妊娠してすみません

  1. めちゃコミック
  2. 女性漫画
  3. 毒女comic
  4. 妊娠してすみません

あらすじ

「妊娠してすみません」!?入社直後に妊娠が発覚し、産休・育休を取った新入社員のつぐみ。復帰早々、今度は二人目を妊娠!“マタハラ”という言葉を振りかざし傍若無人なつぐみに対し、女性社員たちのモヤモヤはMAX状態に。やがて周囲が下した判断とは…。「保育園落ちた…嬉しい!?」生まれたばかりの子供と、もう少しだけ一緒にいたい!育休中の和葉の思いにママ友の悪魔の声がささやいて…。喜ばしいはずの出産・育児に翻弄される女たちの葛藤を赤裸々に描いたオムニバスストーリー!

  1. まとめ買い
    一覧の使い方
    :話コメントを表示する

    まとめ買いは会員限定の機能です

  2. 無料試し読み 読む

  3. 001話 コメント100
    妊娠してすみません(1)
    50pt
  4. 002話 コメント77
    妊娠してすみません(2)
    50pt
  5. 003話 コメント69
    妊娠してすみません(3)
    50pt
  6. 004話 コメント58
    保育園落ちた…嬉しい!?(1)
    50pt
  7. 005話 コメント62
    保育園落ちた…嬉しい!?(2)
    50pt
  8. 006話 コメント81
    保育園落ちた…嬉しい!?(3)
    50pt
  9. 007話 コメント58
    お妊婦様、降臨(1)
    50pt
  10. 008話 コメント55
    お妊婦様、降臨(2)
    50pt
  11. 009話 コメント73
    お妊婦様、降臨(3)
    50pt
  12. 010話 コメント53
    妊活妻の受難(1)
    50pt
/36話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

  1. 評価:1.000 1.0

    賛同しがたい

    ネタバレ レビューを表示する

    育休連続取得についてはその家庭の家族計画なので、本人から周囲に配慮はある程度必要だが、周囲が非難すべきではないし、この漫画を読んで非難対象としてよしと考えてしまう人が出てくると、早めに子育てを終わらせたい、年子を希望する女性は生きづらくなってしまう。
    育休延長も子供の発達の不安や体調などから延長を希望するケースは多く、役所も容認していることが多い。これを非難されてしまうと、仕方なく延長を希望する母親はますます復帰しづらくなってしまう。

    人員不足や業務分担などは雇用側がどうにかする問題であって、妊産婦が非難されてはたまらない。ただでさえ身体酷使してるんだから、心安らかに妊娠中~産後育児期間を過ごして良いのではないか?

    この作品自体がマタハラと言っても良いのでは...?少なからずネット上のためし読み広告だけでも影響力はあるので、妊娠出産がしづらくなる社会が助長されそうで不快に思います。

    by 匿名希望
    • 162
  2. 評価:4.000 4.0

    1〜3話。石井さんに会社は理解を。

    ネタバレ レビューを表示する

    妊娠してすいませんを読みました。


    1〜3話。ネタバレ感想ご注意ください。


    ある会社。育児休暇を取っていた、森山つぼみ(24)が復帰。

    やっと戻って来た。人員不足でカバーが大変だった芹沢奈央(32)ほか一同苦笑い。

    復帰したのもつかの間。2人目妊娠をした森山は産休宣言。すいまっせーん。


    一同あ然。上司もあ然。

    森山は新卒入社1ヶ月後に、おめでた婚報告。
    会社は確信犯?と憤りましたが、昨今のマタハラ問題もあり渋々承諾。

    また育休か、、、でも充実してるんだろうな。


    他女子社員はウンザリ。合コンしようと計画します。

    奈央も誘われますが、消極的。


    石井博美(37)は不妊治療で早退をよくしていましたが、上司は妊活には理解が無く、嫌味を言われます。

    ある日、森山がグループラインで我が子の動画を送ってきました。


    そして森山は会社に赤ん坊の第1子を連れて来ます。

    森山は、はしゃいでましたが、


    森山の代替要員の雇用を渋っていた上司も参りついに臨時雇用を決断。

    派遣で上野さつき(24)が入社します。

    上野は、働きぶりも良く、他の皆の負担も減り、森山復帰後も、雇用継続が決定。

    そして森山が再復帰しましたが、即、育児と両立しやすい別の部署へ異動。

    森山は反発しますが、

    上司も押されながらも反撃。「あまり仕事に穴開けられたら困る、、、」


    そこへ保育園から森山へ電話が鳴り、上司は睨みましたが、迎えに行く事へ。


    森山は異動を受け入れました。

    雑用に悪戦苦闘しながらもがんばってます。


    石井には、相変わらず上司は冷たい。


    同僚は「石井さんは訴えても良いと思う。」


    おわり。


    感想。育児休暇あるあるを描いた良作。


    簡潔で読みやすい。


    森山さんは、制度をフル活用。これくらい図太くないと仕事続かないのかもね。

    他の社員の不満がうまく表現されています。

    上司の決断のタイミングが秀逸。


    石井さんは会社の理解が無く気の毒。


    子供に関する事は、自分の子が出来てから理解出来る事も多々あり、

    両者が理解しあえるのは、難しい問題だと思いました。

    森山さんが自慢したい気持ちもわかるし、他の社員がイライラするのもわかる。

    不妊治療。ほんとに辛い。

    子供は、まわりを気にしてたら中々つくれません。気にしないで。

    • 94
  3. 評価:4.000 4.0

    わかる!

    ネタバレ レビューを表示する

    漫画的にはちょっと絵の下手さとかあるけど、経験者なのでこれを題材にしてくれてすごく嬉しかったです。
    同僚に、この漫画のように育休産休繰り返してるひとがいます。森山さんみたいに空気よめないし。さらに、入れたい保育所があるけど時期が…と育休のばしてます。落選通知もらってのばしてました。
    もともと、1人目がよく熱だすから仕事来ないし、シフト制なのに全て希望休。この漫画みたいなこと、普通にあります。
    子育てしてるお母さんって尊敬します。大変なのも理解はします。ただ、お互いが働きやすくしなくちゃいけないし、その人のためにまわりの独身が働いてるわけじゃないんだぞってこの作家さんが世間にしらしめてほしいと思いました。

    by 匿名希望
    • 81
  4. 評価:1.000 1.0

    酷い漫画だった

    ネタバレ レビューを表示する

    レビューは普段書かないが、あまりに酷い内容で、この漫画はいったいどんな人がいつどんな媒体に掲載されたものなのか調べたがわからなかった。
    作者は、独身彼氏無しの適齢期過ぎで、妊娠や子持ち、結婚してる人を敵対視してイライラしてる御局かなにかだろうか?と思うほど妊婦子持ちを悪者扱いしている。
    特に年子妊娠の連続育休取得者を非常識扱い。
    育休延長の裏ワザとやらも取材不足のような気がする。保育園に落ちて育休延長することは正当な手続きさえ取れば「詐欺」でもなんでもないのに、なぜ詐欺扱いになるのか?それとも本当は受かっていたのに落ちたと申告したということ?でもそんなことしても育休手当はもらえないし、すぐ会社にバレるだけ。
    とにかく、この漫画は自分が妊娠出産する機会がなく、妊娠出産し産休育休をとったり、子供が病気になって早退欠席する人を疎ましく思う人が読んで喜ぶ内容であり、作品自体が10年前の時代に書かれたものかと疑うほど時代遅れのマタハラ作品。
    子供のいるワーキングマザーとして、というか一般常識的に酷く腹立たしい作品だった。
    これがもしTwitterあたりで拡散されたら、炎上必至の内容。
    あ、でもまあ炎上して閲覧数が増えたら増えたでサイトや作者は万々歳なのかな?

    by 匿名希望
    • 68
  5. 評価:4.000 4.0

    ニュースにもあった

    ネタバレ レビューを表示する

    入社する前に妊娠発覚、職場の人にチクッと嫌味を言われてマタハラと訴えて勝訴した人。すげぇな、そのあと産休入って育休貰って仕事するのかね。
    この漫画もそういう人いるいるって思いながら読んだ。
    社員じゃなくてもパート同士でも、お子さんが熱で休みます。が続くと「またかよ」ってなるし、そのフォローは会社じゃなく下っぱがする事になる。
    不妊治療だって無料じゃない。給料貰わないと治療も生活も苦しくなる。
    独身だからってサービス残業、休日出勤お願いされるのは困る。
    読んでて正解はないし、明るく終わる話でもない。答えが出ない話を読むのはちょっと辛い。

    by 稲蔵
    • 62

すべてのレビューを見る(1938件)

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ無料連載作品

    Loading

迷ったら無料で読めるこの作品!

新たな才能を発掘!注目の投稿漫画

おすすめ特集

>