  4. 傾国の仕立て屋 ローズ・ベルタン
傾国の仕立て屋 ローズ・ベルタン
  • タップ
  • スクロール
会員限定:20話まで毎日無料

あらすじ

18世紀フランス革命前夜。平民の出ながら、ヴェルサイユ宮殿で貴族以上の権勢を誇る“仕立て屋”がいた。彼女の名はローズ・ベルタン。悲劇の王妃マリー・アントワネットの寵愛を受け、革命の波にのまれていった、ファッションデザイナーの祖と称される人物の物語。

  1. まとめ買い
    一覧の使い方
    :話コメントを表示する

    「チャージ」についてもっと詳しく見る

    まとめ買いは会員限定の機能です

  2. 001話 コメント15
    1針目 可愛いドレス(1)
    無料
  3. 002話 コメント15
    1針目 可愛いドレス(2)
    無料
  4. 003話 コメント21
    1針目 可愛いドレス(3)
    無料
  5. 004話 コメント19
    1針目 可愛いドレス(4)
    無料
  6. 005話 コメント12
    2針目 お針子が売るもの(1)
    無料
  7. 006話 コメント17
    2針目 お針子が売るもの(2)
    無料
  8. 007話 コメント13
    3針目 パレ・ロワイヤル(1)
    無料
  9. 008話 コメント14
    3針目 パレ・ロワイヤル(2)
    無料
  10. 009話 コメント10
    4針目 男の性(1)
    無料
  11. 010話 コメント10
    4針目 男の性(2)
    無料
/91話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

  1. 評価:5.000 5.0

    綿密な取材力に脱帽

    ネタバレ レビューを表示する

    歴史物は史実に則ってもらわないとイライラするたちなのですが、この作品は、史実に忠実でありながら、現代の目線も巧みに取り入れられていて、読んでいて毎回ドキドキします。

    最新話の、結婚式のアントワネットの衣装の件も、昔、何かの資料でサラッと「サイズが小さかった」としか書いてなくて、世紀の結婚式の衣装で、なぜそんなことが起こってしまったのか??と、引っかかっていたのですが、そういう引っかかりを巧く料理出来るのがプロの作家さんなのだなと、心から感動しました。
    これからも楽しみにしています。

    by 匿名希望
    • 15
  2. 評価:5.000 5.0

    ネタバレ レビューを表示する

    歴史好き、ベルばら好き、そして宝塚好きにはたまらない!
    仕立てと髪結い、持ち前のセンスと努力でのし上がっていく女性のお話です。
    無料分では飽き足らず最新話まで購入しました。続きが待ち遠しいです。
    気位もプライドも高い(仕事に対して)けれど、誠実で素直な人柄、可愛くて格好いい女性に描かれてます。
    ベルタンとレオナール、史実では恋愛関係(本作でも自覚は無さそうだけど)には無さそう?な2人ですが、2人の関係性や、ベルタンを見るレオナールの優しげな目にキュンキュンしています。どーなるの〜っっ
    デュ・バリー夫人の、わたしが死ぬまでドレスを作ってね(^^)にも、史実を知ってるだけにグッときます。まだまだ平和な時代。
    1話で、マリーアントワネットのラストあたり(モスリンのスカーフのくだり)が描かれていますが、今現在お嫁入りしたばかりなので長い連載になるのかな〜。革命まで描かれるのか…ドキドキ。ほんとに楽しみです!

    by 匿名希望
    • 2
  3. 評価:4.000 4.0

    NEW
    序盤で離脱したら勿体ない

    と言いつつまだ前半までしかきてないですが、だんだん面白くなってきました!
    最初のほうは流し読みしてましたけど、やはり実際にいた人物の物語は流行りの転生モノと違って厚みを感じますねー
    骨組みがしっかりしてます。これからどんどん成り上がっていく爽快さが味わえそうで期待してます

    • 0
  4. 評価:5.000 5.0

    偶然なんですけど

    ネタバレ レビューを表示する

    ベルサイユのバラという作品にもチラリと出てきたベルタン嬢に興味を持ちその伝記を読んだことがあります。確かに裁縫の達人ではありましたが最後までマリーアントワネットに喪服など届けた責任感のある実業家ということでした。たいていの女の子はひらひらふりふりのロココのドレスが大好きだと思う。型紙や縫製など全て手作業でとんでもない作業量を職人達とこなしていたすごいキャリアウーマン。

    • 2
  5. 評価:5.000 5.0

    ネタバレ レビューを表示する

    ローズ・ベルタンといえばその贅沢なドレスでマリー・アントワネットを虜にした服飾デザイナー。
    その少女時代から裁縫の腕ひとつでのし上がっていく人生を、彼女が作るドレスを中心に、美しい絵と綿密なストーリーで丁寧に描いていく。
    ルイ15世の愛妾デュ・バリー夫人は最新話ではまだ健在で、ローズ・ベルタンの有力な支援者だが、間もなくルイ15世の天然痘による病死でベルサイユを追放になるだろう。
    その後、どうやって彼女がマリー・アントワネットのお気に入りになっていくのか、今後の展開が楽しみだ。

    by 匿名希望
    • 1

すべてのレビューを見る(325件)

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ無料連載作品

    Loading

オリジナル・独占先行

    Loading

新たな才能を発掘!注目の投稿漫画

おすすめ特集

>